スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラマーカス・オルドリッジ

昨シーズンのオルドリッジを分析してみた。

分析の結果、ジャンプシュートの精度をあとほんの少し上げれば万能選手になれそうだと感じた。


良い点

アイソレーション時のディフェンス…PPP(1プレーあたりの得点)が0.71でリーグ上位。FG%34.5%。相手を中央に進入させないようなスタンスをとるので、相手にレイアップをあまりさせない上、ベースライン際で相手を囲んでターンオーバーを誘うケースも多い。ウィングスパンが7-5と非常に長いので、パッシングレーンを良くさえぎり、ボールハンドラーがトラベリングをとられるケースがわりとある。アンドレ・ミラーのダブルチームや、ゴール下のマーカス・キャンビーのヘルプによるターンオーバーも多かった。ジャンプシュートで得点されるケースが多い。ペリメーターではプレッシャーが緩めであるためと思う。

ポストディフェンス…PPP0.77でリーグ上位。FG%39%。このプレーに限らないが、相手が持っているボールをたたいてターンオーバーにするシーンが非常に多い。ウィングスパンが長いおかげだと思うが、読みも優れているのかもしれない。

ピック&ロール…PPP1.11でリーグトップクラス。FG%54%。得点の多くは、ジャンプシュートによるもの。相手のビッグマンがヘッジをしたときにボールハンドラーからパスを受けてフリーでシュート、というケースが非常に多い。フリーで打つことが多いせいか、ポップ時のシュート成功率は約48%。(PGから見て)左のエリアでのシュートが多い。ゴール下にスペースがあるときはロールを積極的に狙っているように見える。ただ、得点のうちロールによる得点は25%程で、昔からロールは多くない。

ポストアップ…PPP0.87でリーグ82位。FG%は41%と高くはない。彼のプレーの40%以上を占める第一の武器。(PGから見て)左のポストからのオフェンスを好む。時計回りにターンしてからのジャンプシュートが多いが、ジャンプシュートの成功率は40%ほど。リリースポイントが非常に高い。右手のフックやレイアップもある。彼のプレーの中ではターンオーバー%が9.5%と高め。バックダウン時にドリブルの回数がやや多いときや、ペイントエリア内でもドリブルするときなど、ターンオーバーが目立つ。

カット…PPP1.43でリーグトップクラス。FG%は71%と驚異的。バックドアカットからのダンクが非常に多い。裏をとるときに使うスピンがビッグマンにしては非常に速いと思う。09-10シーズンに比べてプレー数が大幅に増えた。ブレイザーズは、彼のジャンプシュートの回数を減らすため、彼のウィングスパンと機動力を効果的に使えるカットを増やしたのかもしれない。

[追加] 記事によると、バックドアが増えたのは、アンドレ・ミラーのおかげらしい。左のエリアなどで頻繁にダブルチームされるようになって苦しんでいたオルドリッジに、ミラーが「ダブルチームと無理に戦わず、リングに向かってカットしろ。ダブルチームのせいで俺の姿が見えなくてもカットしろ。俺がパスをしてやる。」と言ってから、バックドアカットからの得点が増えたらしい。アドバイスについて、オルドリッジは「いやぁ、アンドレとのプレーは最高だった!彼のすごさを理解する人は少ないが、対戦相手や僕はよく知っている。」と言っている。…つまり、ダブルチームに対抗するためにカットが増えた、ということになる。記事によると2008年頃からオルドリッジは自信を失うほどダブルチームにひどく悩まされていたようなので、ミラーに関するコメントを聞くと、オルドリッジはカットという打開策を授けてくれたミラーにかなり感謝しているように思える。平均得点が20点を超えたのは、ミラーのおかげかもしれない。

トランジションオフェンス…PPP1.4でリーグトップクラス。FG%74%と驚異的。

ターンオーバーの少なさ…TO%が8.6%で、リーグ平均の約14%に比べると非常に低い。1試合平均のTO数は約2だが、彼のプレー数の多さを考えると非常に少ない。


悪い点

アイソレーション…PPP0.7でリーグ下位。FG%33.8%。ただ、アイソの回数は非常に少ないのであまり問題ではない気がする。ジャブステップやフェイクからのジャンプシュートが多い。左手側にドリブルするときは、スピンムーブをして右手でシュートすることが多い。

スポットアップシュート…PPP0.79でリーグ291位。FG%39.7%といまいち。いまいちなためか、09-10シーズンに比べてプレー数が減った。

このプレーに限らないが、10-23フィートの距離からのジャンプシュート成功率は40%でいまいち。キャリア通算でも40%。2009年のスカウティングレポート(記事)で「フリーの時のシュートは良いが、キャッチ&シュートは発展途上。」と書かれているが、あまり変わってないように思える。ピック&ロールではジャンプシュートが48%とよく入るが、なぜなのかよくわからない。ピック&ロールでは、彼の好きな左のエリアでフリーで打つことが多いせいかもしれない。

スポットアップシュートに対するディフェンス…PPP1.05でリーグ下位。失点の半分ほどがスリーによるもので、45%の成功率で決められた。このプレーでひどくやられたので、彼のディフェンスの総合PPPは大きく下がった。09-10シーズンも良くなかった。相手チームは、1対1のディフェンスが良い彼との直接勝負を避けているのかもしれない。


物足りない点

ブロック、リバウンドなど。彼のウィングスパンやサイズを考えると、もっと多くてもおかしくない気がする。ただ、ブレイザーズはリーグの中で試合ペースが非常に遅いチームなので仕方ないかもしれない。あるいは、ブレイザーズのオーナーやGMが毎年良い選手を集めるためかもしれない。
スポンサーサイト
[ 2012/01/09 18:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

オルドリッジはやはり素晴らしい選手

確かにPORは良い選手集めてますよね
オデンがあの様でロイが引退したってのに、なかなかの強さ
[ 2012/01/10 20:40 ] [ 編集 ]

RebとBlkは「勉族」先生の影響もあるのかもしれないと思うのですがどうでしょう?
キャンビ先生の分析も見てみたくなってしまいました(笑)
[ 2012/01/10 23:21 ] [ 編集 ]

ciciさん>
キャンビーはですね、オフェンスでもディフェンスでもPPPがひどいです。ディフェンスのPPPはいいと思ってたんですけど。良い点はポストディフェンスだけ、という感じです。ペリメーターでは彼のプレッシャーがかなりゆるいので、アイソやスポットアップ時のPPPがひどいです。そのためディフェンスの総合PPPはひどかったです。オフェンスでは全般的にターンオーバーが16%と多めで、FG%が非常に低いです。カットしたプレーヤーへのパスはうまいです。ポストプレー回数ゼロというビッグマンは初めて見ました。
[ 2012/01/13 01:06 ] [ 編集 ]

こんばんわ、初めてコメントさせていただきます。Blazermania.jpというブログをやっているPDXというものです。素晴らしい記事で感心してしまいます。
LMAはジャンプシュートに限らずちょっとプレッシャーがかかるとかなり精度が落ちる印象です。実際レイアップも良く落とします。ミラーとのPNRでは上手くフリーの状況を作ってもらっていたと思います。あと、シナジーの区分ってPNRとスポットアップの区別が結構曖昧だと思うのですがどうでしょう?
RebとBlkが少ないのは私も物足りないです。今シーズンはPORはペースを上げてるのに増えていないし、Reb Rateも低いですからね。ciciさんのおっしゃる通りキャンビーと役割分担している面はあるとは思いますが、それにしてももうちょっとできるはず。
他人様のブログで長文失礼いたしました。
[ 2012/01/14 00:25 ] [ 編集 ]

いやー、シナジーのプレー分類基準について僕はよくわかりません。特にオフェンスディフェンス含めて、スポットアップ、カットなどがどういう基準で分類されているのかときどきわかりません。それ以外にも納得できない箇所がちらほらとあります。今のサービスに自分は満足しているんですが、どういう基準でプレー分類しているのかについて一度尋ねてみたいです。
[ 2012/01/14 12:29 ] [ 編集 ]

キャンビーさん、そんなに悪かったんですね。。
ちゃんとキャンビーさんを拝見したのは、
ディフェンスゆるゆるのDEN時代で独りでインサイドディフェンス奮闘していた印象が残っています。
ちゃんと観戦して、研究せねば。

ところで、このpppって、何かのサービスなのですか?
もしよろしければサイトなり教えてもらえないでしょうか?
[ 2012/01/14 16:30 ] [ 編集 ]

PPPに関するデータはシナジーで閲覧できます。約90ドルの料金がかかりますが。

http://www.synergysportstech.com/aboutus.html
[ 2012/01/16 00:32 ] [ 編集 ]

ソースありがとうございます!
[ 2012/01/16 22:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/3204-8a6378bb







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。