スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メンフィスへのロックアウトの影響

ロックアウトによるメンフィスへの経済的影響に関する記事。「ロックアウトで一番大きな経済的影響を受けるチームはグリズリーズ」などと言われていたが、別にそんなことないぜ、という内容。損失と言っても300万ドルくらいなのでなんとかなる、という内容。

債券の発行を許可した団体の人「アリーナ建設費の返済についてだが、債券を通じて、年に約1800万ドルの債務を返済することになっている。返済するための資金源は6種類ある。そのうち2種類がロックアウトで影響を受ける。アリーナの席の使用料と、NBA関連の売上にかかる税だ。その合計額が、1800万ドルのうち300万ドル程度。シーズン中止になれば、その300万ドルが損失となる。シーズン中止の場合、その300万ドルは1000万ドルの剰余積立金から引く。」

「結局、最後の年である2028年における不足額は110万ドルほどになると見積もっている。だから対策を練る時間は十分にある。さらにファンドを作ってもいいしね。・・・景気も上向きだし、昨シーズンのようにプレーオフで収益を上げることができれば、損失を埋め合わせることは可能じゃないかな。」

記事のコメント欄の人「(NBAを訴えるなどと言っていた)市長はアホだ。アホな市議会はまた、ろくに調べずにしゃべってやがる。」

「やっと事情を知っている人が、事実に関するまともなコメントをだした。この記事を最初からサイトのトップに出しておけばよかったんだ。無知すぎるコメントを出したアホな市の連中が、事実を知ることができるからな。」
スポンサーサイト
[ 2011/11/14 21:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/3167-d572fe2d







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。