スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デロン・ウィリアムズのトルコ滞在日記

以下、デロン・ウィリアムズのトルコ滞在ウルルン日記より。おもしろかったところをいくつか訳してみた。

イスタンブールについて

「イスタンブールはすばらしい町だ。みんないい人で、俺の子供にも優しくしてくれる。・・・基本的に、この国ではサッカーが一番人気だ。バスケはそこまでじゃないが、応援は熱狂的だ。」

「イスタンブールの90%くらいの人はたばこを吸っている。クレイジーだ。でも、テレビでは喫煙のシーンがぼかされる。ここがよくわからない。喫煙は彼らの文化にとって大きなものだと思っていたが。」

「車の運転もクレイジーだ。ルールはあるのに、誰もルールに従ってない。整然としたカオスというかんじだ。割り込みがあっても、ドライバーはそれを予測して運転している。アメリカなら、怒鳴る場面だ。」

「Xboxをやろうと思って電源を入れたら、コンセントから火花が出て壊れた。店に買いに行ってもなかった。PS3を買おうと思ったら、値段が500ドルくらい。どんなものでも、だいたいアメリカの2倍くらいの値段だ。車の値段を聞いたときも度肝を抜かれた。」

ベシクタシュについて

「俺のいるチーム、ベシクタシュは、昨シーズンからメンバーを大幅に入れ替えたので、できたてのチームと言っていい。このチームを含めていくつかのチームは、バスケチームを持っているサッカーのチームとして知られている。ベシクタシュファンはサッカーもバスケも応援する、という形だ。サッカーファンが応援してくれる分、他のチームよりファンが多い。熱狂的で、試合中はずっと騒がしい。」

「ロッカールームの雰囲気はアメリカとあまり変わらない。監督もメンバーも英語をしゃべる。チームの公用語は英語と言っていい。監督は、トルコ人選手に怒鳴るときにトルコモードに入る。そうなると何を言ってるかわからないが、俺にトルコ語で怒鳴らないかぎり、特に問題ない。」

「俺はわりと早くに、海外でのプレーを決断した。俺よりも妻が乗り気で、俺をそうするように誘った。妻は旅行好きだからね。イスタンブールの評判は、メモ(Mオクール)やアメリカ代表の連中からいいと聞いていた。」

「俺の普段使っているバックパックの色が、赤と黄と黒の色なので、ここで問題になっている。ライバルチームのガラタサライのチームカラーと同じなんだ。俺の好きなスティーラーズのチームカラーなんだが。トルコに来たときから「使うのをやめろ」とずっと言われているが、まだ使っている。12月のガラタサライ戦までに新しいものを買うか。」

「チームのメンバーは大体プロ経験があり、「君とプレーできて嬉しい」なんて言ってくれる。チームになじむという点で助かっている。遠征のとき、飯は、朝、昼、夜、チーム全員で食べる。NBAとは違う点だ。NBAでは各自が勝手に食事をする。・・・このチームでは、俺はSGとしてプレーしている。そう希望したんだ。どのチームも俺を徹底的にケアしてくるからね。」

「他にNBAと違う点は、試合前の選手紹介でチーム全員の名前を呼ぶこと、タイムアウト中などにショーが全然ないこと、チアリーダーもいないこと、など。本当にバスケだけだ。ホームコートは3200人収容の規模で、小さい。毎試合2500人前後来てくれる。」

「Mケンプがチーム一のスコアラー。Dホーキンスはスウィングマンで、俺たちはハルクと呼んでいる。あまりにフィジカルが強すぎるためだ。彼は、俺とサマーリーグで一緒にプレーしたことがある。俺の知り合いだ。Sアーデンはボールを持てば、まずダンクをする。みんなそれを期待している。」

「11月のユーロチャレンジまで、試合の日程は、週に1試合ずつだ。リズムに乗りにくい。カレッジでも週に2回はあったのに。だから、練習時間が多い。・・・あまりにも暇な時間が多いので、iTunesでドラマばかり見ている。寝れないとき、アウェーのときなど。この4日で2シーズン分見た。」

ロックアウト後について

「ロックアウトが終われば帰国するが、その場合、帰国準備や手続きなどに1ヶ月近くかかる。なるべく早く帰るけど。ニュージャージーに家はない。これ以上家を買う予定もない。借りるつもりだ。シーズン後のことは未定だ。」
スポンサーサイト
[ 2011/11/11 20:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/3163-542b0762







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。