スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウォリアーズ(選手について)

■Mエリス

・Mエリスのインタビュー記事。今年はチームメイトと関係を良くするため、9月から練習を始めた模様。この夏に結婚したことや、父親としての自覚ができたことも、気持ちを変えるきっかけになった模様。

この夏について、エリス「何事も俺次第だ。だからトレーニングキャンプの1ヶ月前にここに来て新しいチームメイトと仲良くなりたかった。・・・新たなスタートだ。ロゴもオーナーもチームも新しくなった。」

昨シーズンについて、エリス「昨シーズンの開幕前、俺が「カリーとは共存できない」と発言したあと、妻はそれはおかしいと言った。一緒にプレーすれば勝てるチームになる、と言ってくれた。しかし俺はなかなかそういう気持ちになれなかった(怪我をした)今年の3月になってやっとそう思うようになった。俺は自分を責めた。俺はリーダーなのに、と。カリーとあんな関係でいるべきではなかった。・・・別にあの発言をしたときは彼を非難していたわけではない。あれは当時のチーム状況に基づいての発言だった。」

「この夏に彼との関係を修復した。7月の俺の結婚式にも招待した(他のチームメイトはDジョージのみ)。・・・俺達は共存できる。実際、昨シーズンはできた。俺は2番として大きい選手を相手にしなくてはいけないが、別に構わない。その力はある。全員の力をあわせてバスケをしたい。」

・キャンプに関する記事。昨シーズンは48分出場した試合が12回もあったことについて、エリス「今年は48分もでないよ。」

■第2PG

・第2PGに関する記事。控えには純粋なPGがいない、という内容。

筆者「Mエリスは論外だ。監督は「少しの時間ならPGをさせる可能性もあるが、シーズンを通して第2PGをさせるつもりはない。」と言っている。」

「CベルはPGとしてみなされていないが、一番、第2PGの座に近い。彼はスポットアップシューターとして見られている。」

「JリンはNBAで平均10分もプレーできる力があるか疑問だ。しかも彼は司令塔というよりスラッシャータイプだ。NBAでペネトレイトからオフェンスを作る力があるならベストオプションだ。」

「DライトはSFだがPGとして使えるか監督は見定めようとしている。監督はカリーなどをシューターとしてある程度使おうとしている。彼はサマーリーグで司令塔としての能力も見せた。」

「Rウィリアムズは昨シーズン、少しの間PGとして使われた。しかしスマート監督は彼を控えスコアラーとして使いたがっており、彼を司令塔にすると彼の攻める姿勢が損なわれると考えている。彼がPGとSGをうまく切り替えてプレーできるならPGとして起用されるかもしれない。」

■選手について

・Cベルに関する記事。リーダーの一人として、カリーに認められている、という内容。カリー「ロッカールームに活気を与えてくれる。練習中、対戦相手になっても彼は常にアドバイスしてくれる。」

・Sカリーのインタビュー記事。今年の目標について、カリー「アシストでトップ10に入りたい。スティールで一位になり、平均5リバウンドを記録したい。」

・Dライトに関する記事。ヒート時代に、ジョーダンストッパーと呼ばれたKアスキンスに指導を受けたことについて、ライト「ディフェンスなどあらゆることを学んだ。ここで活かしたい。ディフェンスで一番声を出す選手は俺だ。そのうち分かるよ。」

・チームに関する記事。スタメンについて、監督「こいつらは全員パスをしてオープンの選手を探そうとする。感心した。俺達は彼らのパスを(ホッケーのスターにちなんで)グレツキーと呼んでいる。」

カリー「以前は、ワンオンワンを見ているだけ、ということがよくあったが、今はパスでディフェンスを崩そうとしている。これを止めるのは難しいと思うよ。」

■その他

・シーズンチケットを受け取った人の記事。今年のシーズンチケットが弁当箱の中に入れられた状態で届いたことについて、戸惑いを隠せない筆者「これにはどういう意味があるんだ。・・・昨シーズン、オーナーにブーイングをして、デモもした俺達を子供扱いしているのか。・・・それとも今シーズンのチームはおそろいの弁当箱で食事するほど仲がいいということなのか。・・・チームのマーケティング部門の会議で「これ送ったらうけるんじゃねぇの」ということで決まったのか。」

・Dネルソンの辞任に関する記事。アンケートの結果、喜んでいる人が多数派。

・メディアデーに関する記事。エリスやビードリンス等、選手は非常に明るかった模様。ルーキーのエペイ・ユードーの存在感は6位指名らしからぬ地味さだった模様。

・メディアデーの画像

・プレビュー記事。以下、筆者が選手に期待していること。

「Sカリー・・・昨シーズンの4月のように平均26点6アシストを記録してくれ。」

「Dリー・・・20点12R。」

「Mエリス・・・トレード価値を上げて、カーメロをとるための駒になってくれ。」

「Aビードリンス・・・上に同じ。それと、やる気を一部だけでも見せてくれ。」

「Bライト・・・41試合以上出てくれ。それだけでいい。」

「Lアマンドソン・・・このチームにディフェンスを。ビードリンスからスタメンを奪ってもいい。」

「Vラドマノビッチ・・・なにかで貢献してくれ。」

「Rウィリアムズ・・・爆発力を保ってくれ。」

「Dライト・・・目立ってくれ。」

「Eユードー・・・来年の素晴らしいプレゼントになってくれ。」

スポンサーサイト
[ 2010/10/11 08:42 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/3121-54ba0a2e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。