スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マジック(いろいろ)

■Sバンガンディ

・Sバンガンディに関する記事。彼がいつも愛用している肌着みたいなシャツと監督のビール腹の組み合わせが気持ち悪いので、リーグは「監督は襟付きのシャツを着てこい」というルールを定めた模様。

このルールについて、バンガンディ「このルールには俺の名前を冠してほしいね。バードライトとかあるだろ。あんな感じで、バンガンディルールという名前をつけてくれ。」

・Sバンガンディに関する記事。選手と仲良くなるため、この夏、電車を使って家にやってきた監督について、ハワード「電車なんて俺は中学生の頃から乗ってない気がする(笑)。監督はいつもメディアの質問を嫌がるけど、本当は話題になりたいんじゃないの。」

わざわざパリの家にまでやって来た監督について、Mピートラス「熱心だ。」

■Rルイス

・PFに関する記事。監督はRルイスを信頼できるPFと思っていて、昨シーズンはそれでうまく勝てたが、プレーオフでセルティックスのビッグマンと対抗したときに控えのビッグマンの成長不足を実感した。そのため、今シーズンは控えのビッグマンを積極的に使うために、ルイスをSFとしてときどき起用する予定らしい。

監督「先発PFはルイスになるだろう。しかし、昨シーズンは大きなラインナップが必要になったときに準備不足を感じた。長期計画というのは苦手だが、(目の前の一勝ではなく)プレーオフを見据えた計画をたてないといけない。」

・Rルイスに関する記事。SFでの起用について、ルイス「セルティックスとのシリーズで俺がもっとSFをやれればもっと違った結果になっただろうが、監督はプレーオフの途中で実験をしたがらなかったのでしなかった。だから俺が両方のポジションをこなせるようになることが今シーズンのキーになる。・・・俺がレブロンなどの相手エースを守れるとは、俺は言えない。実験中だ。プレシーズンなどで様子をみることになる。」

■Cデュホン

・Cデュホンに関する記事。ニックス時代について、デュホン「きつかった。レブロンの話ばかりで、ファンが望んでいたのも彼だったからね。あの2年間は、(トレードなど)何が起こってもしかたないというかんじだった。・・・この時期は新しいチームメイトの特徴をつかむ時期だけど、その選手がまず移籍しないというのはいいことだ。ニックスでは、(シーズン途中の移籍選手のせいで)飛行機の中でそんなことをしなくてはいけなかったからね。ぜんぜん違うよ。」

■その他

・新アリーナに関する記事。スポーツチーム用のアリーナは通常、郊外や治安の悪いところなど土地の値段の安いところに建てられる。このオーランドのアリーナもそのケースで、治安の悪いパラモアという町の隣に、治安向上と地域活性のために建てられた。

町について、筆者「市長は、このアリーナを建てただけでいい町になると思ってはいけない。もっと他に地域の住民のためのプログラムを実施するべきだ。」

・ヒートの主力3人に関する記事。キャリアを通して、3人ともマジック戦ではとても素晴らしい成績を残している、というデータの紹介。

・オーナーに関する記事。オーナーは現在のチームを気に入っているため、投資を惜しんでいない模様。マジックのオーナーシップを有する会社のCEO「いつかは、この(支出の多い)ビジネスモデルを直さなければいけない時期が来るだろう。」

スポンサーサイト
[ 2010/10/03 11:12 ] | TB(0) | CM(2)

確かにバンガンディのあのシルエットはいただけない
[ 2010/10/04 23:11 ] [ 編集 ]

そのせいか、選手と一緒に走ったりして、少しやせようとしているようです。
[ 2010/10/05 20:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/3114-ed6e0112







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。