スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シーズンプレビュー(ペイサーズ)

この記事のはるか下のほうに、出場停止になった選手などについての残念な記事を訳したんで、興味ない人は読みとばしてください。

■この夏に得た主なもの

Dコリソン、Jポージー、Pジョージ、さっそく出だしでつまずいた若者

■この夏に失った主なもの

Tマーフィー、Eワトソン

■最高のシナリオ

SGを整理していいPFをとればプレーオフに行けるかもしれないね。ポージー、PFやんなさいよ。

■最悪のシナリオ

もうヤダ。今日はNBA選手の黒い部分を見る気分じゃなかったのに。反省してください。

■参考記事(マネジメントについて)

・Jオブライエン監督に関する記事。どん底のチームを何とか楽しめるチームにしてくれた点は評価するが、ローテーションをコロコロ変える点だけは全く支持できない、という内容など。

・オーナーとのインタビュー記事

■参考記事(Jポージーについて)

昨シーズンのJポージーに関する記事

彼の長所について、筆者「素晴らしいリバウンダーだ。ジャンプ力はないが、ボックスアウトを怠らない。・・・チャージングを誘うのもうまい。PFへのディフェンスもよく、アイソレーションでは相手のFG%を38%に抑える。スクリーナーとしてもうまく、ピック&ポップからのシュートもいい。・・・汚いと言われるくらい、タフだ。」

短所について、筆者「遅すぎる。昔のようにSGやSFを守れない。スクリーンプレーでは経験を使って予測しながらディフェンスをしていたが、スピードのある選手には全然ついていけてなかった。ピック&ロールでは54%もの確率で相手にシュートを決められている。・・・ファールの多い日は本当に多く、フレグラントファールをもらうほど熱くなることがある。」

ペイサーズでのポージーの役割について、筆者「彼はSG/SFというより、今はSF/PFという感じだ。ベテランとしてチームに恩恵をもたらしそうだ。スモールラインナップではPFをするかもしれない。・・・昨シーズンは、スポットアップシュートの確率がたった34%と、苦しんだ。・・・彼を出場させると、リバウンドやディフェンスでは貢献してくれそうだが、フロア上からシューターが一人いなくなることになりそうだ。」

■参考記事(選手について)

・昨シーズンのペイサーズのスタッツに関する記事。Dグレンジャーについて、筆者「他のスター選手と違い、Dグレンジャーのスタッツには特筆すべき点がない。スター選手には飛び抜けて素晴らしいエリアがあるものだが、彼はコート上のどこからシュートを打っても、リーグの平均レベルの確率でしか決めれていない。しいて言えばスリーが少し平均よりいいくらいだ。」

Rヒバートについて「彼はゴール下のシュートよりも、ミドルレンジのシュートでリーグ平均以上の数字を残している。」

Tマーフィーについて「スタッツ上、彼はリーグで稀有の存在だ。どのエリアからでも平均以上の確率でシュートを決めている。ペイサーズの選手であるせいか、このことは注目されていない。彼のスリーを、チームは惜しがるだろう。・・・スリーを積極的に使うペイサーズにとって、彼の移籍は大きなマイナスだ。」

・グレンジャーのインタビュー記事。ペイサーズについて、グレンジャー「チーム最大の弱点はリバウンドになるだろう。でもリバウンドはやる気が全てだからね。やる気があれば大丈夫さ。・・・オフェンスではときどき停滞するだろう。だからディフェンスで相手にプレッシャーをかけて速攻につなげる。そうすればハーフコートオフェンスの回数も減るよ。」

■参考記事(その他)

・PジョージとRヒバートのボクシング動画。ヒバートは体脂肪率をずいぶん落とした模様。

・プレビュー記事

・プレビュー記事




































■参考記事(ダメな人たちについて)

・Bラッシュに関する記事。彼はマリファナ使用発覚のせいで5試合出場停止になった。

彼について、記者「薬物検査で5試合出場停止になるということは、マリファナの使用が3回発覚したということだ(LSDなどの使用は一発でリーグ追放)。規則では、マリファナの場合、1回目のアウトで更生プログラムをうけ、2回目のアウトで罰金と更生プログラム、3回目で5試合出場停止と更生プログラム、になる。この検査が行われるのはシーズン中だけだ。ちなみに最初の2回のアウトはチームには通達されないから、チームは知らないふりをしていたというわけじゃない。初耳だろう。」

「つまり、彼はマリファナの常習癖を捨てれなかったのだ。NBA選手は通常、マリファナをやる場合、オフの間にする。検査のない期間だからだ。3回もアウトになるということは、ドープ(マリファナ)にどっぷりはまっているドープ(馬鹿者)ということだ。」

「マリファナは邪悪なものだ、とは私は言わない。使用者は非難されるべきとは思うが。私も若い頃はかなりひどいことをした。だが「シーズン中の10月から5月だけは使用しないでください」という決まりがあれば、昔の私でも従っていたよ。Bラッシュはそれすらできない馬鹿者なんだ。そんな選手と優勝なんて無理だ。チームのことを考えてないか、金のことしか考えてないか、どちらかだ。」

・新人のLスティーブンソンの事件の記事。スティーブンソンは家でずっと彼女の帰りを待っていたが、彼女は朝の5時に友達2人と家に帰ってきた模様。スティーブンソンは我慢できず「何考えてるんだよ」と言って彼女を階段から突き落とした模様。で、スティーブンソンは逮捕されてしまった模様。

■一言

スティーブンソンは彼女(実質、嫁)を突き落としたあと、さらにひどいことしてますから。バードはこの2人をチームに残すのか。わかんないすね。

スポンサーサイト
[ 2010/09/27 10:50 ] | TB(0) | CM(4)

アリナスのほうが全然マシじゃないですか。
誰かを物理的に傷つけたわけじゃないですし。
[ 2010/09/28 02:10 ] [ 編集 ]

もともと銃がらみの事件は10試合くらいの出場停止だったんすけどね。アリーナスの時だけ異常にアップしましたね。
原因と言われていることは、ひとつは、スター選手に好き放題させすぎたとDスターンが感じたこと。もうひとつは、アリーナスが選手組合に無関心だったことなどもあり、まわりからのサポートがなかったこと。
これらが何十試合も出場停止になった原因・・・らしいです。
http://sports.yahoo.com/nba/news?slug=aw-arenaswizards012810" rel="nofollow">http://sports.yahoo.com/nba/news?slug=aw-arenaswizards012810
[ 2010/09/29 01:00 ] [ 編集 ]

今日もココに遊びにきたら
<フォルテ>の翼が・・・???
きゃぁ萌えすぎて気絶しちゃいます~~。
たつおさん私を萌え死にさせるの……??
エア〜ボール<フォルテ>・・・とってもかわいいです♪
[ 2010/09/29 21:43 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。最近、ロゴ作りをさぼってたんで気分転換に作ってみました。エア〜ボールらしからぬ爽やかーなロゴになりました。
[ 2010/09/30 00:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/3106-3fc04690







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。