スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CAA

以下、主にCAAに関する記事。1ヶ月前くらいの古いのも混じってますが。

・ブルズのティボドー監督に関する記事。彼は今はCAAと契約はしているが、ブルズとの面接の時はまだ契約していなかった模様。よって、ブルズとの契約合意に関して、Wウェスリーは特に関係なかった模様。

・CポールはLRMRとのつながりを否定しているという記事。CAAの代理人であるLローズと契約したのは事実の模様。

・ブレイザーズの新GMのRチョーはCAAの代理人を雇っているという記事。Lローズとは長い付き合いらしい。

・Wウェスリー関連の記事。Wウェスリーがレブロンを移籍させたがっていた理由は、(レブロンのビジネスパートナーである)Mカーターの影響力の強いクリーブランドからレブロンを引き離すため、と。また、Mカーターがレブロンをクリッパーズに移籍させようとしていた理由は、ハリウッドやコービーと近い場所でプレーすることで話題になるため、と。

・レブロンのクリッパーズ移籍を画策していたMカーターは、今年のファイナルの時にハリウッドの大物Dゲフィンと一緒に試合を観戦していた、という記事

・Pac12のコミッショナーがCAAと契約したという記事。目的はエンターテイメント業界に精通しているCAAの力を使って収益を上げるため。不況や政府からの補助削減に対する策らしい。あと、Pac10は所属大学が12どころかそのうち16辺りまで増える模様。今後は、アジア(特に中国)にもっとフォーカスを当てて、国際的な注目も集めていく模様。

スポンサーサイト
[ 2010/08/01 11:23 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/3080-f2c0dd94







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。