スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いろいろ(契約の理由など)

・大物代理人アーン・テラムのブログ。顧客のマイク・ミラー、ジョー・ジョンソン、マグレディのことについて書いている。ジョー・ジョンソンについて「ジョーは候補をホークス、ニックス、ブルズに絞っていた。・・・ブルズにはノアやローズの他、大学時代のチームメイトで親友のJパーゴもいた。・・・ニックスには彼の昔の監督のダントーニがいた。・・・ジョーは解禁日にまずホークスと話し合うことを重要視した。話し合いで互いにいい印象を持った。家族などが最優先事項であったジョーは、ホークスでの優勝が意味のあるものだという思いから、オファーにサインした。」

・ナゲッツに来た理由について、Aハリントン「マブズよりナゲッツのほうがポテンシャルがあると思った。Cビラップスとプレーできるのが大きい。10年以上、彼とは夏に一緒に練習している。俺達はお互いのことをよく知っている。彼との話し合いも決断の要因だ。」

・セルティックスへ移籍した理由について、Jオ二ール「レイのこともケビンのこともよく知っているから。俺とケビンは南カリフォルニア出身で、レイはヒルクレスト高校出身だ。・・・(ブレイザーズ時代の先輩の)ラシードがセルティックスの状況やチームの雰囲気について詳しく教えてくれた。・・・引退をやめてもどってこいよ、とメールをしたけど返事は来なかったよ。」

他の理由について、オニール「ヒートと再契約できたけど、すぐに勝てるチームであること、(ラプターズ時代のボッシュとのプレーがよくなかったこと、ヒートでの役割など)ケミストリーの心配をしなくていいことが決め手だった。・・・セルティックスは勝ち方を知っている。」

Dミリチッチとの契約について、ウルブズのGM「彼は天からの授かりものだ。・・・たった数日でトライアングルオフェンスのやりかたを理解した。・・・今は家庭もできておちついている。・・・Vディバッツのようなパスをする。」

Aジェファーソンのトレードは若手の出場時間の増加とジェファーソンを勝てる状況に送ることが主な目的だった模様。トレードについて、ウルブズのGM「これ以上、彼の(完治してない)膝の様子を見続けることはできなかった。彼が来シーズン健康になって戻ってきても、市場価値がそれほど上がるとは思わなかった。トレードの時、彼の価値は1巡目指名権2個というところまで上がっていた。・・・ほしい若手は数人いて、一人がビーズリーだった。ビーズリーの加入で事態の進展が早まった。彼らを育てなくてはいけない。誰かの出場時間が減ることになり、そういう状況でシーズンを開始するのはきつい。・・・アルとケビンと話し合ったが、アルはこのチームの再建がしばらく続くことを理解していた。私も、彼が今まで勝てないチームでプレーしてきたことを理解していた。」

Mボナーとの契約について、冗談交じりで、スパーズのGM「レブロンの去就が決まるまでマットとの契約は待っていた。レブロン獲得の次の最優先事項が彼との契約だったんだよ。」

スポンサーサイト
[ 2010/07/16 11:17 ] | TB(0) | CM(5)

剛さん、アルさんがデンバーに行ったのは、マヴスにノビ太さんがいるからだと思うの……。
[ 2010/07/17 01:35 ] [ 編集 ]

ウルブスのGMはたしかにヤバイですね…ミリチッチ…
[ 2010/07/17 07:22 ] [ 編集 ]

しずかちゃんがそう言うならそっちが事実で、この記事はデマだな。
ウルブズのGM>
リンク先の動画で、話を聞いてCウェバーはワオって言ってしまってますからね。
[ 2010/07/17 14:47 ] [ 編集 ]

マサオくん、今のナゲッツのインサイドにはネネちゃんぐらいしかいないからなんじゃないかなぁ
[ 2010/07/17 18:36 ] [ 編集 ]

そうかもしれないわね、さすがトオルちゃん。
[ 2010/07/17 22:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/3074-76386e0d







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。