スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Kハインリック(分析記事)

リンク: Truth About It ≫ CHECK MY STATS: Kirk Hinrich, Sioux City Shooter.

・ハインリック分析記事より。

記者「ある記者は彼のことを「彼はシューターだ。以上。」といったが、的確すぎる分析だ。彼のシュートの86%はジャンプシュートだ。ペリメーターあたりでハンドオフのパスを受けてからのジャンプシュートが多く、このシュートの確率は47%だ。・・・プレーメーカーとして優れているとは言えない。ディフェンスの分析をするよりも、ジャンプシュートを決めようとしている。スペースがなくなったとき、ボールをキープするよりも無理なシュートを打ちにいく。彼のターンオーバーの多くはスクリーンプレーがうまくいかないとき、オープンの選手を早く見つけられないとき、ドライブを余儀なくされたときのものだ。セルフィッシュな選手ということではない。これらは彼の悪い癖だ。・・・この彼の判断力が監督にとって問題になる。ピック&ロールやアイソレーションプレーをするとき、30%の確率でターンオーバーになる。」

「なぜグランフェルドはユーティリティーガードをここまで好むのか疑問だ。・・・ただ、ウォールやアリーナス、インサイドでブラッチェがボールを持てば、ハインリックがフリーになる。・・・ディフェンスでも良い判断をするので、チームのディフェンスもよくなる。理論上は、パーフェクトフィットと言える。」

■感想

・そうそう、ウィザーズには合わんでしょ・・・て、パーフェクトフィットォォ〜??

・彼はトライアングルオフェンスの申し子ではないのか。

・彼はジョーダンなどを抜いてブルズの歴代スリーポイントリーダーらしい。10年ほど早くブルズの選手になっていれば。

・またミネソタとトレードしてあげなさいよ。Aジェファーソンと交換しなさいよ。


スポンサーサイト
[ 2010/07/04 03:24 ] | TB(0) | CM(4)

ごめんなさい.
お断りいたします笑
[ 2010/07/04 06:01 ] [ 編集 ]

ではブラッチェとヤングも追加いたしますので、ラブとジェファーソンの2人セットということで・・・
[ 2010/07/04 21:30 ] [ 編集 ]

えぇーーーー ゜ ゜ ( Д  )
イリマセンw
[ 2010/07/05 01:29 ] [ 編集 ]

ぬぅぅ・・・なんて頑固な子!
[ 2010/07/05 21:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/3061-13362abf







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。