スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Cバークリー(ジョーダン、レブロン、セルティックス)

リンク: Sports Radio Interviews ≫ Blog Archive ≫ Charles Barkley on Michael Jordan’s Mustache: “That is one of the stupidest things that I have seen in a long time.”.

バークリーのインタビュー記事。

CMにチョビひげで出演したジョーダンについて、バークリー「正直に言うが、あんなふざけたCMは久しぶりに見た。あんなものを公共の場に流すなんて。俺がCMに出たときは、タコベルは女性とかシナモンとかを使ってくれたのに。ヘインズもそれくらいやってやれよ。俺の親友をあんな姿で放送しやがって。信じられないよ。最低だ。・・・俺はあんなヒゲ絶対に嫌だ。マイケルもヘインズも何を考えていたんだ。あれはない。」

この夏のレブロンについて「選手がこれだけの権力を得る機会は人生で一回しか無いことだ。レブロンが望むことを何でもかなえてやるのは正しくないことだと思う。が、俺がオーナーならかなえてやる。なぜなら、彼を失えば今後10年は、キャブズがまた前のような弱小チームになってしまうからだ。俺は今でも彼が最高の選手だと思う。だが今は彼が負けて、みんなはコービーを褒めるようになった。コービーがファイナルで負けたらまわりはどう反応するのか楽しみだ。ペイトン・マニングのような扱いをするんじゃないか。過大評価だ、って。」

セルティックスについて「ドックは素晴らしい。セルティックスはNBAで最高のディフェンスをしている。キャブズ戦では、ガーネットのディフェンスをしていたジェイミソンを狙ったり、ラシードを多用した。キャブズがセルティックス戦のとき何を考えていたのかわからない。そしてGMや監督を解雇した意図は分からない。キャブズに今何が起こってるのかも。シリーズ中も言ったが俺の意見としては、キャブズはシャックのかわりにもっとヒクソンたちを使ってスモールラインナップで戦うべきだった。シャックもシリーズの序盤は悪くなかったが。・・・Mブラウン監督があのシリーズで何を考えていたのかは分からないが、彼は決して悪い監督じゃない。あのシリーズではレブロンやMウィリアムズのできも良くなかった。」

「マジック戦では、セルティックスはマジックのシューターをしっかりマークして、ハワードにこう言っていた。「君が30点以上取れたら君たちの勝ちだ」と。俺ならハワードにファールをするよ。現時点で、ハワードの武器は限られているから。フリースローや一対一がうまくなれば話は変わるが。シャーロットやアトランタがハワードにダブルチームをした結果マジックのシューターにやられたのを見て、俺は「この采配はまずい」と思った。その点、セルティックスだけはしっかり一対一で対処した。結果はご存知のとおりだ。セルティックスのコーチ陣を評価するべきだ。」 

スポンサーサイト
[ 2010/06/12 02:38 ] | TB(0) | CM(2)

GUAMでスポーツセンター見てたときにジョーダンがヒトラー髭でCM出てきたときには吹きましたね。何ですかね、あれは。バークレーの意見ごもっともです。HDで見ると泣けます。ヒトラー髭の回りの剃り跡とか・・・。
[ 2010/06/12 19:38 ] [ 編集 ]

これはこれでありという気もしますが、NBA2K11のカバーにチョビひげジョーダンが使われないことを祈っておきます。
[ 2010/06/13 22:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/3043-08052856







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。