スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Hターコルー

リンク: Hedo Turkoglu: ‘I do not want to go back to Toronto’ | Blog Archive | The Basketball Jones | Blogs | TheScore.com.

ターコルーのインタビュー記事。動画もある。今シーズン、病気で試合を休んだ日にバーにいて、そのせいで罰金になった一件について語っている。

今シーズンについて、ターコルー「10年アメリカでプレーしてきたけど、自分のチームのファンからブーイングされるのは初めてだった。ショックだったし、最悪な気分だった。・・・ジャズ戦では、痛みを感じたので後半は出場しないことにしたが、それでも、これまでの人生で「今日はプレーしません」なんて言ったことはない。トロントに来てからもだ。今シーズンはずっと、股関節の怪我、足首の痛み、頬骨の損傷に悩まされた。昔の鼻の形なんてもう思い出せないほどだ。それでもベストを尽くそうとプレーしてきた。」

事件について、ターコルー「あの日は食欲もなく眠れなくて調子が悪かった。それをチームに伝えると、チームは「練習なしで試合に出すわけにはいかない。・・・今日は使わない。日曜の練習のあと、試合に出す」と言った。家に帰っていいと言われたけど、チームメイトと一緒にいたかったので試合を見た。その後、家に帰った。チームメイトが「どこかにいかないか」と誘ってくれたので、いいよと言った。家から100m先のバーだからね。そこに行ったけど、20分くらいでバルニャーニと一緒に出た。本当さ。この話を嘘だと証明できたなら俺の契約を破棄してもいいよ。」

「・・・翌日になるとそれが問題になった。みんなが「ターコルーはわざと試合を休んだ」なんて言い出した。最悪な点は、噂を流した人は「ラプターズの幹部がその情報源で、しかも2試合出場停止にしたがっている」と言ったことさ。結局弁護士が事態を収拾してくれた。コランジェロは事情を公にしないと約束してくれた。それなのに、その翌日、俺は罰金を受けて、マイアミ戦に出場停止になった。それをトロントのファンはニュースで知った。そのときの俺の気持ちは察してくれ。」

「いままで10年間、4チームでプレーしてきたが、あんな経験は始めてだった。俺が「パーティーマシーン(パーティー好き)」だという噂が本当だと証明出来る人はいるのか?この一連の件で、俺はバスケにもラプターズという組織にも嫌気がさした。そしてファンの俺への愛も薄らいでいった。それまではいい関係だったのに。トロントに来てくれてありがとう、ってさ。それがこんな状況になったので、この街への愛もなくなった。」

「最近、弁護士がフロントと話してくれた。でも正直、今はトロントに戻りたくないよ。話し合いの結果、うまくこの状況が好転してくれるといいけど。その間、Jトリアーノ監督とも何回か話した。先発でもベンチでも俺は全力でやる、と約束したが、俺が短気な性格なら、あの事件のときにとっくにチームを去ってたよ。でも俺はそうしなかった。事件のあとも全力でプレーした。前に監督に言ったからね。「監督の決断には従います。俺はベテランなので、ベンチからの出場でも問題ない。」って。実際、次のシカゴ戦では懸命にプレーして、19リバウンドをとった。」

「今はもう落ち着いているよ。オーランドの家族と1ヶ月過ごしたから。本当に気持ちが落ち着いたよ。」

■感想

彼の話が本当ならひどいチームですが、まじめそうなトロントがそんなことをするとは思えん。なにか事情があったんでしょうが・・・チーム側の言い分も聞いてみたい。

スポンサーサイト
[ 2010/06/01 11:35 ] | TB(0) | CM(6)

今までそんな浮いた噂も聞いた事のない選手ですから話している事は事実と思いたいですが、それでも体調不良ならプロとして寄り道せず、回復させる事に注力すべきだったと思いますねぇ。トロントのフロントへは、何か情報が途中でねじ曲がって伝わってしまった、と思いたいですけど、この件で移籍できるんですかねぇ。
[ 2010/06/02 02:05 ] [ 編集 ]

トロントファンとしましてはどんな理由があったにせよ
彼の今シーズンは期待外れであったことは間違い無いですw
[ 2010/06/02 12:08 ] [ 編集 ]

僕も、家で休んでおけばよかったのに、と思います。
チーム側はやはり、ターコルーがズル休みしたように思ったんですかね。「食欲がないのに酒を飲みにいく元気はあるのか」と。それでも、この件に関する詳しい説明を拒否し続けているという点が謎ですが。
この一件について詳しいことはわかりませんが、シーズンを通して不調だった理由はなんとなくわかってきました。
どうやらターコルーは去年の夏にファイルを戦ったあと、トルコ代表としてプレーしたせいで疲労したり、足を怪我したそうです。そのせいでキャンプを全休して、新しいチームメイトとの連携が取れなかったそうです。しかもそんな状態なのにスタメンになったので、何人かのチームメイトが「特別待遇だ」と不満を漏らしていたようです。だから怪我や連携不足が響いてたんじゃないかと。
今後ターコルーがどうするのかはチームとの話し合いで決めると思うので今はわからないですね。
http://www.thestar.com/sports/basketball/nba/raptors/hedoturkoglu/article/816412--raptors-mum-on-hedo-turkoglu-exit-strategy" rel="nofollow">http://www.thestar.com/sports/basketball/nba/raptors/hedoturkoglu/article/816412--raptors-mum-on-hedo-turkoglu-exit-strategy
http://www.thestar.com/sports/basketball/nba/raptors/article/796125--triano-turkoglu-relationship-needs-work" rel="nofollow">http://www.thestar.com/sports/basketball/nba/raptors/article/796125--triano-turkoglu-relationship-needs-work
[ 2010/06/02 22:02 ] [ 編集 ]

ラプターズ側の言い分がでてきませんねぇ…本気で移籍を考えているということなのでしょうか。移籍させるなら今さら選手の印象を悪くしたくはないでしょうから。
まぁ移籍させられても仕方ない成績ではありますがw 彼は以前インタビューでも言っていたように「ボール」を持ってないと上手く実力が出せないんでしょうね〜。
[ 2010/06/04 08:55 ] [ 編集 ]

だからブレイザーズに行っときゃよかったのに
今となってはですが
[ 2010/06/05 02:31 ] [ 編集 ]

placeinsunsさん>
ラプターズ側はバーでの一件のときから詳しいことを話したがってないので、移籍うんぬんは関係ないんじゃないすかね。ラプターズ側はターコルーに対して良くない印象を持ってるように思えますが、詳しいことはわかりません。
いずれにせよターコルーは今シーズンのようなことを繰り返さないために、この夏はしっかり休養しないとだめっすね。
[ 2010/06/06 17:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/3033-105d8525







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。