スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Tレオンシス(ファン)

リンク: D.C. Sports Bog - Leonsis on John Wall.

ウィザーズのオーナーは、ドラフトで誰をとるべきかという問題について、いろんな人の意見を聞いている模様。ただ、ブロガーの意見にはちょっと悩んでいる模様。

ウィザーズファンのとあるブロガーについて、ウィザーズの新オーナーのレオンシス「私はドラフト予想記事などを数多く読んでいるが、世の中には「専門家」が大勢いるんだな、と思ったよ。・・・ブログをしているある熱心なファンの方から、2日続けてメールをもらった。本当に明瞭な意見だった。私は質問した。「実際に間近で選手のプレーを見ましたか?選手や選手の両親とも話しましたか?選手の個人的事情はご存じですか?」と。答えはノーばかりだった。私は「そういう調査をしないで済むのはブロガーである利点ですが、残念なことに実際の世界は違うんです。」と答えた。」

「このような「専門家」の間では誰を指名するか一致している。その意見は正しいのかもしれない。だが我々は面接など調査を重ねていく必要がある。どういうシステムを採用するかなども決めなくてはいけない。・・・このドラフトでの私の目標は、より多くの1巡目指名権を手にいれることだ。・・・このように、やることは多いので、ファンの方と話しあって指名選手などを決めたいところだ。そうすればみんな喜んでくれるのだろう。でも、それは良くないやり方なんだ。」

あと関係ないけど、ドラフトされる若者についても語っている。レオンシス「大金を稼ぎだしたころ、私は両親に家や車を買った。女性の間で人気者にもなった。友達も大勢できた。そこから少し道を踏み外してしまった。だから彼らに同情する。「だれでもわかる!若くして成金になったときの対処方法!」なんていう本はないからね。」

スポンサーサイト
[ 2010/05/31 10:51 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/3030-91aa6f11







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。