スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウィザーズいろいろ

最近ウィザーズのニュースばかりなので、とりあえずウィザーズ関連いろいろ。

★経緯
この記事などからこれまでの経緯をまとめてみました。事実かどうかは不明ですが、おなじみのウィザーズ担当記者なんでとりあえず信用。経緯はこんなかんじじゃないかと。

飛行機で移動中に、ブーレイ(NBA選手の間では有名なトランプでの賭け)で1100ドルほど負けたクリッテントンがルールに不満を言う。それを見ていたアリーナスがしつこくちょっかいを出して、クリッテントンが怒って「手術した膝を撃つぞ」と言う。

後日、アリーナスがクリッテントンのロッカーの前に4丁の銃を並べてその上に「(俺の膝を撃つなら)どれか一つ選べよ」と書いた紙を置く。それを見たクリッテントンが怒って、その紙や銃をアリーナスの方に投げ、歌いながら自分の持っていた銃を取り出し、銃弾を込める。みんながそれを見て笑いながら「ちっちゃくて可愛い銃だな」と言って、トレーニングルームに逃げる。みんなが戻ってくるとクリッテントンはどこかに行っていた模様。

後日、NYポストが「アリーナスとクリッテントンが銃を突きつけあっていた」という記事を出す。

後日、銃の件で自分がニュースになっていることを知って、アリーナスはツイッターで「俺がジョン・ウェインみたいになっている(笑)・・・全然事実と違う」などと投稿。

シクサーズとの試合前に、選手たちがアリーナスに映画「エニー・ギブン・サンデー」に出てくる銃を撃つパフォーマンスをするように頼んで、アリーナスが銃を撃つ真似をしてみんなを笑わせる。

アリーナスに無期限出場停止処分。試合前にはしゃいでいた4人も罰金処分。

★いろいろ

その他ウィザーズ記事いろいろ。

・建物の外壁に飾られているアリーナスのバナーが取り外されているシーン

・シクサーズ戦の前のアリーナスの画像。銃を撃つ真似をしていることについて、アリーナス「みんなにやってくれって言われたからね。」

・アリーナスについて、銃を所持しているため記者に質問されたBミラー「リンジー(ハンター)と話したよ。「俺は銃を持ってるから、あのバカたちと同類扱いされてるのかよ」って。俺は銃を手放したりしないよ。正しい目的で使っているからね。今回の件はバカすぎるとしかいいようがない。」

・アリーナスについて、Kマローンが長々と記事を書いている。

★感想

・銃が絡んでなければ珍しくもなんともないウィザーズの日常なんですが。

・NYポストの記事によってリーグがめちゃくちゃ過敏になったという感じがする。それまでは様子見といったかんじだったのに。

・この事件のおかげで移動中の賭けを禁止するかというのも話題になってるけど、個人的には意味不明。

・クリッテントンがアリーナに銃を持ってきていたという事実が証明されれば彼も処分を受けるだろうが、その明確な証拠を見つけるのは非常に困難らしい。

スポンサーサイト
[ 2010/01/11 06:32 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/2845-b0c1eebe







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。