スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Gカール

リンク: Sports Radio Interviews ≫ Blog Archive ≫ George Karl on the Offseason Moves in the NBA: “A Lot of Those Moves Were Made Because They Were Pissed at Us”.




少し前のGカール監督とのインタビュー記事より。

オフの成果について「練習のたびに、私は選手を評価するが、こんなにAやA-が多いトレーニングキャンプは監督になって初めてだった。だが試合には反映されていない。理由はわからないが中国などあちこちでエキシビションをした疲れなのかもしれない。いい練習ができたと思ったら中国に行くことになったりして、集中力が乱れた。」



カーメロがさらに成長するには何が必要か聞かれて「メロのA/TO比率はたしか1,2くらいだったと思うが、もし彼がもっとパスを優先するようになれば、彼の出場時間をもっと増やしたいし、もっとシュートチャンスも与えたい。彼の数字も上がるだろう。JRにしてもおなじことだ。オフェンス面でのチームの問題点はTOだ。夏の間は、1試合平均21もあった。もっと下げないといけない。ここに注意していればよくなるだろう。」



オフの市場について「少し自己中心的な見方かもしれないが、他のチームは我々に腹が立ったので、ああいう補強をしたと思う。「ちくしょう、ナゲッツはいいチームになった」という気持ちから、我々に追いついこうとして動いたんだろう。スパーズはいい補強だった。いい選手が多くそろいすぎるとよくないことが起こる場合もあるけどな。」


スポンサーサイト
[ 2009/11/01 08:12 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/2713-0c0d9ad8







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。