スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Rアーテスト

リンク: Sports Radio Interviews ≫ Blog Archive ≫ Ron Artest: “The only other option I had was Greece. I really wanted to go to Greece but when the Lakers called, I kind of forgot about Greece.”.

キャブズ移籍の可能性があったことについて、アーテスト「本当にキャブズ行きの可能性は高かった。レブロンとの話し合いの内容については詳しく言えないが・・・いい話し合いだった。俺たちが一緒にプレーしたらどうなるか、なんてことを話すのが目的だった。・・・でもFA解禁の日に代理人が「さっそく電話があった」と言ってきた。どこかと思ったらレイカーズだった。レイカーズが俺に興味を持ってるなんて、しかも12:01分に電話をかけてくるなんて思いもよらなかった。すげぇ、と思ったよ。だから他のチームのことは頭から消えた。それ以外のオプションはギリシャ行きだけだった。ギリシャにはめちゃくちゃ行きたかったからな。でもレイカーズが電話をくれたんでそれも消えた。・・・ギリシャは7年前に行ったことがあるし、友達もいるし、文化も好きだからね。」

レイカーズとの交渉の感じについて「むこうが1ドルでオファーしてきたら、俺はそれでもOKした、ってかんじだな。」

スポンサーサイト
[ 2009/10/24 09:29 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/2657-b8f22da3







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。