スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Sジャクソン

リンク: Golden State Warriors : Jackson abandons captaincy.



キャプテンをやめたいことについて、ウォリアーズのジャクソン「若いやつらには俺を見習ってほしくない。俺はこいつらの手本になんてなりたくない。こいつらは俺と同じ額を稼いでる。俺たちはみんな同じリーグにいる。同じ立場だ。・・・自分の言動についての責任は自分がとる。監督にとってもらうつもりはない。各選手の調子やチームの調子を上げるのは俺の仕事じゃない。自分の仕事についての責任は各自が負う、そういう形であるべきだ。・・・いずれにせよ過大評価だ。キャプテンの仕事なんて試合前に審判と話すことくらいだ。俺はそういうのはやりたくない。・・・俺はこれからも今まで通り声を出したり一生懸命プレーする。別にキャプテンだからといってそうなるわけじゃない。あれは単なる肩書だ。」



そんな彼も、キャプテン就任当初はみんなと一緒にシャンパンを開けて喜んでいた模様。


スポンサーサイト
[ 2009/10/16 12:07 ] | TB(0) | CM(2)

ジャクソンはオークランドの新聞で、「俺はコービーと同等以上の存在だ!!!」と大ボラを吹いていますね。これでは先が思いやられるというもの。ジャクソンの暴走とウォーリアーズの迷走は、いつまで続くのか!?
[ 2009/10/17 15:05 ] [ 編集 ]

それってこの記事のことでしょうか。
http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/c/a/2009/10/14/SP9D1A5N01.DTL" rel="nofollow">http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/c/a/2009/10/14/SP9D1A5N01.DTL
だとしたらその発言はホラじゃないと思います。僕の解釈としては・・・悲壮な強がりという感じかと。そう思った理由として、以下、9日の試合の様子をちょろりと。
レイカーズ戦で自身がファールトラブル(1Qで5ファール)になり、監督とけんか。→ロッカールームに帰る。→2試合出場停止になる。→ファールについて記者に聞かれて「コービーは審判に優遇されている。だがそういう選手に対して、俺は特別視したり気弱なプレーをするつもりはない。審判に優遇されてはないが、実力では俺も彼に負けてないと思っている。選手ならだれでもそう思ってプレーするものじゃないのか。少なくとも俺はそういう気持ちでやってきた。・・・あと、監督やチームメイトの誰も俺の味方をしてくれなかった。俺ならああいう場合、そういう選手がいれば味方をするのに。」と発言。
だからホラというよりは「俺は権力には負けねぇ。味方がいなくてもくじけるか。くそ。」という感じかと。詳しいことは分かんないすけど。
それにしてもプレシーズンでレイカーズ戦3試合とか、1Qで5ファールになってやっと交代させるとか、よくわからんことが多いです。
http://www.nba.com/games/20091009/GSWLAL/playbyplay.html" rel="nofollow">http://www.nba.com/games/20091009/GSWLAL/playbyplay.html
[ 2009/10/17 20:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/2617-22ca0aec







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。