スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Gカール(アイバーソンについて)

リンク: Sports Radio Interviews ≫ Blog Archive ≫ George Karl: I Told Dunleavy Iverson Could Work In LA.



アイバーソンやクリッパーズについて、ナゲッツのGカール監督「Mダンリービーと昨日1時間半ほど話した。彼をベンチから出場させることができるなら、機能するだろう。彼はAIがフィットできるようなシステムを持っている。チーム志向で、ボールを動かすタイプのチームではAIはフィットしない。だがマイクはアイソレーションやスペーシングセットが好きだからAIはフィットできると思う。・・・この話題は彼からふってきた。本当は別の要件での話し合いだった。コスタリカにある共同所有のホテルのことについてだ。・・・AIはLAやマイアミなどの大都会でプレーしたがっているように思える。」



ピストンズでAIがフィットしなかったことについて「デトロイトは約100個のプレーがあるからAIはフィットしなかったんだろう。ここ6,7年、あそこは一番チーム志向の強いオフェンスをするチームだからな。・・・人事と現場の間の食い違いってやつだろう。人事のほうではフィットすると思ったんだろう。でもMカリーは若い監督だから、対処の柔軟さがなかったんだろう。」


スポンサーサイト
[ 2009/07/18 09:36 ] | TB(0) | CM(3)

カール爺さん,昨シーズンのAIについて的確なコメントですね.
てっきりオフェンス偏重型のダメHCかと思っていたのですが,昨シーズンを見る限りACの助言もしっかり取り入れてバランスの取れたチームを作ってますし,名HCなんですかねぇ.(ただの感想です,スミマセン)
[ 2009/07/19 02:22 ] [ 編集 ]

名HCとかダメHCをどういう意味で使ってるかが分からないですが・・・優勝してるか、という点で見ればダメHCに見えるし、プレーオフに毎年出れるか、という点で見れば名HCに見えるし・・・ただ800勝もできる監督なんてそういないっすよ。
[ 2009/07/19 21:04 ] [ 編集 ]

確かに800勝もできる監督はそういないですよね.
プレイオフを勝てるかどうかを基準に話をしていました.
[ 2009/07/19 23:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/2265-b64660b1







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。