スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Pジャクソン(アーテストについて)

リンク: Sports Radio Interviews ≫ Blog Archive ≫ Phil Jackson: Ron Artest Jumped In The Shower With Kobe.




Rアーテスト獲得のきっかけについて、Pジャクソン監督「去年のセルティックスとのファイナル第6戦で負けた後、アーテストがうちのロッカールームに入って来た。立ち入り禁止の場所だったが。彼は「監督、俺ならあんたのチームの助けになれる、レイカーズを優勝させられる」と言ってきた。私は「ありがとう、気持ちに感謝する。来年、様子を見させてもらうよ。」と答えた。彼はそのエリアを出てシャワー中のコービーに同じことを言った。彼はロンがここ2年ほど興味を持っていたのを知っていた。・・・ロンがコービーの体を洗ってやったりタオルで拭いてやったりしてたわけじゃない。そんなことは言ってない(笑)」



アーテストについて「謎の男だ。つまり、試合の日に彼がどんなプレーを見せるかはチーム側にも分からない、ということだ。彼の強みはディフェンスだ。ディフェンスでは様々な仕事ができる。相手のチーム次第でSGもPFも守る。彼もそれを好んでいる。それが最大の強みだ。正確な3ptもうてるし、ポストアップもうまい。」



アリーザとアーテストどちらをとるか悩んだかについて「いや、そういう選択肢ではなかった。むこうは、我々がロンを3年ほど狙ってるのを知っていた。うちはコービー以外の強烈なディフェンダーが欲しかった。トレバーがそういう選手になった年だったので、交渉がうまくいかず移籍したことにはファン同様私も驚いた。トレバーよりも多彩な選手がとれたとはいえ、彼の若さやスピードは惜しい。」


スポンサーサイト
[ 2009/07/07 09:07 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/2194-4b5e2a02







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。