スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グリズリーズいろいろ

グリズリーズは指名権もサラリーキャップの空きもあるが、いかんせんスモールマーケットなため資金をそんなに使えない。だからなるべく低い金額でなるべく質の高い選手をそろえる、という方向で動く予定の模様。指名権のトレードダウンもトレードも十分ありうる、と。記者の結論は「何をするか全く読めない」。

チームはJフリンとSカリーにワークアウトを断られた模様。

・チームはメンフィス大学のTエバンスにも強い関心がある。地元選手だから。GM「彼は2位指名に値する。他人がどう言おうが私は気にしない。NBAで開花しそうな選手をとる。」

とはいうものの「実際取るとすればトレードダウンして5―10位あたりで指名するはず」という意見が多い。

調子について、Tエバンス「サンタモニカでBJアームストロングと練習をしたので、シュートには自信を持っている。」

サビートについて、オーナー「あの身長でしかもあれだけのウィングスパンのある選手はリーグにもそうはいない。ドラフトの目玉になるかもしれない。NCAAで一番きつい地区でやってきたんだ。まだまだのところもあるが成長している。・・・しかし実際にコートに出してみるまではどうなのか分からない。そこが興味深いところだ。」

・FAを招待したキャンプで、チームはNツキティシュビリが気に入った模様。ツキティシュビリ「当時は18歳で若すぎた。3年海外でプレーすることにしたが、多くのことを学んだ。」

・このドラフトで一番のSGとされているJハーデンは風邪をひいたり怪我をしたりで1週間ほど休んだらしく、グリズリーズでのワークアウトではさえなかった模様。自己評価について、ハーデン「俺にはスピードも運動能力も最高クラスのものではないが、プレーの仕方は知っている。」

・グリズリーズのアシスタントコーチにして鬼のディフェンスコーチであるKオニールが、南カリフォルニア大学の監督になった模様。メイヨーがらみ・・・といっていいのか。ちなみにこの大学からは、デロザン、ギブン、ハケット、Mジョンソンがこのドラフトにエントリーしている。もしメイヨーがらみの事件がクロとなると、奨学金が使えなくなり、リクルートに関する制限も受ける可能性があるらしい。なにかと厳しい。

Hウォリックは制限FAになるが、チームに4年もいる最長老様で皆から尊敬もされているので500万ドルくらいで契約される模様。

チームのプロモーション責任者は、サビートが指名されたらThe Go-Gosの「We got the beat.」の曲を地元のバンドに演奏させたい模様。「the beat」が「サビート」に聞こえるから。

スポンサーサイト
[ 2009/06/21 06:18 ] | TB(0) | CM(4)

ほんとMEMは動きが読めませんね。トレード噂も色々と挙がっていますし。
いつになったらmemの強豪時代は来るのでしょうかね…
たつおさんはあまり今回のドラフトに興味がわいていないようですが、wasファンの自分としましては、ワクワクしています。
[ 2009/06/22 00:36 ] [ 編集 ]

僕もワクワクしたいッス。今年の選手に関しては、調査をさぼってあまり知らないので、いまいちワクワクできてないッス。
[ 2009/06/22 20:40 ] [ 編集 ]

エバンスどこいくんですかねー
[ 2009/06/22 21:33 ] [ 編集 ]

たいして知らないのでどこでもいいッス(笑)
[ 2009/06/23 23:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/2135-b67991f1







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。