スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガソル&オドム

リンク: Pau Gasol and Lamar Odom’s post-Game 5 NBA Finals interview - Lakers blog - OCRegister.com.

That’s exactly what it was, it was an experience, and usually experience makes you better at whatever it is, whether it’s on or off the court. We set a goal early in the training camp and that was to win the NBA championship. Every time we came in as a group, we left that group by saying “one, two, three, ring.” We set a goal and we attained it.



First of all, I got traded for Shaq.  He got traded for Kwame Brown to the Lakers.

It was a blessing. We were fortunate. Everything happens for a reason.
This was the reason. It hurt to I’m not going to lie, it hurt to get
traded from Miami and then have to watch them win a championship, but I
felt like my time would come. The Lakers got better and better and
better, and then we got one of the best players in history in this guy.
We knew that we were going to be competing for a championship. We’re
both fortunate at the end of the day.


優勝までの道のりについて、オドム「シーズン前のキャンプで、俺たちは優勝という目標を立てた。集まった時の掛け声は「one, two, three, ring」になった。そして今日、俺たちはその目標を達成したんだ。」



「俺はシャックとのトレードで、ポウはクワミとのトレードでここに来た。幸運だったんだな。何事にも理由があるというが、これがまさにそれだ。正直、トレードはショックだった。マイアミの優勝を眺めるのも。でもついに俺につきが来た。レイカーズは日を追うごとによくなって、そして史上最高クラスの選手、ポウを獲得した。優勝争いできるチームになると思った。結局、俺たちはトレードされたけど幸運だったんだ。」



ガソル「メンフィスで6年半過ごしたが、プロとしてつらかった。負けるのに耐えれなくて、そのせいで周りの人にも影響を与えてしまった。・・・トレードされたが、あの日は最高の日だった。レイカーズにとってもそうだったと思う。・・・その日からの道のりはすばらしいものになった。今日ついにここにたどり着いたが、短い言葉で表現するのは難しい。僕たちが成し遂げたことはとても素晴らしいことだから。」


スポンサーサイト
[ 2009/06/15 09:38 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/2102-916ca2a0







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。