スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Gカール監督の告白(方針転換、ネネ、マーティン)

リンク: Confessions of a converted fast break coach : All Things Nuggets Colorado.



ナゲッツのGカール監督とのインタビュー記事。ナゲッツは去年の夏に大きく方向転換した、という内容。以下、ところどころ翻訳。



昨シーズンまで、ナゲッツはオフェンス重視の方針を採用していた。シーズン中はそれで成功したものの、プレーオフでレイカーズにスイープされた。シーズン後、監督の右腕であるTim Grgurichの進言により、監督はディフェンス重視の方針に切り替えることにした。



監督「私はオフェンス重視のシステムを採用したが、リスクを取りすぎたのかもしれない。「もうこれでは無理だ。うまくいっていない。」とティムが言ったんだ。彼のひとりごとだったが、私にも伝えようとした言い方だった。私は「ガーグ、その通りだな」といった。・・・だが、(もう一人のアシスタントコーチである)Aダントリーは反対した。「リーグで5位のオフェンスをなぜ捨てるんだ、理解できない」と。」



だが、Gカールの決意は固かった。ソニックス時代の強固なディフェンス重視のスタイルを再び採用することにした。

一方、それとは別に、もう一つ大事な変化があった。選手ときめ細かく連絡を取るスタイルにしたことだ。監督「ティムがケニョンとの連絡を担当し、私はネネを担当した。AIとは夏の間連絡が取れないのが普通だが、なんとか電話で話した。メロはオリンピックで中国にいてディフェンス重視のチームでプレーしていたので、問題なかった。他の選手への説得はかなり簡単だった。」



監督「ケニョンとはもめるだろうと思ったが、すぐに承諾してくれたのは彼なんだ。当時、ネネと彼への説得が一番難しくなるだろうと思っていた。だが話し合いの結果、彼は言ってくれた。「それこそ俺たちが勝っていく方法だ。・・・今まで俺は監督にとって頭痛の種だったが、もうそんなことにはならない。俺が率先してチームを引っ張る。コート内外で、警官のようになってやるよ。」と。」



マーティンは監督に対して、これまで監督や選手に日常的にあたっていたことを認めた。また、2回のマイクロフラクチャー手術のせいで昔のようにプレーできずにいらいらしていたこと、プライドが傷ついていたことも認めた。彼自身、変わらなくてはいけないと思っていたのだ。マーティン「この状態から抜け出す必要があった。」

一方、ネネはこの頃、6年6000万ドルの契約に見合わない選手とみなされていた。監督は彼とレストランで話をした。



監督「少しどなり合った。ひどいことも言いあった。私が言ったことは「ネネ、キャンビーの移籍で、君の立場は変わる。君はもう給料泥棒の控え選手じゃない、給料の安いスターターになったんだ。私の期待通りにプレーすれば、そう呼ばれる。いいチャンスと思わないか。ふざけたことを言っているやつらを見返せるんだぞ」と。」



監督「こうも言った。「だが今のままじゃ駄目だ」と。彼はある選手(おそらくアイバーソンあたり)のプロ選手としての態度に不満を抱いていた。そんな彼に私は言った。「変えさせたいなら、君が手伝ってくれ。そのためにまず、ジムに来てほしい。」と。結果、彼は8月15日あたりから、週に4,5日はジムに来てくれるようになった。今までの彼には見られなかったことだ。」

11月3日の時点で、アイバーソンとビラップスのトレードをするための準備は整っていた。


監督「チャウンシーが来る前に、すでにチームの雰囲気は変わっていた。・・・チャウンシーは、私のスポークスマンになった。私が伝えたいことをみんなに伝えてくれた。結果、争いも、選手のエゴ管理もしなくて済むようになったんだ。」


スポンサーサイト
[ 2009/05/06 08:17 ] | TB(0) | CM(2)

選手のエゴ管理はAIでは無理ですもんね。
彼自体がガンでしたから。
[ 2009/05/07 12:03 ] [ 編集 ]

ガン・・・僕はそこまで言えねぇ(笑)ピストンズではそんな感じになりましたが、一概に彼の責任とは言えないんじゃないかと。優勝したがってるベテランを、再建モード丸出しの意図でチームに連れてきた人にも一因はある気がします。アイバーソンがPGなら居場所もあったと思いますが。居場所ないのにつれてくるなんて残酷っす。
エゴの管理>
これは監督やGMの仕事じゃないすかね・・・この言葉の意味は詳しくわからないですけど、スター選手の要求に対処することかな、と思ってます。選手の仕事ではないような気がします。
[ 2009/05/08 00:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/1927-6734d334







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。