スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リーグの問題(連戦、シーズンの長さ、怪我の多さ)

リンク: NBA season's marathon grind takes toll, raises labor issue - USATODAY.com.

"The NCAA tournament, in 63 games, makes more money than the entire NBA regular season of 1,200-plus games," Morey said at the MIT Sloan Sports Analytics Conference in March. "It would be hard to tell the owners you'd have to take a revenue hit, but you might get it back later because more people are tuning in."



Any reduction of games would require a requisite cutback of salaries. No problem, says Boston Celtics guard      Ray Allen, who is making $17.4 million this season.


"I'd give some of my check back," he says. "And I venture to say the quality of the games would go up another notch."


Portland Trail Blazers guard      Brandon Roy would take the corresponding pay cut, "because it might add years to the end of your career."


And that's an important point, according to Celtics forward      Paul Pierce. "You look at some guys. After they're done playing, they can barely walk."



"You play a game, travel, get in at 2 or 3 in the morning, that's hard
on you," says TNT analyst Charles Barkley, who played from 1985 to
2000. "My last year with the Rockets, I guarantee you, we didn't win
any back-to-backs. Me, Hakeem (Olajuwon) and Clyde (Drexler) would be
cooked."



この記事によると、「NBAは、今の労使協定を延長することもできるけど、多分しないだろう」と。不況で、今と同じ額の給料を払えんから。で、「サラリーを減らす方向で、労使協定は変更されるだろう」と。



で、「選手側としては、それをのむ代わりに、連戦の回数を減らすか、プレシーズンの試合数を減らすなりして、もっと楽なスケジュールにしてくれ、と要求する方向で交渉するだろう」と。これが記事の主な内容。



・以下、試合数が減ってもいいと思っている人の意見。
ロケッツの偉い人「NCAAトーナメントは63試合しかないのに、NBAのシーズン1200試合より稼いでいるんだ。最初はオーナーたちに収入減をのませるのは難しいと思うが、時間がたてばその減少分も戻るはずだ。観客がより注目するからだ。」



アイバーソン「50試合のシーズンがあったが、あのときの俺はピンピンしていた。」



Rアレン「減るなら給料一部返上してもいい。思い切って言うけど、このほうが試合の質は高くなる。」



Bロイ「選手生命が長くなると思うから。」



Pピアース「引退した選手を見ればわかる。ろくに歩けなくなってる人がいるじゃないか。」



・今のままでいいと思っている人は少ない模様。マリオン「試合が減ったら、試合のない日は練習ってことだろ。俺試合が好きなんだよ。」



ジョシュ・スミス「バスケが好きだから何試合でも問題ない。」



・連戦の2試合目というのも選手には不評。ジャズやナゲッツはほとんど勝ててない。シャックは休養日にしている。選手側は「連戦をなくして、プレシーズンの試合数を減らして、シーズンが長くなってもいいから楽なスケジュール」を要求する模様。



連戦の2日目の様子について、バークリー「移動するだろ。で、到着が深夜の2時とか3時だぜ。俺がロケッツにいた最後の年なんてほとんど勝ててないはずだ。(大ベテランの域に達していた)ハキーム、クライド、俺らは使い物にならなかったよ。」



スポンサーサイト
[ 2009/04/30 10:56 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/1901-fa5c32f6







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。