スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニューヨーカー度チェック

以下、この記事より。以下の項目はニューヨークに住んでいるならかなり当てはまる事柄のようです。だいぶ前のネタらしいですが。

America west of the Hudson is still theoretical to you.の文章以外はわかりました。America west of the Hudsonがなんのことかわからん。

まぁ、わかりましたとか言っても自分は生粋の日本男児なんで実感はまるでありませんが。

★ニューヨーカー度チェック
・You say "the city" and expect everyone to know that this means Manhattan.
(the cityと言えば当然マンハッタンのことだと思っている。)

・You have never been to the Statue of Liberty or the Empire State Building.
(自由の女神やエンパイアステイト・ビルディングに観光に行ったことがない。)

・You can get into a four-hour argument about how to get from Columbus Circle to Battery Park at 3:30 on the Friday before a long weekend, but cant find Wisconsin on a map.
(連休の直前の金曜の3時半にコロンバス・サークルからバッテリー・パークへ行く方法については4時間くらい語れるが、ウィスコンシンがどこにあるかは知らない。)

・Hookers and the homeless are invisible.
(売春婦やホームレスの存在を感じなくなってしまった)

・The subway makes sense.
(地下鉄があるのはもっともだと思う)

・You believe that being able to swear at people in their own language makes you multi-lingual.
(外人に外国語で罵れるようになれば、国際的な人物になれると思っている。)

・You've considered stabbing someone just for saying "The Big Apple".
(だれかがThe Big Appleなんて言葉を使った時、刺してやろうかと思ったことがある。(ふざけた言葉だと思っているから))

・The most frequently used part of your car is the horn.
(車で一番使う部品はクラクションだ)

・You call an 8' x 10' plot of patchy grass a yard.
(8×10フィートの貧相な芝生が庭だ。)

・You consider Westchester "upstate".
((金持ちの多い町)ウェストチェスターは北部の町だと思っている。)

・You think Central Park is "nature."
(セントラル・パークの環境は「自然」だと思っている。)

・You see nothing odd about the speed of an auctioneer's speaking.
(競売人のしゃべりのスピードに特に違和感を感じない)

・You're paying $1,200 for a studio the size of a walk-in closet and you think it's a "steal."
(ウォークインクローゼット並の狭さのワンルームマンションでも1200ドルで借りられるなら掘り出し物だと思う。)

・You've been to New Jersey twice and got hopelessly lost both times.
(ニュージャージーに2回行ったことがあるが、2回とも迷った。)

・You pay more each month to park your car than most people in the U.S. pay in rent.
(駐車場代に毎月、並のアメリカ人の家賃以上の額を払っている)

・You haven't seen more than twelve stars in the night sky since you went away to camp as a kid.
(幼いときにキャンプに行ったころから今まで、見た星の数は12個以下だ。)

・You go to dinner at 9 and head out to the clubs when most Americans are heading to bed.
(普段は、9時にディナーに行って、大半のアメリカ人が眠る時間帯にクラブに行く。)

・Your closet is filled with black clothes.
(クローゼットの中は黒い服ばかりだ)

・You haven't heard the sound of true absolute silence since the 80s, and when you did, it terrified you.
(1980年代以降、静寂というものがわからない。気づいても、怖くなってしまう)

・You pay $5 without blinking for a beer that cost the bar 28 cents.
(仕入価格28セントのビールがバーで5ドルでも驚かない)

・You take fashion seriously.
(ファッションは命だ)

・Being truly alone makes you nervous.
(一人だと落ち着かない)

・You have 27 different menus next to your telephone.
(電話の横には出前のメニューが27枚ほどある)

・Going to Brooklyn is considered a "road trip."
(ブルックリンに行くのは旅行だと思う)

・You've gotten jaywalking down to an art form.
(信号を気にせずに道路を渡る技術はもはや芸術の域にまで達した)

・You take a taxi to get to your health club to exercise.
(ヘルスクラブに行くのにタクシーを使っている)

・Your idea of personal space is no one actually standing on your toes.
(個人空間とは、つま先が踏まれない程度の距離だと思う)

・$50 worth of groceries fit in one paper bag.
(食材の買い物に行ったあと、一つの紙袋に50ドル分の食料品が入っている)

・You have a minimum of five "worst cab ride ever" stories.
(最低でも5つの「今まで出会った最低のタクシードライバー」話ができる)

・You don't notice sirens anymore.
(サイレンに気付かなくなっている)

・You live in a building with a larger population than most American towns.
(普通の町の人口並の人間が自分のアパートに住んでいる)

・Your doorman is Russian, your grocer is Korean your deli man is Israeli, your building super is Italian, your laundry guy is Chinese, your favorite bartender is Irish, your favorite diner owner is Greek, the watchseller on your corner is Senegalese, your last cabbie was Pakistani, your newsstand guy is Indian and your favorite falafel guy is Egyptian.
(ドアマンはロシア人、近くの雑貨屋の店主は韓国人、食糧店の人はイスラエル人、アパートの管理人はイタリア人、クリーニング店の人は中国人、行きつけのバーのバーテンダーはアイルランド人、行きつけのレストランの店主はギリシャ人、通りの角の時計屋はセネガル人、最も最近使ったタクシーの運転手はパキスタン人、いつも使うニューススタンドの人はインド人で、よく行くファラフェル(サンドイッチ)の従業員はエジプト人だ。)

・You're suspicious of strangers who are actually nice to you.
(初対面の人が優しいと疑ってしまう)

・You secretly envy cabbies for their driving skills.
(タクシー運転手の運転技術がひそかにねたましい)

・You think $7.00 to cross a bridge is a fair price.
(橋の通行料が7ドルであることに疑問がない)

・Your door has more than three locks.
(自宅のドアにはかぎが3つ以上ついている)

・Your favorite movie has DeNiro in it.
(好きな映画はデニーロの出演作だ。)

・You consider eye contact an act of overt aggression.
(アイコンタクトは攻撃の意志の表れだと思っている。)

・You run when you see a flashing "Do Not Walk" sign at the intersection.
(黄信号のときは走る)

・You're 35 years old and don't have a driver's license.
(35歳だが車は運転できない)

・You ride in a subway car with no air conditioning just because there are seats available.
(エアコンがなくても地下鉄に乗るのは座れるから。)

・You're willing to take in strange people as roommates simply to help pay the rent.
(家賃を払うためなら知らない人とルームシェアしてもいい)

・There is no North and South. It's uptown or downtown.
(街を見るとき、北とか南ではなく、都心か郊外かを気にする)

・When you're away from home, you miss "real" pizza and "real" bagels.
(外出すると、真のピザとベーグルが懐かしくなる)

・You know the differences between all the different Ray's Pizzas.
(Ray's Pizzaの店舗ごとの味の違いがわかる)

・You're not in the least bit interested in going to Times Square on New Year's Eve.
(大晦日にタイムズスクエアに行くやつの気がしれない)

・Your internal clock is permanently set to know when Alternate Side of the Street parking regulations are in effect.
(何も見なくても感覚で、片側駐車規制の日を察知できるようになった。)

・You know what a bodega is.
(bodega(スペイン系の人が経営する小売店)が何か知っている)

・You know how to fold the New York Times in half, vertically, so that you can read it on the subway or bus without knocking off other passenger's hats.
(ニューヨークタイムズを半分に折る方法を知っている。新聞が地下鉄やバスで他人の帽子に当たることはない。)

・Someone bumps into you, and you check for your wallet...
(誰かにぶつかられたら、まず財布を確認する)

・You cringe at hearing people pronounce Houston St. like the city in Texas.
(「ヒューストン通り」をテキサスなまりで発音する人はいやだ。)

・Film crews on your block annoy you, not excite you.
(映画撮影の現場を見てもうんざりするだけで楽しくない)
スポンサーサイト
[ 2009/04/14 04:02 ] | TB(0) | CM(5)

旦那、Houstonはニューヨークでは「ハウストン」ですぜw
アメリカは4都市いったことあるけどニューヨークだけ別物でした。車の運転の荒さといい、ホテルの狭さといいw
面白いところですけどね
[ 2009/04/14 11:49 ] [ 編集 ]

Senegaleseはセネガル人ですね
[ 2009/04/14 17:07 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
yakisabaさん>
http://en.wikipedia.org/wiki/New_York_dialect#Vowels" rel="nofollow">http://en.wikipedia.org/wiki/New_York_dialect#Vowels
ヒューストンがハウストンになるというのは、ウーという発音がこもった感じになる(/u?/ as in goose is not fronted and remains a back vowel [u?] or [?u].)から・・・ですか。
ほへぇ〜。
Senegalese>
ああ、やってしまいました。一回見間違えると、終わり。それがこの一人翻訳のスリリングなところです。
[ 2009/04/14 18:33 ] [ 編集 ]

サンフランシスコ住民にとっては、The Cityはサンフランシスコです。当然です。マンハッタン?ロンドン?関係ない!:)
America west of the Hudsonって、ハドソン川以西のアメリカってことじゃないでしょうか?そんなもん実際にあるのかどうかも知らない、ってことじゃないかと。文法的にはちょっと変ですが。
あとダウンタウンとアップタウンはマンハッタン内の地区では?北がアップタウンで南がダウンタウンですよね。
[ 2009/04/15 09:39 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。
ハドソン川より西ってことなんすね…なるほど。America westって航空会社のことかな、とか思ったり、theoreticalの意味もはっきりわからなかったんですが・・・「川より西には行ったことがない」ってことなんすね。
その次の文章は「北、南ではない。アップタウン、ダウンタウンと言うのだ。」ということなんすね。
すっきりしました。ありがとうございます。
[ 2009/04/15 19:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/1798-ce1d6cc4







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。