スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ディック・ビターレ夫妻・・・3

リンク: Dick Vitale More Sexual During March Madness, Wife Lorraine Reports | The Onion - America's Finest News Source.

The Vitales' odd and oftentimes graphic lascivious behavior began in March 1983, when the two spontaneously made love on Testudo, an oversized bronze statue of a diamondback terrapin turtle that sits outside the University of Maryland library. It was at that point that Lorraine Vitale said she knew something carnal had taken over her husband.

"It was after a pretty close game with a tournament spot on the line. We were walking through campus, and Dick whispered to me, 'The students rub [the turtle] for luck, so let's get really lucky tonight,'" she said. "I'll never forget it. The torn-off underwear, the cool bronze against my knees, and Dick's hot body on my back thrusting, thrusting, thrusting…. Excuse me, I need a drink of water."

"Hey, Lorraine, come on," Dick Vitale could be heard saying from inside his dressing room. "I want to try this cream that Bob [Knight] and Karen [Knight] use."

Before reentering the dressing room, Mrs. Vitale confirmed what everyone had already assumed to be true: that immediately after the NCAA championship game Dick Vitale ejaculates one last time, rolls over, and sleeps through the entire month of April.



夫婦の奇妙でときにかなり猥褻なこの習慣は1983年の3月に始まった。メリーランド大学の図書館の外にある大きな亀の銅像である、かの有名なテスチュードの上で座っていた時であった。「あのときをきっかけに性的な物が夫を取り込んだんじゃないかしら」と夫人は語った。



「すごい接戦の試合のあとだったわ。大学のキャンパスを歩いているときに夫がささやいてきたの。「あの亀の甲羅をこすると幸運になると言って、生徒はあれに触るだろ。今夜俺たちもあの像の上で幸せにすごさないか?」って。あの夜のことは今も覚えているわ。強引に脱がされた下着、膝に銅像が当たっている感触、ディックの熱くなったからだが私の背中に何度も強く当たって・・・あらごめんなさい、水を少し頂けるかしら(笑)」



「おい、ロライン、部屋に戻りなさい。」ディックは楽屋のなかから夫人を呼んでこう言った。「ボブ・ナイト夫妻が使ったこのクリームを試してみよう。」



夫人は部屋に戻る前に一つ語ってくれた。もう読者の皆さんはおわかりのことであろうが・・・トーナメントが終わるとディックは最後に最高の「ラスト・ショット」を放って倒れ、4月の終わりまで眠りこけるのである。



■注釈



・メリーランド大学・・・マスコットが亀。



・ボブ・ナイト・・・レジェンド監督。



この記事は嘘ですから。4月1日ですから。事実だとしてもこんなもんメディアに流れるわけないですから。嘘記事作成サイトOnionの記者たちに一同敬礼しなさい。敬礼!



スポンサーサイト
[ 2009/04/01 07:07 ] | TB(0) | CM(2)

記事を書いた人も訳してくれた人も本当にありがとうございました。
明日から明るく生きていけそうです。
敬礼。
[ 2009/04/01 20:22 ] [ 編集 ]

ばかばかしさもここまで徹底すると芸術的です。
[ 2009/04/02 20:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/1735-9046c09d







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。