スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Rマキャンツ

リンク: Rashad McCants | Rashad Speaks | Rashad McCants.

    Q: This is a podcast on RashadMcCants1.com. We're joined by none other than Rashad. Rashad, how're you doing?




    RM: I've been doing...just hanging in there man. I can't say that it's been pretty. It's definitely been frustrating. Growing up, my whole life, I've been taught to respect the coach in any situation you're put in -- whether you play, whether you don't play, whether you come off the bench or you play limited minutes. It's something that I'm definitely learning about because it's new to me. You got to stay professional. You got to stay ready. Regardless of what happens in the game, anytime, somebody can go down, and you got to be ready to step up, so that's the kind of point where you can't lose a beat. You got to stay team-oriented and be ready. I don't think it's a negative thing because we're winning. We're like 10-3 [in 2009], we're the hottest team since the New Year. There's nothing for me to complain about. I'm a team guy and I'm all about winning. I've always said that either I play or I don't play, how many minutes I play or anything, as long as we're winning, you can't complain about it.



出場時間がほとんどないことについて、自身のホームページで、ウルブズのRマキャンツ「がっかりするよ。昔から「どんな状況であれ監督の判断を尊重しろ。スタメンであっても控えであっても。」と言われてきたけど、今回のことは学んでいる最中だ。というのもこういう状況は初めてだからね。・・・(自分の出場時間がないことは)ネガティブにとらえていない。チームは今年10勝3敗だし、リーグで一番のっているチームだ。それについて不満はない。僕はチームプレーヤーだし、勝利がすべてと思っている。いつも言っていることだが、チームが勝っているなら、僕が出場しようがしまいが不満は言わない。」



スポンサーサイト
[ 2009/02/02 12:09 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/1541-d576fe4b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。