スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネネ物語

以下、前十字靱帯断裂、がんなど数々の困難を乗り越えたナゲッツのネネ特集記事より。

★結婚
ナゲッツのネネは今年の2月14日に結婚する模様。本当は去年結婚する予定だったが、がん腫瘍の除去手術のせいで取りやめになっていた。別にこの日付に深い意味はなく、オールスター休暇だから、というのがこの日を選んだ理由。しかし今シーズンの彼は絶好調なので、オールスターに選ばれる可能性がある。結婚式をどうするか聞かれて、ネネ「日付は変えない。オールスターに選ばれれば出場するけど他のイベントには出ない。リーグから罰金を科されるかもしれないけど。」

ネネの彼女「バレンタインだからという理由でその日にしたわけじゃないわ。私たちはそんなホールマークの日(商業主義におかされた休日。クリスマス、ハロウィーンなど)を祝うタイプじゃないの。それにブラジルではバレンタインは6月よ。」

★苦難
ネネががんの手術をしたのが去年の1月で、コートに復帰したのが3月。がん手術を終えて最初にコートに復帰したダラス戦について、ネネ「バスケットボール人生で最高の瞬間だった。・・・21000人のファンが立ちあがって僕の名前を叫んでくれた。」

しかし、シーズン終盤に再び怪我。何とかプレーオフに出たがたいした活躍はできなかった。もうこれ以上失意のシーズンを送るわけにはいかない、今シーズンはなんとしても最高のコンディションで過ごすという決意で、彼はこの夏必死にリハビリした。去年の夏のネネについて、トレーナー「モンスターのようだった。・・・たいていの選手はコンディションを復調させるか筋力のビルドアップのどちらかをするんだが、彼は何もかもやった。そこが他の選手と違うところだ。生理学、食事、そしてプレー。すべてに取り組んだ。」

ネネは前十字靱帯断裂で05-06シーズンを棒に振った。しかし復帰後、手の怪我で離脱。そのころがカップルにとって一番つらい時だった。これについて、ネネの彼女「一番つらい時だった。新聞はどれも「なぜ彼と巨額の契約を結んだ?こんなにけがが多いのに。ちゃんと調べてなかったのか?」というかんじで。読んで気が重くなったわ。インターネットや新聞を読むのをやめて「忘れましょ」と言ったことが何度かあったわ。そんな人たちのことやそんな意見なんて・・・って。」

★夜明け
しかし今シーズンのネネは周囲を見返すように、FG%リーグトップの60%を記録してこれまでのキャリアで一番いいシーズンを送っている。そのネネについて、Gカール監督「特別なシーズンといったかんじだ。今シーズンの我々の成功は彼の力によるところが大きい。いつかスタメンになるとは思っていたが、それ以上の活躍だ。こんなに早く開花するとはね。今年のオールスターに選ばれる価値は十分にある。」

睾丸のがん手術を受けた人は、手術が成功してもその後、生殖機能が損なわれる恐れがある。そのことについて、ネネの彼女「(この手術は)子供を作る場合に障害が出る場合があるんだけど、ランス・アームストロングのようにうまくいった例もあるのよ。神様はきっと、私たちにいい子供を授けてくれると信じているわ。」

3人の子供を希望しているネネ「うちの家系は双子が多いから、同じように最初は双子がいいな。そのあとは養子を一人育てたい。」

実はネネの彼女も去年の4月、脳の下垂体部に腫瘍が発見されたので手術をした。小さかったとはいえ頭痛やめまいの原因になっていた。復帰後のネネを懸命にサポートしていたときの出来事だった。腫瘍は彼女の鼻から取り出され手術は成功した。しかし退院したと思ったのもつかの間、今度は低ナトリウムが原因で発作が起こり、彼女は再び入院した。現在はすでに回復。ネネ「神の試練だったんだろう。俺たちは乗り越えたから祝福されるはずだ。これで俺たちは結婚もできるし、子供も作れる。これから幸せになるのさ。」

ネネについて、ビラップス「あいつはがんについて何も語らない。ただ毎試合野獣のようにプレーしている。もう誰も今の彼を止められない。」
スポンサーサイト
[ 2009/01/25 11:26 ] 08-09 NBA | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/1533-3294a57c







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。