スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NBAシーズンプレビュー(ダーティーバージョン)・・・TOR

★今シーズンのラプターズのイメージ画像
Cbjpver特に思いつかなかったので昔作ったコラ画像(?)で。個人的にすんげー気に入ってるんすよね・・・。この・・・アイコラじゃなくて・・・ヴェロキラプトル・コラージュ?ヴェロコラ?を。

★最高のシナリオ
バルニャーニが徐々にノウィツキーのように成長していく。ウキッチはジャンプシュートの矯正に成功し、優秀な控えPGになる。復活したJオニールが縁の下の力持ち役に徹してまわりのシューターを生かすので、対戦相手は手のだしようがなくなる。絶好調のボッシュは地味に笑える動画を作って、MVPキャンペーンを始める。プレーオフでは、チームは今までの経験を生かしてかなりのところまで進む。

★最悪のシナリオ
Jオニールの怪我は完治しておらず、結局、ネステロビッチ並の成績しか残せずにシーズンを終える。カルデロンやボッシュも五輪の疲れを隠せず、精彩を欠く。シーズン後、ボッシュには「いい選手だがチームを勝たせることはできない」という評価がつき始める。ボッシュはかつてのKGのように苦悩し始める。次第に「ヨーロッパのチームと契約するのもいいかもね。このチームとヨーロッパのチームは似たようなものだしね、すぐ適応できると思うよ。」などと言いだすようになる。バルニャーニはラプターズ史上最悪の「bust」になっていく。

★ネタ補足
・ヴェロキラプトル・・・ラプターズという名前の由来になった恐竜。と、今年のダンクシュートの選手名鑑に書いていた。

・ボッシュの動画・・・昨シーズンは怪しい宣伝動画を作って、「オールスターに選んでくれキャンペーン」をしていた。

・ウキッチ・・・控えの新人PG。ジャンプシュートを打つ時、いちいち膝のあたりから構えて打つ癖があったらしく、それに気づいたコーチ陣は現在、大慌てで彼のシュートフォームを根本から矯正中(笑える記事)。スカウトの時点で気付けよ(笑)ただ、だいぶ良くなってきた模様。

・ボッシュのヨーロッパ行き・・・今のところ本人にそのつもりはない模様。「僕はアメリカでまだやることがある。・・・ただ選択肢としては残しておかないとね。」と優等生的な答え(記事)。

・バルニャーニ・・・外人初の1位指名選手。この夏、イタリア代表断ち(?)して今は好調の模様。
スポンサーサイト
[ 2008/10/19 11:19 ] 08-09 NBA | TB(0) | CM(2)

 チーム別の最高・最低のシナリオ、楽しく読ませてもらっていました。
 しかしファンであるラプターズのシナリオを読むと、この最低のシナリオは、苦笑い(笑)
 起こりえる気がしてならない!?
[ 2008/10/20 08:54 ] [ 編集 ]

シナリオ>
ところどころ事実を織り込んでるのでたちが悪いっすね(笑)
[ 2008/10/21 21:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/1447-6417dfd0







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。