スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サンズ系(屋外試合、ダントーニ)

★屋外試合
ナゲッツとサンズの試合が屋外で行われた。って夜にやったら屋外の意味ないでしょーが。ニックスのアリーナですかー。

・試合前、Gカール監督「おもしろい試合になるよ。プレーグラウンドはアメリカのバスケにとって切り離せないものだ。ハーレム、ピッツバーグのストリート・・・風が吹くからジャンプシュートが入らないんだ。バックボードを使わないと。風のせいであらゆる面で調整が必要だ。」

・屋外試合の感想について、ナッシュ「こんなに寒いとは思わなかった。エドモントンとかアルバータってかんじだった(いずれもカナダ)。パームスプリングス(試合のあった場所)の気候じゃないよ。」

Rロペス「汗をかいたらよけいに寒さを感じてきた。で、そこに風が吹いてくるんだぜ。・・・夜に試合をするなら、もっと温かい時期にしてほしいね。」

ナッシュ「シュートをしたら風のせいでそれるんだよね。でもFG%がこの試合の見所じゃない。屋外でNBA選手がプレーをする、というのが見どころだ。」

・屋外でNBAの試合が行われたことについて、Cバークリー「俺が去年提案したんだ。オールスターゲームを盛り上げる方法をリーグは探していたからな。ホッケーの試合が屋外で行われているのを見て、そうするべきだと思った。これはいいぞ、と。オールスターはあくまで娯楽であるべきだ。真剣試合にしてはいけない。メジャーリーグの馬鹿な奴らがオールスターに特別な意味(決勝でのホームコートアドバンテージの付与)を持たせているが、そういうふうにしてはいけない。」

サンズについて、バークリー「ナッシュとシャックは年を取ったな。あいつらにディフェンスやリバウンドをする気があったら、この3,4年の間に優勝できていただろう。まだ遅すぎないといいけどな。」

★ダントーニ
ニックスのダントーニ監督に関する記事より。

・ダントーニ監督のシステムについて、ESPNの解説者「コンディションを整えなければ、彼のシステムでプレーすることはできない。でないと心臓発作になりますよ。」

・Eカリーが風邪で練習を休んだときについて、ダントーニ監督「休んで正解じゃないかな。無理して練習に来たら死ぬからね(笑)」

・ボロボロの状態のチームを監督するなんて狂ってるんじゃないか、という意見について、ダントーニ監督「大勢に言われたよ。昨シーズン、ニックスはサンズのスピードについていけてなかった。・・・1,2年のうちに最高のチームになるとは約束できないが、優勝に向けて努力する。うまくいかない可能性はある。リスクがあるのも承知している。でもこういうチャレンジは受けたくなる。・・・仮に、教えても聞かないような自己中心的な選手がいても、その選手を除外して新しい選手を取ればいいだけだ。」

・ダントーニのシステムについて、Zランドルフ「このシステムではだれでもプレーができるんだ。シャックでもプレーできるんだから、誰でもできる。結局、バスケをすること、賢明な判断、それが彼のシステムなんだ。」
スポンサーサイト
[ 2008/10/16 05:13 ] 08-09 NBA | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/1439-9ab552c4







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。