スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウルブズ特集

ウルブズだのグリズリーズだのネッツだの、再建中のチームのことがさっぱり分からん。プレビューを書こうにも書くことが思いつかないので無理やりネタをほじくりだして調べてみました。ああ、プレビューどう書こう。

★動画や画像
・マイク・ミラーのシュート練習の様子が写っている動画

・Kラブがいくつかのトリックシュートを披露している動画。昔からよく試合前にやっていた模様。アナウンサー(?)の人の並外れたテンションにも注目。

・筋肉男、Cスミスはモーホーク(モヒカン)刈りにした模様(画像)。髪質がくりくりなので、「ウェイビー・ホーク」と自ら呼んでいる。それについて、スミス「なにか変わった新しいことがしたくてさ。似合ってたし。・・・チームメイトで散髪したいやるがいるなら、バリカンをもってきてくれれば俺がやってやるぜ。かっこよくしてやる。」

ラブ
・UCLAではスターだったが今は一人のNBA選手であることについて、Kラブ「スイッチをいくつか間違えたし、いくつかのプレーがよくわからなかった。新人は壁にぶつかるものだけど、それを言い訳にしたくない。次の練習では対処しないと。」

ラブはドラフト前のワークアウトのために15ポンド減量していたが、また元に戻した模様。彼は食事が成功へのキーを握ると考えているから、今は専属のシェフをドラフトしようとしているらしい。

ミラー
ミネソタに移籍してきたMミラーに関する記事より。彼の故郷のサウスダコタ州はミネソタ州の隣だから、子供のころからウルブズのファンだった模様。

ミラー「ガーネットが来たころからウルブズファンになった。ウルブズがサウスダコタでプレシーズンゲームをしていた時、全試合見に行ったよ。テレビでもシーズンの試合を全部見ていたし。」

ミラーについて、監督「声を出し、プレーでチームを引っ張ってくれる。練習には一番に来ている。ああいう選手を見ると刺激される。」

3ptの嵐
ウルブズのガード陣は3ptが得意な模様。フォイ、マキャンツ、Mミラーの昨シーズンの3pt%はいずれも40%を超えている。

それについて、偉い人、Kマクヘイル「こんなガード陣をそろえているのはうちだけじゃないかな。これでアル(ジェファーソン)はかなりプレーしやすくなる。フロアにスペースができて、チームは優位にプレーできる。」

フォイ
もっと声を出してプレーをするのが課題であることについて、Rフォイ「もう少し声を出さないといけない。俺は得点もパスもドリブルもなんでもできる。しかしチームが苦しんでいるときに「ここでふんばるんだ」と言わないといけない。オフェンスでもディフェンスでも。」

底辺から脱出
チーム消滅の危機から一転して強豪になったミネソタ・ツインズのようになりたいことについて、ウィットマン監督「地区優勝争いに絡むチームになるなんて誰も予想していなかった。だれもが「ひどいチームだ」と思っていた。だが、彼らは毎試合熱心にプレーした。それこそ我々が一番しなくてはいけないことだ。彼らから学ぶことがある。」

Cブリューワー
昨シーズン、ブリューワーは多くの出場時間をもらっていたが、それはチームが若手の実力を見るため、そしてディフェンスを引き締めるためだった。

ディフェンスは言うことないがシュートが下手なことについて、監督「ミドルレンジからのシュートをしっかり決めてもらわないと、対戦相手は彼のマークを緩くするので、5対4の状況になってしまう。自信を持ってもらわないと。自信をなくしているようではだめだ。そこが昨シーズンの彼のテーマだった。」

マドセン
練習初日、Kラブがダンクをした時、彼の肘がマドセンの顔にあたって、マドセンは大けがをした模様。13針縫ったり、歯が抜けかけたり。ルーキーにNBAの厳しさを教えてやるつもりが逆にやられてしまった模様。

事件について、ラブ「そんなつもりはなかったんだ。こんな初日に。ひどいことをした。彼はリーグでも最高に立派な選手の一人なのに。」

スポンサーサイト
[ 2008/10/04 08:44 ] 08-09 NBA | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/1415-a0433dee







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。