スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NBAシーズンプレビュー(ダーティーバージョン)・・・NO,HOU

★Houston Rockets
・最高のシナリオ・・・アーテストこそ、このチームのラストピースであった。ビッグ3は、「これが世間の評価を覆す最後のチャンスだ」という気持ちでプレーし、火事場の馬鹿力でリーグを圧倒する。そのディフェンス力から、チームはバッドボーイズというあだ名をつけられ、20連勝を連発して西地区を余裕で制する。特に、YミンはBレインビアのような人格に変貌し、それがチームにスパークを与える。Rアルストンは幻惑的なドリブルから次々にシュートを決めていく。ドーシー、ストロベリーはアーテストから「バッドボーイ」の系譜を受け継ぐかのように、すさまじいディフェンシブ・プレーヤーに成長していく。そして優勝。ホワイトハウスに行くとき、アーテストは普段着で現れ、みんなをひやひやさせる。

・最悪のシナリオ・・・例年通り、ヤオとマグレディーが怪我で30試合ほど休む。契約最終年ということでやる気のあるアーテストは、ふがいないチームを批判する。シーズン後、チームは再建期に入る。かつてのキングスやペイサーズやブルズのように。

・ネタ補足
バッドボーイ・・・昔のピストンズのあだ名。

普段着のアーテスト・・・ブルズが優勝した時、ロドマンが普段着で登場した。

51qx2v7kqal_ss500_

★New Orleans Hornets
・最高のシナリオ・・・Cポールがクラッチシューターになり、手のつけられない選手になる。チームが美しく楽しいバスケットを展開するので、地元住民が(ギフトでもらったチケットなどではなく)自らの意思でアリーナにやってくるようになる。優勝後、ポージーはRオーリーのような選手としてあがめられる。

・最悪のシナリオ・・・Dウェストはひざのけがで徐々に機動性が失われていく。カンファレンスファイナルあたりでレイカーズに負け、レイカーズ(特にコービー)と因縁の歴史が始まるようになる。ポージーはプレーオフまでろくに働かないようになる。

・ネタ補足
全体的に、2000年ごろのキングスにたとえてみました。キングスの選手はよくホーネッツに移籍してくるし。

地元住民がアリーナに来る・・・少し前まで、観客数が少ないことで有名だった。

Sacramento

スポンサーサイト
[ 2008/09/22 12:24 ] 08-09 NBA | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://airball2.blog.fc2.com/tb.php/1405-5193386b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。