スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Rウォレス

リンク: Green Street ≫ Sheed: NBA going soft.

ターコルーにぶつかってテクニカルファールをもらったことついて、ラシード「あいつはフロップ野郎だ。あのチキン野郎の得意技だ(That’s all Turkododo do.)。あんなことをして何になるんだ。俺が銃で撃ったみたいに倒れやがって。もうあんなものはバスケじゃない。ディフェンスじゃない。クソプレーだ。俺のキャリアはあと少しなんでうれしいよ。フロップのせいでこのリーグはすかすかになっている。」

ピアースの膝ダンクについて「誰かの上からダンクをしたらトーンティングだ。もうそこまでこのリーグはひどくなってしまった。ポールは何も言ってないのにテクニカルファールになった。ゴールデンチャイルド(レブロンたち)や国境をなくそう活動で来たやつら(外人選手)をすきにプレーさせたいならそうしろよ。」

スポンサーサイト
[ 2009/11/29 05:37 ] | TB(0) | CM(1)

いろいろ

・ネッツについて、Lフランク監督「ロッカールームは死体安置所のようだ。」

・アイバーソン放出後のグリズリーズが勝ちまくってるのは、監督いわく、チームのまとまりが良くなったかららしい。

・マグレディはプレーしたがってるのに首脳陣はとても慎重だ、という記事。マグレディは契約最終年なのでプレーしたがっている。コーチ陣は、チームが勝ってるということもあり復帰に慎重な立場をとっている。負け越したら復帰して、という感じなんでしょうか。

・アイバーソンの引退声明文。なんでこんなわけのわからんとこで発表するのか。

・レイカーズの恒例行事Turkey Trotが行われた模様。ビッグマンだけのチーム「ごろつき」対ガードだけのチーム「妖精」の試合のことらしい。アーテストの活躍もあり妖精チームが145-100で快勝した模様。

・シクサーズのLウィリアムズは約一日あごの骨が割れていることに気付かなかった模様。ウィリアムズ「タイムアウトのたびに口の中の血を吐いていたけど、歯が原因だと思ってたから深刻には考えてなかった。翌日、レントゲンを見たらあごの骨に大きな線が入っていた。」

Pピアースにニーアタックダンクされたのに、チームメイトが誰も怒ってくれなかったので、ボッシュは不満らしい。

・チームメイトに対して、ラプターズのAライト「何人かの選手は試合前にポップコーンを食べたりはしゃいだりしていて、そのあと、俺たちは40点差で負けた。試合前の気持ちがそのまま結果に出ている。試合に向けての準備ができていない。」

・トライアングルオフェンスについて、Gカール監督「私には忍耐がないからそれを教えるのは無理だ。私は早いテンポが好きだからね。トライアングルは忍耐力のいるオフェンスに思える。逆サイドまでボールを動かしたり、5回くらいパスをしたり。うちの選手が5回もパスをしたら、私はショックを受けてしまう。」

・妻が公の場で「睡眠するよりもセックスしたい」と発言したことについて、ベッカム「彼女が言いそうなことだ。そういう発言が好きだしね。・・・昔のコメントを話題にして僕たちは楽しんでるよ。俺が彼女の下着をつけたこととか、彼女がテレビで俺のことを金玉と呼んだこととかね。」

[ 2009/11/29 05:21 ] | TB(0) | CM(2)

替え歌・・・「上上下下左右左右BA〜がんばれアイバーソンver.〜」

アイバーソンはいずれ引退を撤回するという前提のもと、替え歌を作ってみました。元の歌は「上上下下左右左右BA 」で(動画)。

★「上上下下左右左右BA〜がんばれアイバーソンver.〜」歌詞

一期一会・・・え?「一度うちで・・・サミット(家族会議)してくる」〜??

“笛笛ギリ×2で パーミングスレスレ”
裏コードで 無敵のショータイム!
さわるな!損(>_<)!損(T_T)! 
どかんと ファールをアゲる♪

ゼッタイ私はスタメンです!!!
そーゆーキマリです! 必然なんです!
引退&撤回 縦横無尽です!
カリスマあれば勝ち
みんな★The Answer★に Fall in Love! 

ゼッタイ私がヒーローなんです!!!
そーゆーキマリです! 必然なんです!
Man, Look, Son of a B&%ch、I’m スーパースターよ
まだまだ現役よ もっとオファー頂戴!

[ 2009/11/28 09:34 ] | TB(0) | CM(0)

ウィザーズ

・チームメイトに怒鳴ったことについて、ブログでBヘイウッド「メディアはまるで俺とギルが喧嘩をしたと誤解をしているようだが、俺たちは仲が悪いわけじゃない。俺はあくまでみんなに向かって、チームとしてプレーしようと言っただけだよ。」

・Cバトラーがいまいちなことについて、アリーナス「カロンにパスを出してもすぐにシュートを打たずにためらうときがある。彼に言ったよ。「22本打って6本しか決まらなくても俺は気にしない。とにかく打って、システムに慣れてくれ。」と。」

自分の役割について、アリーナス「成績を犠牲にする必要があるのは俺だけだ。トワンは20点10R、カロンは20点8Rの記録を残してほしい。他のみんなの成績も今までどおりであってほしい。俺?俺はよくわからないが、その残りの機会を使う。俺とブレンダンはギャップを埋める係だ。」

・オーナーのポリンが亡くなったことに関する特集記事。彼はフレンドリーで人望があり、チームを家族のように扱い、資金も惜しまず使う気前のいいオーナーで、チームの選手にはロールモデルであることを求める人だった模様。

・もう一つポリンに関する記事。彼がアリーナを作ったことで、周辺の町は麻薬売買の中心地から商業の盛んな街になった模様。アリーナを作った理由の一つは、階級や人種に関係なく誰もがくつろげて楽しめる場所を作りたかったことらしい。

・またポリンに関する記事。彼が元気で、チームの選手にげきを飛ばしたりしていたときの様子を選手が話している。バトラーなどは特に影響を受けていた模様。

★感想
・ウィザーズが勝ててない理由はいくつかあると思うけど、選手がまだ新しいシステムに慣れてないのが今のところ一番大きい気がする。これは当分続くかと。

・ポリンの後を継ぐオーナーは、まず間違いなくレオンシスになる模様。いずれにせよ次のオーナーがどういう方針をとるのかが気になる。金をどれくらい出す気なのか、目標をどうするのか、コアの三人を残すのかとか。

[ 2009/11/26 11:33 ] | TB(0) | CM(5)

いろいろ

・バックスのイリャソワが100倍かっこよく見える動画。ノウィツキーをシャカシャカディフェンスでおさえ、シュートを決めまくり、リバウンドをとりまくったりと救世主クラスの動き。視野もなんだか広そうだ。バックスのスタメンになんか不気味で小器用な大男がいると思ったら君か。バックスが勝ってるのは欧州から戻ってきたこの男の成長も一因かもしれぬ。

・サンダーから最近デビューした歌って踊れるユニットBroingtonsの動画。明日のバックス戦で絶対ESPNがこの動画を使うわ。デュラントのブログによると、この動画を編集したのはデュラントらしい。そして近々、ゲストにウェストブルックたちが来るらしい。

・ラッパーのJJレディックがデビューソングについて話しているところにDハワードが女装で乱入した時の動画。君のロッカーはそんなんがいっぱい入ってそうだな。

・Vカーターにブーイングするハワードの動画。さすがスーパーマン。ユビキタスな登場ぶり。

[ 2009/11/26 10:47 ] | TB(0) | CM(2)

いろいろ

・Rアーテストがパンツ一丁でテレビ番組に出た時の動画。髪型もジミーバージョンに。

・Nロビンソンのオウンゴール動画。さすがニックス。

・Bグラントの闘病に関する記事

ブレイザーズは驚異の勝率を記録したスリーガードシステムをやめる模様。

・Rルイスのブログ。文章がきれいすぎるぞ。お手伝いさんにしゃべって書かせる系か。そのほうが読みやすいけど。

・今のNBAはポポビッチの舎弟たちが活躍している、というポポビッチマニアのための記事

[ 2009/11/25 12:17 ] | TB(0) | CM(1)

Gオーデン

リンク: Martell Webster keeps 'the faith', and finds way to end slump | The Blazers Beat - OregonLive.com.



マクミラン監督は、オーデンが前半で2個ファールをした時点で自動的にベンチに下げるというルールを作った模様。その結果、オーデンはむやみに相手のレイアップを止めに行かなくなった模様。



それについて、ロイ「彼のプレーは改善されている。これから時々、相手にレイアップを許す場面も出てくるだろうが、彼がファールトラブルにならなければチームのレベルはあがる。」


[ 2009/11/25 09:08 ] | TB(0) | CM(0)

いろいろ

・ブルズのヤングな選手が80年代の恰好をしてうたっている動画

・MキューバンがWWE RAWのホストをする模様。あと、iPhoneのアプリも作った模様。

グリズリーズは、在庫に残った大量のアイバーソンジャージをサビートの祖国タンザニアに寄付することにした模様。

・スパーズの肉CM動画

・ジャズの祝日画像

・2年前のキューバンケーキ画像

・Dハワードの雑誌表紙集

・Bグリフィンインタビュー記事。いいプレーをしたときにチームメイトと握手をする理由については「秘密だ。仲間内のジョークだ。」

ウォリアーズはたった6人でマブズに勝ったらしい。

・最近ちまたに氾濫しているBジェニングスサクセスストーリー記事

・GQのムトンボインタビュー記事

・Eブランド復活記事。今のところチームで唯一のあたりに強い選手なので酷使されている模様。ダレンバート頑張れ。

[ 2009/11/25 08:51 ] | TB(0) | CM(2)

ウィザーズ

・チームについて、怒りながらみんなに聞こえるように、Bヘイウッド「腹が立つぜ。みんな才能はあるのにエゴを克服できてないからだ。仮に平均20点とってる選手が20点取れなくても、試合に勝てれば個人成績なんてどうでもいいじゃねぇか。3勝9敗になるのに、シーズン開幕のときと何も変わってない!それぞれがエゴを持ってプレーしてるからだ!これはだれか一人の話じゃない!全員だ!」

・ヘイウッドの批判について、アリーナス「チームには8人も、来年FAになる選手がいる。こんなチームでプレーするのは初めてだ。そういうチームがうまくいくケースを見たことがない。というのも、ハングリーさがいい結果になる時もあるが、最悪の場合、それぞれが自分の成績を気にするはめになるときもあるからだ。」

ちなみにこの記事の下の「ウィザーズの一番の問題は何か」というアンケート欄で、1位になったのが「Gアリーナス」。

・キャブズ戦でレブロンを不調にさせたことについて、Dスティーブンソン「彼が1対1を挑んでくるように仕向けた。あいつが自分だけシュートを打つモードに入れば、向こうが勝つ確率は低くなる。」

・シクサーズのプリンストンオフェンスなどについて、アリーナス「エディー(ジョーダン)がうちの監督になった最初の年はひどかった。そのシーズンは結局ずっと苦しむはめになった。その次からはよくなった。システムがかわると大抵そうなるものだけど。相手のディフェンスを読まないといけない状況がとても多い。俺は「知性派オフェンス」と呼んでるよ。バスケIQが低いと何をしていいのかわからない。最初のシーズンの後、俺とラリー(ヒューズ)は、味方同士でぶつからないように動くにはどうしたらいいかオフの間ずっと話しあったよ。カットバックがとても多いから、タイミングがずれると味方同士で衝突する。5人のパサーに5人のシューターが必要だ。身体能力だけの選手は正直、うまくいかないよ。」

[ 2009/11/24 11:30 ] | TB(0) | CM(0)

いろいろ

・Rルイスがオールスター選挙活動を開始しました(画像)。

・Aスタウダマイアーも選挙活動を開始しました。なにやら撮影をした模様。

ESPNは金曜のサンズ対ウルブズ戦の放送をやめてバックス対サンダーの試合を放送することにした模様。ジェニングス恐るべし。

・Jベイレスがブログを始めました。ブログ開始の意図について、ベイレス「僕が怒りっぽくて態度もでかい、というメディアが作ったイメージを払しょくしたい。本当の僕はそれとは間逆なんだ。」

・スパーズに来たことなどについて、Rジェファーソン「本当にうれしい。正直、バックスへの最初の移籍のときは本当にがっかりした。」

・今のホーネッツについて、Dコリソン「今のシステムのほうが僕のプレースタイルに合っている。スペースを広くとるので、僕のスピードがいかしやすい。」

・復帰できる喜びについて、Eカリー「嬉しいよ。誰でもディフェンスする。コービーの相手もするよ。」

・Sブラウンの驚異的なジャンプ力について、コービー「俺やMジョーダンよりもジャンプ力がある。押さえておかないといけないことは、俺たちの身長は6-6だけど、彼は6-1ってことだ。」

・Vカーターがトロントでブーイングされることについて、Jバンガンディー「もう伝統になってるよ。ブーイングしてる人の半数は理由を分からずにしてるんじゃないかな。」

[ 2009/11/24 10:49 ] | TB(0) | CM(2)

Rアーテスト

リンク: Sports Radio Interviews ≫ Blog Archive ≫ Ron Artest on tossing Ariza’s shoe off the court the other night: “As soon as I toss it off the court, it’ll buy me some time. I come back down, Trevor is trying to put his shoe on and I politely hit a three in his face.”.



ロケッツ戦で、アリーザのシューズを観客席のほうにほった(動画)ことについて、アーテスト「彼のシューズが脱げるなんて思わなくてさ。彼の足と話したわけじゃないから、あいつの足が何を考えていたかわからない。シューズがコートに転がってたんで、俺は「持ち主と離れたシューズがコート上に残ってるのはよくないな。そうかそうか、じゃあ時間を少し稼がせてもらうよ」と思った。だれのシューズかは知らなかった。俺は「君はだれのシューズなんだろうね。でも誰かのシューズだよね。」とそのシューズと話した。俺がシューズを投げたっていうやつがいるが、実際はそっと外に出したんだぜ。結局、そのおかげでその選手が戻ってくるまでの時間が稼げた。そして、リング下でシューズをはいてるトレバーめがけて俺は丁寧にスリーを決めてやったのさ。・・・スポーツマンシップにのっとってない行為だって?そういう行為がどういうものかは俺もわかっているが、今回のはめちゃくちゃおもしろかっただろ。」



映画について「タイトルは「セラピー」だ。俺のNBA人生が主なテーマだ。俺がスポーツ心理学者に自分の人生を語っている形式だ。舞台裏紹介のシーンでは俺が実際に心理学者と相談した場面があるから、俺を実際に担当してくれた心理学者が見れるよ。クールだろ。」



他人の意見について「去年デトロイトに行ったら、そこの人たちは「復帰おめでとう」と言ってくれたが、俺は「黙れよ。どっかにいってくれ。俺は別に君たちが好きなわけじゃない。」と思った。彼らは俺の友達になりたがっていた。彼らがそのつもりでも俺にそんな気はない。まわりがどう言おうが俺は気にしない。だれかが「ロンはまじめにやっている。よくなっている。イメージも変えた。」なんて思っているとしたら、俺はそんなやつらに「くたばりなさい」と言ってやりたいね。俺は昔のままだよ。悪いことを言われても気にしない。正しいと思ったことをやることしか興味はない。ジーザスは処刑されたが、彼は悪いことをしたのか?偉大な人物だろ。こういうことはだれにも起こりうる。たとえひどい言葉をかけられても俺は気にしない。・・・まわりが何と言ってきても気にしないといっても、他人の意見には興味がないわけじゃない。それはもちろん興味があるよ。」



先入観を持つ人について「ある女性にいわれた。「LAに来てくれてうれしいわ。自制心を失わずに過ごしてくれることを祈っているわ」と。俺は「消えてくれ」と言ってやったよ。彼女はサインや写真を求めてきたが俺は断った。もうすでに先入観で俺を判断してるじゃねぇか、と。彼女は謝ったが、俺はそれでもサインをしなかった。こういうタイプの人とは俺はすぐにいい関係が築けない。むこうの気持ちもわかるけどな。」


[ 2009/11/22 06:03 ] | TB(0) | CM(3)

Kガーネット

リンク: Bird a booster of Wallace, Daniels - The Boston Globe.



この夏、ガーネットに「ペイサーズの新人なんかどうでもいいぜ」と言われたことについて、笑いながらペイサーズの新人AJプライス「あの件で、自分がどの地位にいるかよくわかったよ。彼とあいさつして自己紹介するつもりだったんだけどね。めちゃくちゃ速攻で断られたみたいだね。」



自分の心に素直なガーネットさんが好きです。


[ 2009/11/22 04:55 ] | TB(0) | CM(0)

Mダンリービー

リンク: NBA FanVoice > Practice? I'm talking 'bout practice!.



練習できる状態になったことについて、ブログで、ペイサーズのダンリービー「(アイバーソンのまねをして)練習だ。試合の話をしてるんじゃねぇ。練習の話をしてるんだよ。試合じゃねぇ。練習だ。」



「ようやく練習できる状態になったよ。基本的に練習というのは、選手がこんなに喜ぶことじゃないことだけどね(アイバーソンに聞いてみてくれ)。でも1月からずっとしていなかったから、初回の練習はけっこう真面目にやったよ。いいかんじだった。ハーフコートの練習をしたから、もうすぐフルコートの練習をする。・・・ひとつ障害があるとすればそれは、しばらく試合が続くのでチーム練習の時間があまりないことだ。さびを落とすために1週間くらいしっかり練習したいんだけどね。6週間じゃなくて9カ月休んでいたわけだから。」


[ 2009/11/22 04:41 ] | TB(0) | CM(0)

ピストンズ

リンク: SLAM ONLINE | ≫ Will Bynum > Rodney Stuckey.



スタッキーよりバイナムのほうが、安定性があり効率よく成績を残しているので、バイナムのほうがいい選手なんじゃないか、という記事。


[ 2009/11/22 03:54 ] | TB(0) | CM(0)

いろいろ

・ヒートの新しい選手紹介動画

・スパーズの変なアイスCM動画

・今月のSLAMは表紙が4種類もあるらしい。

Dローズは調子が元に戻るまで髪を切らないつもりらしい。

・Vカーターのボブルヘッド。本人いわく「今までの人形の中で一番似ている」らしい。

Gオーデンの謎の変装。

レブロンの新しい広告はでかすぎて問題があるので、町からだめだしされたらしい。

・シャノン・ブラウンのダンク動画。垂直跳びで44,5インチ飛ぶらしい。110センチくらい?

・古風なノウィツキー画像

・Pガソルのけがについて、冗談でPジャクソン「CSIマイアミの撮影のときにけがしたんじゃないか?あの子供を車から出す場面でだ。今回あの番組を初めて見たが、あんなものをみんなは見ているのが信じられない。・・・彼に「今の仕事を続けてくれ」と言っておいたよ。」

[ 2009/11/22 03:49 ] | TB(0) | CM(3)

Eボイキンス

リンク: D.C. Sports Bog - Earl Boykins bench presses more than you.



Eボイキンスはベンチプレスで315ポンドを持ち上げれるらしい。これは体重との比率でみた場合、ウィザーズの選手の中で一番。



フォイは290、ミラーは105。ヘイウッドに向かって、ソーンダース監督「アールのほうがお前よりいい数字だって、みんなが言っていたぞ。」



もうこやつにはインサイドでプレーしてもらうか。


[ 2009/11/22 02:09 ] | TB(0) | CM(2)

Jノア

リンク: Nick Friedell's Blog - Noah's pumped up - ESPN Chicago.

・ノアはこの夏、ウェイトリフティングの選手と一緒にトレーニングして、非常に刺激を受けた模様。

・あと、ノアはブルズの選手なのにサーカストリップを知らなかった模様。毎年この時期、サーカス団がブルズのアリーナを2週間ほど使うから、ブルズはその間ずっとアウェー戦。

[ 2009/11/22 01:45 ] | TB(0) | CM(0)

Cボッシュ

リンク: The new Bosh out to change opinions - thestar.com.



今シーズンのボッシュは成績面でも精神面でもかなり攻撃的な模様。ボッシュ「テレビをつけると毎日、2003年ドラフト組の話をしているが、俺の名前は出てこない。(レブロンたちの)ついでみたいな感じの扱いだ。うんざりする。俺がオールスターに出たことや俺のこれまでの活躍をみんなが知っているとは思えない。」



プレー面では、今シーズンはジャンプシュートを打つ代わりにフリースローをもらいに行く機会を増やしているようで、フリースロー数が非常に多くなっている。


[ 2009/11/22 01:45 ] | TB(0) | CM(0)

Uハスレム

リンク: Dime Q&A: Udonis Haslem talks about D-Wade’s future and finding his shot | Dime Magazine (www.dimemag.com) : Daily NBA News, NBA Trades, NBA Rumors, Basketball Videos, Sneakers.



インタビュー記事。控えになって若干がっかりしている模様。


[ 2009/11/22 01:31 ] | TB(0) | CM(0)

Bジェニングス

リンク: Behind The Scenes With Brandon Jennings | Dime Magazine (www.dimemag.com) : Daily NBA News, NBA Trades, NBA Rumors, Basketball Videos, Sneakers.



ジェニングスが55点取った日の特集動画。


[ 2009/11/22 01:29 ] | TB(0) | CM(0)

Mキューバン

リンク: Mavs' Nowitzki hits fallaway for OT winner - NBA - Yahoo! Sports.



Mキューバンはミルウォーキーの偉い人たちの前で、「ノウィツキーをトレードでくださったことに感謝しています。」とあいさつしたらしい。



マブズは昔、Rトレイラーをトレードで出して、かわりにノウィツキーを獲得している。


[ 2009/11/18 11:19 ] | TB(0) | CM(5)

Sジャクソン

リンク: My Dear Airness 2  【10】@オーランド.



普通にボックススコアをチェックしてたら、なぜかボブキャッツにスティーブン・ジャクソンがいたので、まきさんはたいそう驚いたらしい。



これ、トレードが決まってから出場した時間の最短記録とか狙えるんじゃ?めちゃくちゃ早かった。ティップオフの約2時間前に来た選手を使うほうもすごい。その選手がスタメンで45分も出場するとか・・・何かと驚愕です。


[ 2009/11/18 10:56 ] | TB(0) | CM(2)

Gアリーナス(新サイト)

リンク: Gilbert Arenas.



新しいサイトを作った模様。リトル・ペニーみたいな変な人形がしゃべっている動画が見れます。

ibeatyou
にもアカウントを作ってますね。なにをやらかすつもりだ。


[ 2009/11/18 10:37 ] | TB(0) | CM(0)

Gアリーナス(ツイッター始めました)

リンク: Twitter / JaVale McGee: Gilbert arenas officially ....

満を持して、アリーナスがツイッターを始めたことについて、Jマギー「アリーナスが正式にツイッターのアカウントを作った。だが彼の話によると、100万人にフォローされるまでは始めないそうだ。」

やる気があるのやらないのやら。とにかく今日のキャブズ戦では何かが起こりそうな気がする。

[ 2009/11/18 10:14 ] | TB(0) | CM(2)

Gアリーナス(苦悩)

リンク: Gilbert Arenas still trying to find his identity in the Wizards' new offense - washingtonpost.com.

PGになろうとするSGの苦悩に関する記事。

まだ新しいシステムになじめないことについて、アリーナス「考えすぎてしまっている。このリーグの選手は基本的に本能でプレーするものだ。俺も昔は本能でプレーしていたが、今は考えすぎている。「8アシストしないと」などと考えている。俺はPGだと評価してもらいたいからだ。Cポールは平均20点10Aをしていることで、最高のPGだと評価されている。そういうことが頭の中にあるから、「このシステムならそういう成績が残せる。やるぞ。」と考えてしまい、無理にその数字を目指してしまう。」

Dスティーブンソンは、アリーナスがある試合の第4Qで3本しかシュートを打たなかったことに不満を言った。それについてアリーナス「彼に言われた。「前はこんなことはなかった。お前は最終クォーターを支配していた。」と。もどかしいよ。今の俺にはそうできる力があるからだ。だが俺はチームプレーがしたい。」

「エディー(ジョーダン)のシステムでは、俺はボールを持った時は常に攻めまくるように指示されていた。だが今の(PG中心の)システムだとあまりに俺がボールをもつ時間が多いので、そんなことをすれば60点取ってしまう。そうなればボールホグと呼ばれるはめになる。」

★感想

・もういっそ、こやつのポジションは「リベロ」とかにすればいいんじゃないでしょうか。

・既存の概念を覆すプレースタイルを開拓すべきじゃないでしょうか。

・そして「皇帝」とか呼ばれちゃえばいいんじゃないでしょうか。

[ 2009/11/18 10:08 ] | TB(0) | CM(3)

ウルブズ

リンク: Rookie point guard Jonny Flynn still adjusting to Timberwolves' triangle offense - TwinCities.com.

・あまりペネトレイトをしたりボールを持ちすぎてはいけないという方針をとっているトライアングルオフェンスについて、フリン「きついよ。俺は監督の指示に従っている。俺はドリブルからオフェンスを開始して中に入るのが好きだから、こういうシステムではきつい。・・・監督の指示通りにオフェンスをして、信頼を得ることができれば、俺が自由にやれる部分は大きくなるだろう。そのためにはまず彼のプラン通りにオフェンスを組み立てないといけない。」

フリンについて、ランビス監督「ドリブルからオフェンスをしようとするときがあるが、ああいうことはやってほしくないね。だれか一人がずっとボールを持っているのはよくない。各選手が動くことでシュート機会を作ってほしい。1対1からシュートまで持っていける選手がうちにはいないからね。このシステムでPGが得点をするのは、オフェンスが攻めきれなくなった場面だ。」

今のところフリンはこのシステムになじめず、アシストの平均よりターンオーバーの平均のほうが高いらしい。

・ひざの手術のせいでまだ調子が出ていないAジェファーソンについて、Kランビス監督「攻めきれず、結局彼に頼る場面が多すぎる。彼を酷使したくない。彼に30分以上出場してもらいたくない。短時間で活躍してもらいたい。彼は調子が出ないので自分を情けなく思っている。ディフェンス面では素晴らしい。ゴール下のディフェンスはあまり期待できないと聞いていたが、彼はチャレンジしてくれている。」

ジェファーソン「去年のようにプレーできない。膝の調子はいい時も悪い時もある。だが今の回復具合には満足している。」

[ 2009/11/18 09:26 ] | TB(0) | CM(2)

クリッパーズ

リンク: Mike Dunleavy's leverage: $$$$ -- latimes.com.

いつの間にやらダンリービー監督はクリッパーズ在籍7年目になるらしい。コロコロ監督がかわっていたクリッパーズの歴史の中では、最長記録の模様。

[ 2009/11/18 08:59 ] | TB(0) | CM(2)

ネッツ

リンク: NETS: NETS Basketball Says 10 is Enough.

ネッツは「10敗でもう十分」キャンペーンを行っている模様。シーズンチケットを持っている人にただで2枚チケットをあげているらしい。コート近くの席も10ドルで提供している模様。連敗でさえネタにしてしまうとは。

というかチームがどこかに行くのがわかってて誰が応援などするのか。

[ 2009/11/18 08:51 ] | TB(0) | CM(1)

Iトーマス

リンク: Tulsa's Doug Wojcik at odds with Florida International's Isiah Thomas | NewsOK.com.



Iトーマス率いるフロリダ国際大学は、81-49でぼろ負けした。その試合の後半で、彼は相手チームの監督に「ぼろ勝ちなんだからスターターを下げろ」という内容の言葉を叫んだ模様。で、その監督に鼻で笑われた模様。


[ 2009/11/17 10:52 ] | TB(0) | CM(4)

Cバークリー

リンク: YouTube - Charles Barkley Making Fun of Sammy Sosa for turning into a white person.



バークリーが白人になっている動画。



肌が白くなったサミー・ソーサについて、バークリー「殿堂入りの意思は知っているが、サミー、肌を白くするのは間違ったやりかただ。」



肌を白くするクリームを塗ってもらったことについて、ふざけながら、バークリー「もう黒人でいることにうんざりだぜ。これで車を運転しても警官に呼び止められないぜ。」


[ 2009/11/17 10:05 ] | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。