スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CブリューワーとAジェファーソン(知り合いがいっぱいいます)

ブリューワーとジェファーソンとのインタビュー記事より。以下、彼らのコメント。

コーリー・ブリューワー
大学のチームメイト、Cリチャードについて「ここに来てからとても成長している。パスやカットの仕方を学んでいるが、ポストでの動きがすごくよくなっている。ミスター・アル・ジェファーソンのおかげだろう。彼は4年もリーグにいる。若いけど、クリスの成長を助けてくれるだろう。」

高校のAAU(アマチュアチーム)時代に対戦したことがことがあるアル・ジェファーソンについて「彼はとても成長しているよ。シュートタッチはもともとよかったけど、今じゃアンストッパブルだ。ペイント内でパスをもらってターンアラウンドシュートをしたときなんかね。強いうえに、ポストで多彩な動きができるようになっている。」

ブリューワーはミネソタの天気に不満があるという噂について「あれは冬が来そうだって話だよ。ミネソタは好きだ。だいたいいつも寒い感じがするけど、でもまだたいしたことはない。大丈夫だよ。」

暇なときについて「クリスとプレーステーション3をしてのんびりしている。今はNCAAフットボール2008にはまっている。Wiiもいいね。あれで野球のゲームをしたけど、クリスは本当に強い。フォークボールなんて誰も打てない。いつもゴロになる。・・・(タイミングが重要なんだよ、と記者に言われて)そうなんだ(笑)」

アル・ジェファーソン
チームに知り合いが多くいることについて「チームに溶け込むのに助かってるよ。コーリーとは高校時代からの知り合いだし、ラシャードとゴメスと俺は3人一緒にプレーしたことがあるし。リッキーとマーク・ブラントはセルティックスで一緒だったし。だからだいたいみんな知っている。一緒にプレーしたことがないのはランディだけだ。でも俺たちは一緒にプレーすることをすごい早さで学んでいるよ。」

Kマクヘイルとワン・オン・ワンをする機会があったか聞かれて「1対1じゃないけど、彼はチームのビッグマンと練習した。俺とゴメスとビッグ・クリス(リチャード)と。楽しみにしていたことだ。彼の技を盗んだりね。」

ここに来て楽しんだこと「コート内外でメンバーと知り合うことだ。俺たちはよくつるんで、よく食べに行く。いつも一緒だ。みんなの家は比較的近いので、いつも誰かの家に行く。これがいいことだな。」

★一言
・このチームで、Jハワードだけがやけに違和感ある。まず間違いなくトレードされるでしょう。バイアウトしてもらってセルティックスとかに激安契約で行ければいいのに。

・ヤリッチもグリズリーズとかラプターズとかに放出されたほうがお互いいい気がする。

・新しくやって来たジョン・エドワーズは、大統領選挙に出るあのエドワーズでも来たのか?ということでNBAブログ界で軽くネタになっている。
スポンサーサイト
[ 2007/09/30 12:39 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(1)

ロイ・ウィリアムズ(俺はけちだ。チップも渡さない)

デトロイト・ライオンズのエースレシーバー、ロイ・ウィリアムズとのゆるめのインタビュー記事。50点も取られて負けたイーグルス戦や、けちなことについて。

ロイ・ウィリアムズ
あのときのイーグルスのユニフォームとあの試合、ひどかったのはどっち?「ユニフォームだな。」

あの試合は?「負けたくなかったし、10点差で勝つつもりだったのに。あの負け方はひどかった。」

次のベアーズ戦について「(ベアーズの選手で)俺の大学時代からの友達、Nバッシャーが怪我をしたと聞いた。健康ならいいが。でもそうじゃなかったら控えのCBが出てくるだろう。ジョン(キトナ)をちゃんと守って俺たちが仕事をすれば大丈夫さ。」

TDの自信は?「もちろんあるよ。俺たちのオフェンスはハイパワーオフェンスだからな。俺だけを守るなんて無理だぜ。小さくてすばやいSマクドナルド、それにMフレイがいる。あとはメガトロン(Cジョンソン)が怪我から戻ってくれるといいんだが。あいつが戻ってくれば相手チームは大変なことになるぜ。」

けちなことについて「俺はけちだよ。それにチープデート(安い酒ですぐに酔える人)だし。マクドナルドのチーズバーガーで十分だ。それに暗くて地味だし。家にいるのが好きだし。月曜の夜はボーリングに行くのが好きで、暇なときはカジノに行くけど、それ以外のときは誰もミスター・ウィリアムズを外で見ることはできないよ。」

カジノでは何をプレーするの?「クラップスとブラックジャック。さいころを投げるのが好きなんだよ。それがうまくいかなかったらブラックジャックをしに行くんだ。」

ピザの配達係にチップをあげるの?「チップなんて渡さないよ。でも俺はとても礼儀正しく「ありがとうございます」って言うよ。配達係の兄ちゃんも俺のところに配達のときは何ももらえないってわかってる。」

彼女がどこかいいところに行きたいっていったら?「カジノに行ってビュッフェに連れて行くさ。あとはレッドロブスター(シーフードのチェーン店)とか。モートンズ(シカゴのステーキ店)はないな。」

★一言
・2007年ドラフト2位指名のWRカルビン・ジョンソンはメガトロン、と呼ばれているらしい(動画)。ト、トランスフォーマーの悪玉のあれっすか(笑)

・年俸は150万ドルらしい。

・ちなみにカウボーイズのロイ・ウィリアムズはホースカラータックルをしたので罰金かなにかを受けたらしい。
[ 2007/09/30 11:55 ] NFL | TB(0) | CM(0)

オーデンのブログ(犬)

怪我で今季全休のオーデンのブログは、もう全然NBA選手っぽくない内容に。以下、彼のブログより。

新しい家族
Photo_11「彼の名前はチャールズ・バークリー・マクロビン。新しい飼い犬で、ボストン・ビーグル犬だ。」

「この家は借りているところなのであまり大きな犬は飼えない。とても静かでほとんどほえない。家の中でしっこをするけど、あれは最悪だ。しつけに時間がかかるのはわかるけど、生まれつき、きちんと外で用を足してちゃんとお皿にはいったドッグフードを食べてくれるといいと思わない?」

「この犬は何でも臭いをかいだり芝生を食べるのが好きなのでうんざりする。ドッグフードは食べようとしないのに。飼って2日目に、彼を30分くらい裏庭に放しっぱなしにして帰って来ると、柵の下から逃げてたんだ。このときの話がおかしいんだ。俺は外にこの犬を探しに行って、近所の女性にそのことを話したら「見てないわ」と言われた。で、家に帰ったら、別の近所の女性に「30分か45分前は、赤いカラー(襟、首輪、という意味がある)をしてたわよ」と声をかけられた。(赤いシャツを着ていた)俺はブランドンに「あの人なんで俺のことをしゃべってんだ?」と言った。ぷっ。実は近所の人全員が俺の犬を探してたんだ。そのあと2軒離れた家のところで見つかったんでよかった。」

「もう俺はこの犬のことを気に入っている。こいつがすることといえば寄り添ってきたり寝ることだけだ。とてもおとなしい。芝生を食べないでくれると最高なんだけどな。」

★一言
・彼のこの記事は全国の犬好きファンの心をつかんだのか、コメント欄が飼い犬紹介スレッドに。

・なんで犬にチャールズ・バークリーという名前をつけたのか。

・マクロビンってひょっとしてこの映画に出てくる人ですか?

・オーデンが記者会見でもブログでもひたすら赤いシャツを着まくっているのは、ブレイザーズの一員だかららしい。
[ 2007/09/30 11:03 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(4)

いろいろ(ウィザーズ、セルティックス系)

★ウィザーズ
・ウィザーズが何やらコマーシャルを作っている。その撮影現場のスライドショー

・セルティックスについて、アリーナス「ポージーの加入で、プレーオフ進出チームになった。ビッグ3は試合を支配できるけど、汚れ役がいなかったからな。」

・この夏、EジョーダンとアシスタントコーチのRエイアーズは、ノースカロライナにあるBヘイウッドの家までわざわざ行って、これまでのことは忘れて前に進もう、という感じの話をしたらしい。で、成功したのかヘイウッドはチームの練習に参加しに来たらしい。

アリーナス「ブレンダンは最初、「俺は行かない」という感じだったからエディーたちが話し合いに行ったんだ。で、ブレンダンはここ2週間ここにいる。話し合いのおかげで彼が戻ってきたんだ。」

★セルティックス系
・だいぶ回復してきたトニー・アレン「もうなんでもできる。・・・でもディフェンダーを抜くときの最初の一歩がまだ完全という気がしないし、ダンクをしてもたたきつけているという感じはしない。でも最初にダンクを決めれるようになったときは、100%の状態に向かっている、と思った。」

Jハワード「俺もケビン(ガーネット)と同じような境遇だ。彼は引退前に優勝したがっている。俺も同じだ。でもここは未来に向かって再建中の若いチームだ。未来、つまりこのチームは2年か4年でプレーオフにでられるようになるチーム、そういうことだ。正直に言わせてもらうが、俺にあと何年も残ってるか?4年?そんなにあるとは思えない。」

・Pピアースはカンザス大学時代のチームメイト、Sポラードに髪型を緑色のモヒカンにしてほしいらしい。ポラード「それは無理だ。・・・色をつけるのはうまくいかない。プレーし始めると色が落ちてくるんだ。あれはよくない。」
[ 2007/09/30 10:38 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

NFLいろいろ(選手のブログ、コルツなど)

NFLの情報源がほしかったので少し調べた。とりあえずカウボーイズとベンガルズとライオンズとレッドスキンズの主な地元紙はそろえた。

★NFL選手のブログ
・テレル・オーウェンスのコメントをまとめたものが試合の日ごとにアップされるコーナー。まあブログみたいなもんでしょ。

・ドノバン・マクナブのブログはっけーん!!動画が結構ある。けっこうまめっすね・・・。

・レイ・ルイスのブログもはっけーん。はじめたばかりみたいですが。

・アイザック・ブルースのブログも発見。

・マーク・クレイトンのブログも発見。Kウェストがどうとか言ってて、ちょっと気になる。

・トニー・ダンジーのブログ発見。監督のブログって珍しくないっすか?

★コルツ
・選手の名を語ったうそのマイスペースが氾濫していることをネタにした記事より。ブログについて、Rモリス「ああいうのを管理している人たちには共通項がある。全員子供がいない。子供がいたらそんな時間は全然ないよ。・・・(ひどい文章力の人について)彼らは小切手を切れるのか、と思うね。だからましてブログなんて、ね。」

・この前のテキサンズ戦で見せたJアダイの驚異のジャンピングTD(動画)。これについて、アダイ「俺は一体何を考えてたんだろうな(笑)できるとは思ってたけど、したことはなかった。でももう目にすることはないと思うよ。2回目なんてごめんだ。去年、Dローズにああいうのをやれと言われたことがあったけど、俺は「とんでもない、地面から離れるつもりはない」て感じだったな。」
[ 2007/09/30 10:00 ] NFL | TB(0) | CM(0)

ギルバート・アリーナス(ネット、父親、ブログについて)

アリーナスのブログは、Dave McMenaminというNBA.comの記者がアリーナスと話をした内容をまとめて、作られています。以下、そういうことについて。アリーナス父おもろすぎ。

デッドスピンとのインタビュー
スポーツブログ、デッドスピンの管理人とインタビューしたアリーナスの記事。以下、アリーナスのコメント。

僕とのインタビュー前に話していた人、彼が君のブログを書いている人だよね?「ああ、彼がデイブ(Dave McMenamin)。彼が本当のライター。」

インタビューの時間はどれくらい?「だいたい15分から20分程度。話題に対する俺の力の入れ具合で変わる。シーズン中は週に1回。でも彼は来週セルティックスと一緒にヨーロッパに行くから少し更新が止まるだろう。」

インターネットに使う時間は?「君が思うほど多くない。自分のマイスペースを見て、Youtubeでおもしろいものを探すんだ。」

普段チェックするサイトは?「特にない、いや、あるけどここじゃ言えない。」

じゃアダルトサイトってことかな?「そう(笑)」

選手とブログについて話すことは?「選手は俺のブログが人気があるということを知らない。ブログをしてるのは3人くらいだ。でも全然人気がない。ビジネスをしている人は知ってるけど、選手は知らないと思う。」

Wizznutzz(ウィザーズファンのおもしろいブログ)を見たことは?「俺の父さんがそういうのにはまってる。RealGMとかそことか。何があったか教えてくれるんだ。彼は5,6時間もパソコンを使って、偽名を使って、「なんでGアリーナスがいいんだ?あいつはばかじゃないか」といったメッセージを投稿して反応を楽しんでいる。」
[ 2007/09/30 07:09 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

ギルバート・アリーナス(練習公開日、ウィザーズのメンバーについて)

練習公開日
Fulljgetty77016155nd009_arenas_2トレーニング・デイ、と称して、アリーナスはこの日地元の記者たちに自分のリハビリ・トレーニングに一日付き合わせた。この記事は小一時間、自転車に乗ったアリーナスを車で追跡しながらライブで書かれたもの。で、これがそのルート。字だけですが。
記者「ギルバートが急に車の前に飛び出してきた。文句を言わざるを得なかった。助手席の記者が「おい、ギルを殺しそうになったぞ!」と笑いながら言った。もしそうなったらすばらしいブログのネタになっただろうな。」

★その他
・NBA Live 08関連で、アリーナスはJim Romeのラジオショー、ESPN、BETの106&Parkにでるらしい。

・EトーマスとBヘイウッドについて、アリーナス「イタンはスターターだろうが控えだろうが、いつも同じ気合で毎回同じようにプレーする。ブレンダンはベンチから出ると3,4試合くらい連続でとんでもないゲームをする。ぶちぎれているからな。で、そのあとだめになる。」

・去年ウィザーズに来たDスティーブンソンについて、アリーナス「去年、彼にやってほしいことを言ったら、彼は俺を無視した。彼が年上だったからだ。レブロンとウェイドは自分のチームの真のリーダーじゃないと思う。彼らは若すぎる。(リーダーにふさわしい年齢を聞かれて)・・・うーん、27かな。どう思う?」

・Nヤングについて、アリーナス「彼はディフェンスできない。でもオフェンスでは、彼はマイクロウェーブ(電子レンジ)だ。Jヘイズより出場時間がもらえると思う。」

・ウィザーズのルーキー、DマクガイアーとNヤングは、アリーナスの昔の家に住んでいる。彼らについて、アリーナスチャック&ラリー(映画)、俺はそう呼んでいる。ニックは「何食べよう?」というかんじで、マクガイアーは「あ、俺が料理するよ」という感じだった。俺は「お前らいいな、お前が料理係であいつが食べる係か?いい関係じゃないか。」という感じだった。2人ともそれぞれ、彼女から離れられてうれしいんだと思う。俺たち全員がそういうわけじゃないぜ。」
[ 2007/09/30 07:02 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

ギルバート・アリーナス(予告。憎らしいセルティックスに勝ちます)

再びアリーナスのブログより。

★予想
「みんなセルティックスが勝つと思ってるんだろう?今シーズン、俺はもう予想とか予告はしないと決めていたんだが、今からそのルールを今破るかもしれない。」

「俺がドラフトされたときの話だが、あの時に俺はドラフト順位があそこまで下がった理由を知った。ジム・オブライアン(元セルティックスの監督)が「彼は未熟すぎるし、NBAへの準備ができてない。」と言ったせいだ。実際は、あのときの俺はアキレス腱を怪我してLAに治療に行っていた。オブライアンのいるボストンで2日間のワークアウトをする予定だったときの話だ。彼はそれが気に入らなかった。だからそんなひどい言葉が返ってきたんだ。そのせいで俺の胸に傷が残った。」

「100点を取れるとしたらそれはボストン相手のときだろうな、と夢を見ていたときがあった。今じゃそれは無理だ、とわかっている。でもNBAでやれることがあるとしたら、ボストン相手に100点を取ることだ。みんながボストンの味方をするので、昔の記憶がよみがえってきた。よくきいてくれ。11月2日にボストンと戦うが、ボストンファン、言いたいことがある。君らは負ける。俺の応援をしたほうがいい。なぜなら、ボストンはシーズン開幕戦で負けるから。同情する。」

★一言
・また無茶なことを・・・
・それにオブライアンって今ペイサーズの監督の人やろー・・・?
・もう好きにしてください(笑)
[ 2007/09/30 06:43 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

ギルバート・やっぱり俺達の・アリーナス(練習公開、スウェットスーツなど)

知らん間にブログがアップされてた。いっけね。以下、9月28日のブログより。

★ジャージを着ているファンについて
「2年前は、俺はよく不満を言っていた。全然俺のジャージを着た人がいなかったから。「なんでだよ、俺は平均25点も取ってるのに。」というかんじだった。でも今はそこらじゅうで見かける。ある寒い日に、ハワード大学を通ったときに黒の俺のジャージを着た子供を見た。俺は思ったよ。「こんな寒いのに外で俺のジャージを?ついに俺にもファンが!」と。俺は笑顔になった。ジャック・ニコルソンみたいな顔にね。」

★練習公開日
「俺はこの夏にした全ての種類の練習を一日でこなすことにした。メディアに俺が健康だってことをアピールするためだ。スケジュールは未定だ。自転車を使った練習、パラシュートを背中につけるランニングをする予定だ。プールがあるなら、プールでの練習もする。早朝に1500本のシュート、夜にはバスケの練習をする。ウェイトリフティングや観客席の階段を使ったランニングもする。」

Fulljgetty77016155nd007_arenasで、実際にいろいろしたらしい。その画像たち。メディアデーの画像がちらほら出てくる中でもアリーナスの画像はひときわ異彩を放ってましたね・・・。これがパラシュート練習らしい。

★シーズン間近
「肉体的、精神的に準備はできている。練習試合では、俺はジャージやシャツを着てない。スウェットスーツを着ている。重い、羊毛のスウェットスーツを着て試合をすることで、4Qの疲労感を再現している。長い間、大事なシュートを決めることを忘れていた。だから、怪我をする前の状態に戻れるようにしなくてはいけなかった。」

Eadraftcamp_400x500ス、スウェットスーツてこんなかんじすか・・・?

このルーキー達の怪しい画像はここをしらみつぶしに見てもらえればなんぼでもでてきます。
[ 2007/09/30 06:32 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

NFLいろいろ(ライオンズなど)

NFLのおもしろいニュースも見つけたいけど、情報源を全然そろえてないので全然うまくいかん。くそ、どこや、どこにあるんやー。

★デトロイト・ライオンズ
・今年のラムズを嘆く記事。ラムズはMike Martzという監督がいなくなって、怪我人も多くでて、高額契約のQBが全然結果を出せなくて、もう今シーズンは0勝3敗らしい。

・逆にそのパス攻撃の天才Mike Martzが移籍したデトロイト・ライオンズは派手なパスオフェンスを展開して、QBのキトナがやけに活躍している。WR陣はえげつない成績。ランがほとんどないんですが、いいんですかこれ(笑)ライオンズの試合見てー!!

・ベアーズは怪我人だらけなので、今週の対戦はライオンズ有利らしい。弱小チームがスーパーボウルチームに・・・?

Dマクナブは先週のライオンズ戦の前、テレビで「黒人QBは白人QBよりがんばらないといけない」と言って問題に。「まず言わせてほしいが、マニングやパーマーのことは好きだ。でも俺たちほど非難されない。」

で、ライオンズ戦で50点越えで、勝ち。

★ベンガルズ
・ベンガルズはLB,RBに怪我人が出て大変らしい。今週の試合はペイトリオッツが点をとりまくって試合にならん気がする。モスとCジョンソンがマンデーナイトに対戦。せっかく何かきな臭いことが起こりそうだったのに。

・ランディ・モスの「新しいチームでの開幕3試合連続100ヤード越え」はNFL記録らしい。

チャド・ジョンソン「マンデーナイトにニューイングランドと、というのは大切なことじゃない。要は俺たちだ。自信を取り戻さないといけない。2週間前、クリーブランドとやったときは45点取った。あの気持ちをキープしないといけない。マンデーナイトは45点取るつもりだ。俺たちのオフェンスがNo.1で、ディフェンスが32位なのは関係ない。」

★ファンタジー
・先週のチーム。Kカーティスの3TDてなんすかー。笑いが止まらん。開幕3連勝で連続100点ゲーム。

・今週のチーム。何人か休みなうえ、ヒューストンのエースたちが怪我だらけでわけのわからんチームに。カウボーイズ命。QB出してRB獲得のトレード検討中。
[ 2007/09/30 06:04 ] NFL | TB(0) | CM(0)

ハイチ(Sダレンバートを通して)

ダレンバート
シクサーズのSダレンバートは故郷のハイチに旅行したらしい。でもこの国のあまりの貧困ぶりにショックを受けてしまった模様。

彼と一緒に旅行したユニセフの人「彼は病院にいる栄養失調の子供を見て、「マーク、この子はなぜこんなに小さいんだ?」と言いました。あの子はこの国における深刻な栄養失調の一例です。」

ダレンバート「ここの人たちは貧しすぎる。・・・実際に目にするまでこの劣悪さは本当にはわからない。子供たちは助けを必要としている。彼らは学びたがっているが、時代遅れな本しかない。俺はここにコンピューターセンターを設置すればいいんじゃないかと思っている。・・・彼らは小さな小屋で学んでいる。彼らは学ぶ機会を必要としている。」

ハイチについて、ウィキより引用「ハイチは世界で2番目に貧しい国と言われており、国民の80%は劣悪な貧困状態に置かれている。・・・国際的な支援を得られないでいるため、必要とする開発支援を確保できない状態にある。主な経済収入はコーヒー豆の輸出と国外在住のハイチ人からの仕送りぐらいである。軍部はアメリカへの麻薬密輸で莫大な利益を得ている。」

麻薬密輸て・・・軍部もあれだけどアメリカもなんかおかしい気がする。詳しいことは全然知りませんが。
[ 2007/09/30 01:29 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

ボビー・ジョーンズ(アイバーソン起こし係、ボディーガード係)

ボビー・ジョーンズ
ナゲッツの若手、Bジョーンズとのインタビュー記事。彼はシクサーズで1年目を過ごした。アイバーソンがいなくなってやっと荷物持ちなどをしなくていいと思ったら、Sハンターのトレードに絡まれてナゲッツに移籍。再びアイバーソンと一緒になってしまった。以下、そんな彼のコメント。

2年目のBジョーンズ「俺は2年目なのに、みんなは「開幕戦まではお前はルーキーだ。」と言うんだ。」

去年のシクサーズ時代について「バルセロナでの合宿のとき、俺は朝アイバーソンを起こして彼がバスに乗るまでを見届ける役目を与えられたんだ。初日はうまくいった。2日目の朝、モー(チークス監督)に「AIはどこだ?」と言われた。合宿期間中毎日しなくちゃいけないなんて知らなかったんだ。初日だけかと思っていた。だから監督に「罰金をくらいたくないなら起こしてきたほうがいいぞ」と言われた。だからホテルに戻って、彼を起こしに行った。みんなすぐにバスに乗ったんで、誰も罰金にならなかった。」

ボディーガード役について「C-Webbとアイバーソンは、トランプをしているときに邪魔が入るのを嫌がったんだ。だからサインをねだる人が来ないように見張ってくれ、と言われた。俺は悪いやつになってファンを追い払わなければいけなかった。俺はボディーガードだった。あとで400ドルもらった。30分だけだったけど。」

普段の役割について「特に変わったことはしてなかった。試合の日は彼の食事の注文をとって運んだり、シューズを練習後に運んだり。別にたいしたことはなかった。」

★一言
ナゲッツはほとんど若者がおらんからな・・・また今年もそんな役を与えられるのでは・・・。
[ 2007/09/30 01:04 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

いろいろ(契約とか、毛)

★契約など
・この夏の選手の移動が一発でわかるページ。加入した選手、放出された選手、チームが狙っている選手、まだFAの選手、トレードしてもいい選手、補強したいポジション、が一発でわかる。

・2年前、Mピートルスは「もっと重要な役割がほしい」と言ってメディアデーでみんなをドキッとさせた。今日は意味なくフランスに行って、メディアデーを欠席するらしい。なんとしてもサイン&トレードをしてほしいから。あらま。

Cマゲッティも契約延長できるようになったけど、するつもりはないらしい。再契約だと年平均800万ドルくらいの契約しかできないから、いったんFAになってそれ以上の額でどこかと契約する模様。それがクリッパーズかどうかは不明。これはアリーナスと全く同じ状況っすね。

・Pジャクソンとコービーは大変革を望んでいたのに、この夏のレイカーズの補強はLウォルトン、Cミーム、Dフィッシャー、など見たことある人ばかりらしい。

ヒートはあともう一回チェンジしたいらしい。何が気に入らないのよ!

★その他
・もうすぐグリズリーズはスペインで練習試合をするらしい。チームはますますガソル仕様に。ガソル「みんなアメリカを離れて過ごすわけだから、チームはまとまるだろう。」

・元NBA選手のWティスデイルはこの2月、階段を歩いているときにいきなり足が折れたらしい。原因は骨肉腫だった。今は手術から回復しているらしい。彼は現在ジャズのベース演奏家として、Oklahoma Jazz Hall of Fameから賞ももらうほどの実力になっているらしい。ウィキのページを見ると一見アーティストみたい。ま、彼のプレーは見たことないですが。

・先週引退したコーリス・ウィリアムソンの髪型の歴史を振り返る記事。確かにコーンロウのときがあった。

・関係ないけど、先日97−98シーズンの選手名鑑を見た。新人なのにスコット・ポラード(現在セルティックス)の頭のてっぺんにはほとんど髪がないのに気づいた。個人的に、彼はかなりの増毛をしていると思う。
[ 2007/09/29 11:37 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

メガネをかけるべきか否か(レブロン、オーデン)

Captbbf94b30fbcb4a59babe11286832c8e
ブレイザーズの記者会見の画像。新しい監督の発表じゃないっすよ。これはオーデンです。

レブロン
以下、レブロンとのインタビュー記事より、レブロンのコメント。

FAのバレジャオとパブロビッチについて「もちろん戻ってほしい。彼ら両方が必要だ。この件について俺は前向きに考えている。チームも彼らが必要だってことはわかっていると思う。」

レーシック手術について「高校2年のときからずっとしようと思っていた。教室の後ろのほうに座っていたときは黒板の字が見えなかった。あの時は馬鹿だったから、「問題ない。めがねも必要ない。絶対めがねもコンタクトもしない。」と言っていた。でもとうとう、そんなプライドを捨てて何か手を打たないと、と思うほどになった。」

クリーブランド・インディアンズのプレーオフ進出、彼らとヤンキースとの対戦について「ヤンキースが勝つだろう。こう言うとここのファンの人に嫌がられるのはわかっているけど、でも俺が生涯ヤンキースファンだということは、みんな知っていると思う。そこは受け入れてくれ。」

オーデン
シーズン絶望の知らせを聞いたときについて、オーデン「あの時僕は家にいてテレビを見ていた。そしたら「オーデンが今季絶望になりました」というニュースが流れた。あごが落ちるかと思うくらい驚いて、母さんのほうを見た。シーズン絶望だなんて全然思ってなかったんだ。」

で、オーデンはJキッド、Dマイルズ、Kマーティンからアドバイスをもらったらしい。Aスタウダマイアーとも話をする予定。オーデン「君は復帰できるから医者の言うことをちゃんと聞け、最初の2ヶ月はとにかく安静にすることが大切だ、と言われた。Jキッドは、どんな細かいことでも全力でやるのが大切だ、と言ってくれた。みんなが、急ぐな、と言っていた。」
[ 2007/09/29 11:16 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

NFL音楽会(rise to glory)

今はまっている動画。パッカーズはどうでもいいんですが、音楽がたまらん。



以下、この歌について
NFL on CBSで使われている曲。
・歌っているのは巨漢ラッパーBizarreと男前プロデューサーDJ Quik。
・作曲はオーケストラっぽい音楽を作っている集団ES posthumus
・どこ探してもこの曲を日本で買えそうにない。くそ。
[ 2007/09/28 06:42 ] NFL | TB(0) | CM(0)

動画&画像(練習教材、キャセールなど)

★バスケ練習動画
・キャセールが自分の中距離からのプレーを解説している動画。1回相手を押してからシュートしろ、と。もういかにもキャセール的な動きが満載!!当然ですよね!!これキャセールですからね!!あとポンプフェイクからのファールの取り方とかがあれば完璧!!で、ジャッキー・チェンの映画みたいに、このビデオを作ったときのお笑いNG集もつけてくれてれば最強。

・リチャード・ハミルトンが自分のオフ・ザ・ボールの動きを解説している動画。スムーズすなぁ・・・。

このほかにも、似たようなビデオがいっぱいあった。

・ボーエンが自分のディフェンスを解説している動画。手を動かせ、と。

・レイ・アレンが自分のシュートを解説している動画。毎日練習して、同じ動きをしろ、と。

・ナッシュが自分のパスを解説している動画。両手で同じようにパスを出せるようになれ、と。

・ブーザーが自分のポストの動きを解説している動画

・ドワイト・ハワードが自分のリバウンドを解説している動画

★その他
・Mコンリーがドリブル練習している動画コンリー「これは夏の間の練習のときに、一番初めにしていたことだ。練習は2時間くらいで、終わると汗だくになる。記録がつけられているので、誰が一番多くドリブルできるかがわかる。今のところ、俺が一番だ。もし記録が抜かれたとしても、抜き返してやるぜ。hehe。」

・ピストンズの若手、アミアー・ジョンソンはまだ高校を出て2、3年くらいなのに、高校にRead to achieve(本を読む楽しさを教えるイベント)をしに行ったらしい。ジョンソン「高校時代なんて、昨日のことのようだ。」

・JJレディックの元彼女の動画。レディックの兄弟に電話で脅迫されたとかなんとか。

・ウィザーズが何やらコマーシャルを作っている。その撮影現場のスライドショー。ま、普通の画像ですが。

・エア〜ボール的NBAイベント表。
9月29日・・・レブロン、サタデーナイトライブに。
たぶん10月1日くらい・・・メディアデーでおもしろい画像たくさん出るはず。
[ 2007/09/28 06:06 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

100%じゃない人たち(ペジャ、マーティン、ネネなど)

プレシーズン戦まであと1週間ちょいくらいなので、選手たちは夏休みを終えて、続々と帰ってきている模様。

★ナゲッツの人
・ネネは、昨シーズン元気に見えたが、実は痛みがあったらしい。ネネ「プレーオフ中はひざにサポーターをしなければいけなかったし、ハーフタイム中は注射をしなくてはいけなかった。プレーオフが終わると、腱炎になっていた。」

Kマーティンは、体重229ポンドに体脂肪率4%に絞ったらしい。あとはひざ次第。プレシーズン開幕戦には出る模様。

キャンビーは、5月に体重450グラムくらいの未熟児を授かった。で、9月にその子供が3000グラムくらいになって元気に退院したらしい。キャンビー「夏は病院とジムを行ったり来たりしていた。つらい夏だった。娘が元気になったことを神に感謝したい。これでバスケに集中できるよ。病院の人は娘をミラクルベイビーと呼んでいたよ。」

★その他
・ホーネッツのPストヤコビッチは、この夏、ギリシャでずっとリハビリや練習をしていたらしい。で、最近チームと合流。でもまだチーム練習はしてない。ペジャ「どんなプレーもできるようになることを祈っている。でもそれは俺の体調と管理次第だ。何日か厳しい練習をするとそのあと、1週間くらい痛みを感じる。医者に話したら、残りの選手人生の間はずっとそういう感じになるだろう、と言われた。」

・この夏、ヤオ・ミンは結婚したり北京でチャリティーゲームをしたせいで、ろくに練習できてないらしい。ヤオ「結婚してから、いろんなところに試合をしに行ったたけど、システムを使ったトレーニングは十分にできてない。体調も100%じゃないから今シーズンの準備に関して、かなり不安だ。」
[ 2007/09/28 04:56 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

Bライト(新人研修)

★Bライト(研修してきます。友達も作りたいです。)
ウォリアーズのルーキー、Bライトのブログより
「今はリーグの新人研修のためにNYにいる。ルーキー全員が出席しないといけない。・・・ホテルに着いたけどまだだれも見てない。・・・この研修ではメディア・トレーニング、ビジネスなどのセミナーを受けることになっている。話によると長いらしい。でもこういう経験はいいことだ。」

「毎日かなり遅くまでやるらしい。だからトレーニングの時間はほとんどない。でもそんなことより問題は、そのジムがあまりいいものじゃないこと、それにバスケのコートがないこと。残念だ。これだけのルーキーがいればかなりすごいゲームができそうなのに。」

「今年のルーキーの選手のなかで、特に仲がいい選手はまだいない。6月のドラフトで知り合う機会を逃しすぎた。俺がNYについたのはドラフトの前日の夜遅くだったから。でもこの研修中に何人かと知り合いになれると思っている。」
[ 2007/09/26 04:03 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

いろいろ(ダイアモンド・カッター、アーセナル、ジャッキー)

・レブロンが試合に登場するときに、手で三角形を作ることがあるけど、あのポーズはJay-Zのトレードマーク。Jay-Zと仲がいいですからね。で、そのJay-Zはもともと、そのサインをダイアモンド・ダラス・ペイジというプロレスラーの''ダイアモンド・カッター''からぱくったらしい。で、一度そのせいで2005年に裁判になったらしく、その結果Jay-Zは使用料を払ってそのポーズを使っているらしい。なんか笑える。

・SLAMのライターのラングさんもTruehoopを一日一回、Hoopshypeの噂欄を2日に1回チェックしているらしい。でもネタ探しのベストの方法は、それぞれのチームの地元紙のサイトを直接見に行くこと、だと。

・ピストンズの若手、アミアー・ジョンソンが中国で楽しんでいる画像。なんでジャッキー・チェンが?

マグレディは自分の嫁以外の女性との間に子供がいるらしく、いくら養育費を払うかでもめているらしい。

・Jナバーロについて、ガソル「彼の家探しや、子供のための学校やベビーシッター探しを手伝うつもりだ。彼は少し不安そうだ。俺がルーキーだったときを思い出すよ。」

・元スターのロドマンが、バーで女性のお尻を手形がつくほど叩いた、ということでその女性から訴えられているらしい。ロドマンの代理人みたいな人は、「これは我々のほうが有利だ」と言っている。そのコメントをさらに訳すると、そんなしょうもないことでロドマン相手に小銭を稼ごうとしとんのか、ふざけんな甘いんじゃぼけ、というかんじっすか。

・ボストンのRアレンによると、練習中、彼とガーネットとピアースは、おのおのがNBA入りした年のドラフトのレベルについて議論していたらしい。あと、ガーネットがかなりのサッカーファンであることが判明したらしい。

セルティックスは10月にロンドンとローマで練習試合をするけど、リバース監督はイングランドのサッカーチーム、アーセナル対サンダーランドの試合をチーム全員で見に行くため、チケットを買ったらしい。それを聞いて、驚きながら大声でガーネット「アーセナル!?アーセナルって言った?」

★一言
・NBA選手が、特にガーネットがヘディングしたらどれくらいの打点になるのか、すんごい見てみたい。ガーネットの身長が213センチくらいでジャンプ力が80センチくらいとすると・・・えー・・・高度約3m。ゴールの高さ超えてる。サッカー選手はだいたい170〜180センチだから彼らにしたら・・・アパートの2階からなんか落ちてきた、みたいな感じなんすかね。
[ 2007/09/26 03:49 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

NBA音楽会2(Roundball Rock)

★Roundball Rock・・・by John Tesh

ジョーダン時代の人には、これたまらんよねー。血が騒ぐ。以下、この歌について。

・John Tesh作曲のRoundball Rockと言う曲。

・詳しいことについてはウィキで。

・NBA onNBCで、1990年から2002年までテーマ曲として使われた。まさにジョーダンの時代。

・NBCがNBAの放送権を手放してからは、曲の使い道がなくなったので、トークショーのテーマ曲などに無理やり使われている。

・TeshがNBCのトークショーにでたときは、こんなジョークに使われた(動画)。元ネタは「素晴らしき哉、人生」という映画のシーン。人生に行き詰って生命保険のために自殺しようとした男性の上から、天使が落ちてきた場面。たぶん。
[ 2007/09/23 11:39 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(3)

NBA音楽会1(remember the name)

NBAをテレビで見たことがある人なら聞いたことがあるのでは、という音楽を紹介。

★Remember The Name・・・by Fort Minor

いつ聞いてもたまらんよねー。以下、この歌について。

・テレビ局のTNTが時々放送中に流している曲。
・Fort MinorというバンドのRemember The Nameという曲。
・歌詞はこれ
・歌についての詳しいことはウィキで。
・2006年、2007年のプレーオフの試合中にTNTが流したらしい。
・で、いまやスポーツイベントで人気の曲に。
・歌のテーマ自体は、音楽界で有名になることが必要だ、ということ。
・名前を覚えてほしい、というサビのフレーズがスポーツにぴったり。
・この曲のもともとのプロモーションビデオはこの動画。おもしろいスポーツのシーンがいっぱい出てきます。
[ 2007/09/23 11:03 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

NBA夏の総決算(女性雑誌用語で)・・・2

★ ブレイザーズ(デトックス)
・ブレイザーズは鬼コワ系の選手を追い出して、ナチュラルな若者を採用することでデトックス。でもスイーツ大好き癒し系男子のオーデンが怪我。負の連鎖から脱け出せない!

★ピストンズ(ロハス)
ロハスなピストンズはドラフトでいい若者を獲得。高品質な選手が大勢いるので特に動かず。相変わらずロハス。理想的なメンバー、雰囲気で快適なアメニティライフ。

★その他
・ソニックスのRスウィフトやウォリアーズのMバーンズはタトゥーをさらに増やして小悪魔メイクに磨きが。

・ハッピースピリチュアルスワッグアップアドバイザー、アリーナスは50点予告の大失態をしても怪我でみんなをがっかりさせてもトレードはなし。

・キングスは今はもうすっかりNBAの隠れ家的チームに。謎の監督、謎のPFをゲットしたうえに、SGとプチ巨額契約して、スローライフ続行中。

・フランシスはロケッツと等身大の自分にあう額で契約。くつろぎ空間でほっこりしようという計画の模様。

・''プチ国内男子禁制''のスパーズ、ラプターズの補強はいかにもそれ的。

・''外人選手をプロデュース''が特技のドン・ネルソンはイタリア人のベリネッリを獲得。

・ヤバイ高校生OJメイヨー、キャンパスデビュー戦はメキシコで。

・ヤオ・ミンはがんばった自分へのご褒美として(バスケの)デキる女性と結婚。

・コービーはこの夏、思い切って残業。USA代表でプレー決行。そのまま思い切って残留?

★一言
Img21119242女性雑誌の用語の意味を調べてる途中でこんな製品を見つけた。他にも何種類かの表紙のパターンがある上に、ストーリーまであるらしい。すばらしいセンス。詳細はここで。この画像を改造してNBA版のを作りてぇえー。
[ 2007/09/23 07:50 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

NBA夏の総決算(女性雑誌用語で)

この夏、NBAで起こった出来事をまとめてみたいとおもいます。

でもそれだけじゃおもしろくないので、女性用ファッション雑誌などで使われている言葉を使ってみたいと思います。独創的でおもしろい、使ってみたい、と思ったので。以下、チーム別で。

★ セルティックス&ウルブズ(キラキラ小物、恋愛体質、Wハッピー婚)
・キラキラ小物(銃、貴金属)関連のトラブルをよく起こすセバスチャン・テルファーはやっぱり放出。

・ガーネットは超ダメプレーオフ体質から脱け出すため、自分にピッタリの王子様を2人もゲット。

・ウルブズはガーネットを出した代わりに200万ドルくらいの安スゴ選手をいっぱいゲット。できちゃったブレイクのアル・ジェファーソンも獲得。元チームメイトが多くいるウルブズにいけて、Wハッピー婚?

★ マジック(着まわし、プチ〜)
・7月にFA市場が解禁されると、NBAではさっそく人気の着回しゲーム秋バージョンがスタート!マジックはいきなりルイスを獲得。

・フロリダ大学の監督、ドノバンはマジックにプチ移籍。2日くらいでごめんなさい。

・マジックはプチうつのスタン・バンガンディーをゲット。一連の動きで、マジックファンもプチうつに。

★ ヒート(・・・男子)
・「組曲系列トカXmissトカレッセパッセとか・・・お高めブランドばっかりだよぉ・・・ムリ。だから安カワでがんばろぉて決めたけどいろいろ難しい」・・なかなかいいPGがゲットできないヒートはそんな気分。そしてその目は徐々に執事カフェの老男子に。まずはペニーゲットで、その次はヒューストン?

★ ジャズ(・・・)
・キラリンコはロシア代表でプレーして優勝してうきうきりんこだぷー☆ロシアだーいちゅき♪♪本当の自分を見つけたから「トレードしてほちいでちゅ」と言ってしまったりんこ。このままだと移籍できそうなのでがんばりんこ☆でも思ったとおりみんな冷たい反応なのが、ショックでちゅ。

★一言
・最後のは女性雑誌と何の関係もないですけど、ぜひ使いたかった。ほんまにこんな言葉使ってるやつおるんか、と思った人は小倉優子のブログで確認を。

・自分で作った言葉の、できちゃったブレイクには自分で笑ってしまった。キラキラ小物とテルファーの組み合わせも個人的に好きっす。でもキラリンコには誰もかなわない。この言葉を作ったYahoo Japan。偉業です。
[ 2007/09/23 07:27 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

ラプターズ(ヨーロッパ団体ツアー終了)

ラプターズの近況が一気にわかる記事を発見した。アシスタントGMのジェラルディーニのコメント中心。彼は夏の間ずっと、ヨーロッパを飛び回っていたらしい。以下、記事の要約。

ラプターズ
・Cボッシュの夏は短かった。USA代表合宿を足裏の筋膜炎の治療のために去った。痛みはまだあるようだ。足のけがの多さの問題を解決するため、この夏の大半をラプターズのスタッフとすごしている。

・JカポーノはUSA代表チームの練習相手として戦い、いいプレーを披露した。ラプターズのアシスタントコーチのJay Trianoが練習相手のチームの監督だった。

・カルデロンはスペインのスタメンとして戦い、大会2位のFG%(55,6%)で終えた。得点、アシスト、スティール、3ptでも軒並み大会10位程度の記録を残した。

・ガルバホサは、13日9試合という日程のなか、骨折した足に特に問題ないようなプレーをした。ジェラルディーニ「彼と話したが、スペイン代表に合流できてとてもうれしい、足に痛みは全然ない、と言っていた。非常に足に注意を払ってプレーしているように見えたが、状態は改善してきていると思う。」

・他の大会トップパフォーマーは、いくぶん意外なことにRネステロビッチだった。スロベニアを大会7位でフィニッシュさせた。

・ジェラルディーニはAバルニャーニに関して、予想以上に残念なレポートを書くはめになった。バルニャーニは得点こそ大会12位だが、FG%は約37%だった。足首や背中の軽い痛みで合宿に参加できなかったのが一因だろう。ジェラルディーニ「イタリア代表にはがっかりした。彼は初の代表試合ということでプレッシャーがあったんだろう。」

★一言
・常々思うけど、ガソルとボッシュをトレードしてあげればいいのに。
・で、そのボッシュを故郷のロケッツあたりにトレードしてあげればいいのに。
・バティエら何人かと交換で。
[ 2007/09/22 05:23 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

いろいろ(嫁問題、体重問題、仕事問題)

オフでネタがないから、ますます記事が3面化していきますが、オフとはそんなもんです。

・シャックに続いて、Dウェイドがひょっとすると離婚するかも?と言っている人がいる。根拠は、妻が子育てのためシカゴにいるのに、ウェイドはベガスやマイアミで遊んでいるから。2人が一緒にいるところがここ数ヶ月目撃されてないから。そういえばウェイドはなんかぶらぶらしてるよな・・・。

・Aジェイミソンの妻と子供の画像。記事自体はセレブのジェイミソンの妻とのインタビュー。ジェイミソンはセレブですか、そうですか。子供を生んだのになんでそんなにプロポーションがいいの、と聞かれて、ジェイミソン嫁「子供と一年中ずっと一緒にいると簡単に体重が減るのよ。エクササイズせずに大量のカロリーを消費するには、子供の世話をするのが一番よ。」

・バックスのAボガットは筋肉をつけまくった結果、270ポンドになったらしい。キロになおすとだいたい半分だから・・・130キロくらいすか。ちなみに登録では245ポンド。去年は255ポンドに増やしたが、本人いわく動きづらかったらしい。さらに増やしてどーすんねん!この夏一番変わったのは彼じゃないすかね・・・髪型が中国系ポニーテール?になったし。

カルビン・ブースの移籍を惜しむワシントンポストの記事「カルビン・ブース時代の終結」。ブースはスポーツに関してとても詳しいらしい。記者「スポーツ豆知識コンテストに出れば、彼は素晴らしい出演者になるに違いない。」

・どのチームでプレーしたいか聞かれて、ダグ・クリスティ「うーん、むずかしいな。NBAのチームならどこでも光栄だけど、希望のチームはレイカースだ。フィル・ジャクソンの下でぜひプレーしたい。俺が好きだったトライアングル・オフェンスをしているし、チームワークについて強い哲学を持っている。それにLAという都市でプレーできれば最高なことはいうまでもないしね。質問ありがとう。」
[ 2007/09/22 04:46 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

マット・バーンズ(タトゥーについての画像、動画)

マット・バーンズ
ウォリアーズのマット・バーンズが自分のタトゥーを解説している記事。画像と動画あり。タトゥーを入れていることについて「高校のときから始めた。俺は1980年代生まれだ。タトゥーは俺たちの世代の流行なんだよ。NBAを見ろよ、してないのは15人くらいだろ。」

以下、彼がタトゥーの意味を語っている。動画でも同じことをしゃべってます。

・“手の周りにいれている‘Believe’”・・・「俺は神を信じている。ウォリアーズの''We beliebe''のテーマはこれから由来しているんだ。」

・“Sac-Town’s Finest”・・・「俺が最初にいれたタトゥーで、キングスに来たときに入れた。俺は北カリフォルニアでトップクラスの選手だった。これは自分のため、故郷のために入れた。」

・“F.T.H”・・・「これは“Fuck the Haters.”(俺を嫌うやつなんかどうでもいい)という意味だ。人は誰でも意見を持っていて、それぞれが自分のことを専門家だと思っている。で、成功するやつを目にしたがらない。このタトゥーはドラフトの後にDリーグに移籍させられたときに入れた。みんなが言うんだ。「お前なんかNBAに行けない。お前にはこれは無理だ、あれも無理だ」って。今の俺を見ろよ。説明は要らないだろ。」

・“Panther”・・・「好きな動物だから。」

・“California”・・・「これは俺の好きなタトゥーだ。この撮影が終わったあと、完成する。州都サクラメントは赤い星で表現している。ベイエリアにあるゴールデンステイト・ブリッジ、ドジャースのシンボルはLAを、海岸ややしの木はサンディエゴをあらわしている。」

・“Eternal Life”・・・「これはある意味矛盾している。真ん中の文字は漢字で永遠を表す。でもその周りは地獄の炎で包まれている。俺はいい組み合わせだと思っている。」

・“Against All Odds(番狂わせ、の意味)”・・・「世界でたった350人しかNBAでプレーできない。俺は生き残った。それを表現している。」

・“Only God Can Judge Me”・・・「これも説明は要らないだろ。俺は入れたい模様を入れ、俺のやる気をかきたてるものをいれる。」

記者「全ての画像やタトゥーを見たい人は、書店でダイムの36号をチェックしてくれ」

・・・ってこれで全部じゃないんすか!
[ 2007/09/22 04:36 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

Dimeの画像、動画(野球大会、取材シーン)

久しぶりにNBA雑誌Dimeのサイトを見たら、やけに充実していた。

なんかSLAMが史上最強お笑い系NBAサイトになっているのに対して、Dimeのサイトはひたすら自前でそろえたかっこいい写真を載せ続けている。ダンクシュートとかフープはこんなサイトつくらへんのかなー。

以下、Dimeのサイトで見つけたもの。

野球大会の画像&記事
Dimeの記者たちのいるメディアチームとアイバーソン率いるNBA選手チームが野球をしたらしい。

アイバーソンの野球のうまさについて、記者「アレン・アイバーソンは間違いなくNBAチーム最高のオールラウンダーだった。彼のプレーは一流だ。バッターとしても素晴らしいが、彼の最大のすごさはベース上やフィールド上でのスピードだ。彼はまるでホワン・ピエール(ドジャースのトップバッター)のように走る。守ると、Dジーターのようだった。何度もゴロをさばき、ショートとして素晴らしいプレーを何度も見せた。」

その他わかったこと
・Gグリーンは野球のど素人なのに天性の運動神経を生かしてホームラン並みのヒットを記録したらしい。
・Sリビングストンはリハビリ中なのにプレーしていたらしい。ただ、塁に出たときはピンチランナーに走ってもらっていた模様。
・で、バロン・デイビスもいたらしい。それにしても彼はどこにでもいますね・・・
NBA2K8のイベントにもいるし。

★その他、個人的にどうでもいい動画や画像
僕にはどうでも良くても、気に入る人がいるかもしれないので一応アップ。ネタもないし。

・Dimeがラッパーのカミリオネアとインタビューした記事より。自分に似ているNBA選手を聞かれて、カミリオネア「コービー。彼は素晴らしい能力を持っているのに、まだ学び続けている。誰からも見放されたようなところがあるが、それでも彼は自分のプレーに集中している。」

・オーデンがDimeに写真撮影されている動画。やっぱりなごむ。

・最近のアリーナスの画像。記事によると、だんだん新しいシューズの発売予定などが決まってきた模様。

・カルロス・ブーザーがDimeに取材されている動画。やっぱ怖い。

・オーデンが踊っている少し変な画像。早く復活して!というか誰か早く彼を復活させて!ポール・アレンは宇宙旅行事業をいったん停止してオーデンの軟骨再生プロジェクトを立ち上げて!
[ 2007/09/22 04:25 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(2)

チャーリー・ベル(舞台裏の話いろいろ)

別にベルが大好きなわけじゃないんですが、なんかこう、リアルタイムでベルのブログが変化していき、交渉の様子が把握できてしまったがために、ちょっと興奮気味というかなんというか。だからこの記事もちょっと長め。

★契約
NBA契約マニアの人はベルの契約に関するこの記事が好きなのでは。それによると・・・
・最初はバックスが2年600万ドルをオファー。
・次にオリンピアコスが2年800万ドルをオファー。
・ここでベル自身は手を打とうと思ったけど、代理人が欲を出して営業続行。
・で、バックスが3年900万ドルをオファー。
・このあたりでバックスのいやらしい交渉プロセスにベルは精神的に参ってしまい地元紙でぶち切れ。
・するとヒートが5年約1900万ドルのオファー。
・で、今日なぜかバックスがその5年1900万ドルで再契約。

★代理人
この記事によると、ベルはとりあえず今回の契約を受け入れたらしい。

ベルの代理人「制限FAの交渉プロセスはとても難しい。たいてい感情のローラーコースター(激変)を経験する。そしてそのあとに回復の段階がある。」

★マイスペース
・もはやベルのマイスペースにあるブログの記事は全消去。

・そのかわり、管理人はバックスの控えガード、Dノエルのマイスペースを見つけた。非公開ですが。

・そしてついでにバックスの控え選手、リン・グリアーのマイスペースも見つけた。

・そしてついでにコメント欄でジャニスという人を見つけた。ギリシャ人だしコメントが強烈だったので、これ絶対オリンピアコスの人や、と思いウィキで調べたら・・・・いた。Yiannis Bourousisこの人やろ。ここまでしてネタを探す僕はクレイジーですかそうですか。ジャニス「よお、チャーリー。ミルウォーキーを選んだらしいな。マイアミよりいいと思ったんなら、それはそれでいい。でも何年契約だ?俺としては、君が30歳になったらオリンピアコスに戻ってほしいな。君はここじゃ最高の評判だ。ヤシケビシャスよりもずっとずっといい評判だぜ・・・。」

hey yo CHarlie. I heard that u finally stayed in milwauke. If u think is better than Miami it's good.But how many yars have u signed in Bucks?I hope that when u are 30 to come to Olympiakos.I really want you in our team,you are the best name that we have ever heard in here much much better than Jasikevicius...

本音書きすぎっす。本音というか、本音6割冗談4割という感じに見える。

★その他
・このディープなバックスファンの記事によると、バックス側としてはベルをタダでどこかのチームに取られたらたまらんからとりあえず今回契約しといて、その後にどこかにトレードするんだろう、と。さすがっす。そういわれればそんな気が。だってガード多すぎるやん。

・結局この夏、バックスはDメイソン、アイビー、モー、ベル、そして謎の中国人に大金を使ったらしい。(サラリー表

・しかしベルとモーは、PGというよりはSG兼スコアラーらしい。じゃPGがいるな・・・

・僕の意見としては、オーナーはまずまちがいなくアンチ・パット・ライリー。モー・ウィリアムズがこの夏マイアミに話し合いに行ったとき「彼らはモーをマイアミから逃がさないだろう」とか言ってたから。

・ヒート(笑)・・・Sパーカーを取ったのはなんだったんすか。
[ 2007/09/22 02:44 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

NBAのゴクリ(指輪を求めて・・・)

51er28rbc0l_ss500_
これはロード・オブ・ザ・リングにでてくるキャラクターで、名前はゴクリ。''ゴクリ''とか''いとしいしと''とか、日本語訳がこりすぎてて逆によくわからねぇ・・・

ゴクリの定義
SLAMのライター、ラス・ベンソン「今日から、チャンピオンリング獲得だけを目的に、ベテラン選手が強豪チームと契約することを、''ゴクリ''と名づけることにする。例は、Kマローン、Gペイトン、Cウェバーなど。この記事で言いたいのはそれだけだ。」

ウィキ
ウィキによると、ゴクリ(Gollum)とは・・・
・''ロード・オブ・ザ・リング''にでてくる

・元は決して邪悪な存在ではなかったが、一つの指輪が持つ魔力に影響され、狡猾さや残忍さを身に付けてしまい、最後にはこのために命を落とした。

・指輪の邪悪な力に影響されたのと、地底で永い間を孤独に暮らしていたことから精神的に病んでいる。

★SLAMの記事のコメント欄
読者「ペニーやGヒルはゴクリ?」
ベンソン「そのとおり。Mリッチモンド、ドレクスラー、モーニングは間違いなくゴクリだ。バークリーは違う。彼はあくまでスターターとしてロケッツに移籍したし、まだ33歳だった。」

読者「Rオーリーは?」
ベンソン「オーリーは違う。彼は2年目ですでに優勝した。Gロビンソンはゴクリだ。フィンリーとラシードは違う。なぜなら彼らはまだ全盛期に近い状態だから。それにすでに優勝している。」

「もう一度まとめて、ゴクリの資格を明確にしよう。引退間際のオールスタークラスの選手であること。キャリアの大半を1、2チームで過ごしていること。優勝経験がないこと。リングのためだけに新しいチームと契約した選手のこと。」

読者「Rアレンはゴクリ?」
ベンソン「彼は違う。」

★一言
・もっと、外見がいかにも老いてきた、という感じの人に使うんすかね・・・。

・Eジョーンズはゴクリですか。

・それにしてもゴクリというネーミングが好きになれねぇ。

・ダンクシュートがベンソンの記事を載せてるけど、あの人にまじめな文章を書かせてどーすんねん、と思う。毒舌と小ネタが彼の真骨頂です。だから、ダンクシュートはま逆のことをやらせてるわけです。かわいそうです。僕にラリーバード条項の説明をしろと言ってるようなもんです。
[ 2007/09/21 12:11 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

画像、動画など(Rハミルトン祭り)



上の動画は、Rハミルトンがいろんなマスクをかぶっている動画。彼がダースベイダーのマスク、ジェイソンのマスク、Rモスのマスクをかぶってるあたりがかなり笑える。1年も前の動画で申し訳ありません。これがオフシーズンクォリティ。

・Rハミルトンがレーシック手術(視力矯正手術)のCMに出ている動画。レブロンはこのCMに出ている医者に手術をしてもらったらしい。2人ともこの名医に診てもらうため、わざわざカリフォルニアまで行ったらしい。

・ちなみにレブロンは9月29日にサタデーナイトライブにでるらしい。トレーニングキャンプが始まる直前。うぁーこれ絶対見たい。

・本当かどうか知らないけど、バロン・デイビスが北京ではしゃいでいる画像

・骨の髄まで野球が大好きな人のための、MLB版骨壷と棺おけの画像。俺もこんなんに入れてほしい。ツタンカーメンっぽいのに入れてほしい。ダースベイダーの絵のかかれた棺おけとか、R2D2っぽい骨壷とか。棺おけからロボットに変身するトランスフォーマー棺おけに埋葬してくれても可。

・バックスのAボガットが表紙の雑誌の画像。普通と言えば普通なんですけど、僕はこれを最初に見たとき塚本清彦さんかと思ったんです。で、笑ってしまったわけです。

・おーっ、開幕2試合目でテレル・オーウェンスがさっそく罰金ゲット!さすが・・・仕事がはぇー。理由はペイトリオッツのスパイ疑惑を風刺したTDセレブレーションをしたから(動画)。これはリーグが過敏すぎ。自主規制しすぎ。リーグに対して罰金してやりたい。
[ 2007/09/20 10:25 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。