スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Pガソル(夏男)

Recortephpスペイン版のローリング・ストーンズ誌の表紙を飾ったPガソル(画像)。なんで?
この画像から、彼の心を読み取ってみる。以下、コメント妄想。

ガソル「やっとバスケットボールシーズンの開幕だ。毎年、夏になるとわくわくする。9月のヨーロッパ選手権では全力で優勝を狙いに行く。怪我を恐れていてはいいプレーはできない。だから全力でやる。去年と同じように怪我をしたってかまうもんか。・・・今のところ、グリズリーズが何を考えているのか分からない。優勝する気があるのかわからない。そんなチームでやる気を高めるのはとても難しい。何を目標にすればいいんだ?俺は個人成績なんて気にするタイプじゃないからな。チームが誠意を見せてくれれば俺のやる気も自然と上がるのに。ラ・ボンバ(Jナバーロ)をスタメン前提で獲得してくれたら・・・WOO!!・・・最高だね。俺はビーストになるよ(笑)・・・だがそういうことは何も起こってないので、今のところ、この時期が僕の唯一の生きがいだ。」

★その他
Jナバーロと交渉できる締切日がもうすぐ。で、それがすぎると、彼とバルセロナは契約を結びなおす予定。バルセロナのトレーニングキャンプも始まる。で、そうなったら契約を買い取る金額は300万ドルから1400万ドルに戻るらしい。

★一言
ナバーロとRゲイをトレードしてやろうぜ。彼、なんかウィザーズっぽいじゃないすか。低FG%とか。名前とか。生まれもわりとワシントンの近くらしいし。
スポンサーサイト
[ 2007/07/29 06:33 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

いろいろ(ビビー、バトラー、一番の高校生)

Mビビー(マーブリーは苦手です)
以下、Mビビーとのインタビュー記事より。

今まで対戦した最高のディフェンダーは?「マグジー・ボーグス。5−2くらいの身長だけど、常に背中を相手に向けた状態じゃないとドリブルできないんだ。ムーキー・ブレイロックもすごかった。小さい選手のほうがやりにくい。」

最もディフェンスしにくい選手は?「個人的には、Sマーブリーかな。」

対戦が待ちきれないチームは?「レイカーズだろうな。」

MVPを取るつもりは?「あれは政治のようなものの影響が大きい。だからリーグの人が俺にくれるとは思えない。」

★Cバトラー(ストロー頂きます)
CバトラーはNFLのMストレイハンなど複数のアスリートと一緒にバーガーキング(ハンバーガー店)に投資したらしい。バトラー「10代のときはこの店のスタッフとして働いたときもあった。オーナーになれて嬉しい。」

そんなこと言っても、もう誰の目にも彼の狙いはわかる。ストロー目当てにきまってる。彼はストローマニアですから(記事)。

★その他
・アメリカで一番の高校生Tyreke Evansがもうすぐ、どこの大学に行くか決めるらしい。

・一番の高校生というと、O.J.Mayoと思っていたんですが。ちなみに、Mayoの腕前は、レブロンとかカーメロが彼の試合に見に来るほどらしい。あと、彼は9月からUniversity of Southern Californiaに行くらしい。ウィザーズの新人Nヤングの母校じゃないすか。

リッキーデイビスの公式サイトができたらしい。

・夏はひたすら故郷のシカゴで過ごしていることについて、ウェイド「マイアミは暑すぎる。」
[ 2007/07/29 06:25 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

スコット・ポラード(インタビュー)

スコット・ポラードとのインタビュー記事。以下、彼のコメント。

審判のTドナティーについて「最初に聞いたときは、予想外だった。あんまり彼のことは好きじゃないが、好きじゃない審判は大勢いるしな。・・・彼はこの世界でもうやっていけないだろう。ピート・ローズ(賭博のせいで永久追放されたスター選手)のことを思い出してくれ。・・・それに他の審判も今から「かくれてギャンブルでもするか」とは思わないだろうな。」

来季はどこでプレーするか聞かれて「キャブズからの連絡はまだだ。いくつかのチームと話はしたけど、何も具体的なことは決まってない。去年と同じだ。主なFAの選手たちがとりあえず全員契約してから、になる。」

審判が試合に与える影響について「バスケットボールは一番その影響を受けるんじゃないかな。もし俺が審判だったら、嫌いな選手に序盤でファール2個与える。そうすればそいつの出場時間はかなり減るから。スター選手がそういう目にあったら、試合にとても影響が出る。・・・フットボールだと審判全員にその気が無いとできない。インスタントリプレーもある。審判やカメラの数も桁違いだ。一人の審判が試合に影響を与えるのは難しい。」

ここ最近のプレーについて「ここ4年はずっと控えだった。イーストはやりにくい。走れるセンター、というのが俺の売りだ。だからウェストだとフィットする。みんなは俺のことをクラシックなイーストタイプのセンターと思っているが、速攻のときに相手より速く走って簡単なレイアップを決めるのが俺のスタイルだ。そしてディフェンスではしっかり仕事をする。要は、適切な場所の問題なんだよ。クリーブランドではいい経験をできたが、ここもハーフコート重視だから。もっと燃えたいね。」

ちなみにもうすぐ子供が生まれるらしい。
家はインディアナにあるらしい。
[ 2007/07/29 06:16 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

ビースト系若手ビッグマンなど

★ライアン・ゴメス
セルティックスの若き怪物、ライアン・ゴメスに影響された人がこんな画像を作ったらしい。
この画像の作者「''ドクター・ライアンとミスター・ゴメス''・・・この絵のコンセプトは「ジキル博士とハイド氏」だ。Rゴメスの2つの異なった側面を描いた。知性的で3ptを打てるフォワードとしての面はドクター・ライアンとして描き、パワフルでアグレッシブなリバウンダーとしての面をミスター・ゴメスとして描いた。」

その捉え方がたまらん。

ちなみにゴメスはまじめな性格らしく、アスリートが競技中に心臓発作で倒れるのを防ぐための活動に参加しているらしい。

★その他
・ドラフトエクスプレスが選んだ、サマーリーグの1stチームメンバー2ndチームのメンバー。Pミルサップ、クレイグ・スミス、Lアマンダソン、DJストロベリー・・・ジャンプシュートが苦手そうな怪物たちが活躍した模様。

・ピストンズ期待の若手ビッグマン、Aジョンソンの身長は登録上6−9だが、実際は6−11くらいあるらしい。またピストンズに怪物が。

・NYについて、Cフライ「とんでもなくプレーしにくい場所だ。「とにかく今勝て。そのほかのことは後まわしだ」みたいな場所だ。彼らは、勝つため、成功するために、俺より経験のある年上の選手が必要だったんだと思う。」

ブレイザーズについて「今、リーグで一番勢いのあるチームだ。このチームの一員になれたこと、ここの選手とプレーできること、これは本当にすごいことだ。」
[ 2007/07/29 06:11 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

似てるような気がする(カーメロ&マグレディ)

2人にとって、この時期が一番ハッピーなときなのかもしれない。

Tマグレディ(このチームは最高だ!・・・まだプレーしてないけど。)
この夏の補強やプレーオフについて、Tマグレディ「めちゃくちゃ自信がある。プレーオフ出場だけで喜ぶようなチームじゃない、そんなチームで過ごせるのは人生で初めてだ。プレーオフに出るだけでなく、その機会を生かせるようなチームをようやく手に入れた。」

Cバークリー「今のマグレディには他の誰よりプレッシャーがかかっている。もし今年も1回戦を突破できなければ、背中にのしかかる重圧は並みじゃなくなる。」

それに対して、マグレディ「バスケはチームスポーツだから、そんな意見は気にしてない。チャールズやその他の人の言うことなんて気にしていない。」

Cアンソニー(変身宣言)
Cアンソニーとのインタビュー記事。画像を見ると、丸々として元気そうです。

最近、自身のことをニュー・メロと呼んでいますが、説明してもらえますか?
「じゃあ、ニュー・メロを紹介しよう。俺は生まれ変わったんだ。態度も変わった。ビジネスマンになった。そしてハッピーだ。これは毎年言ってるかもしれないけど、今回は違う。今まで以上に幸せなんだ。特に何に対して、というわけじゃない。人生全体が、だ。理由はわからないが、朝起きるとそう感じるんだよ。」

ここ2,3年のコート内外での様々なドラマ(事件)にうんざりしていますか?
「ああ、もうドラマはいらない。本当に。これで終わりだ。」

優勝するには、怪我や事件の少ないチームになる必要があると思いますか?
「怪我は絶対にだめだ。それに俺はもう誰も殴らない。」

来季のKマーティンは?
「この前の金曜に会ったけど、8月にはコートに戻るそうだ。今はリハビリ中で、プレーするのが待ちきれないって言っていたよ。」

アイバーソンと来季について話しましたか?
「彼は明日にでもプレーしたそうだ。彼は自分だけでなく、多くの人をがっかりさせてしまったと思っている。来季はそうではない、と証明したがっている。」
[ 2007/07/28 04:01 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

アリーナスのブログ(USA代表、筋肉もりもり、ダイエットなど)

時間がない人のための記事要約
・10万本シュート特訓中
・筋肉もりもりになった。体重が増えた。
・でも手術後のため、体力が全然ない。
・21歳以下のUSA代表チームと試合をした。
・今年のUSA代表はあれでUSA代表といえるのかよ。

以下、アリーナスのブログより。

★新たな挑戦
「今、73日使って100000本のシュートを決めるチャレンジの真っ最中だ。今のところ、3ptラインから69,7%の確率で決めている。大学の3ptラインの距離からは79,3%だ。3人の人に手伝ってもらっている。・・・この練習は俺が通っていた高校の卒業生、マイクが考えてくれた。彼は大学の3ptラインから85%で打てるから、かなりの腕だ。・・・NBAの3ptラインから69%、と聞くとたいていの人は「全然すごくない」という顔をすると思うけど、1日に5000本打っていることを考えると結構いい確率なんだぜ。」

★まだダイエット(なんとか)やってます
「まだダイエット継続中だ。いい感じに進んでいるけど、筋肉だらけになってしまった。Cheetos(強烈なチーズ味のスナック菓子)に誘惑されてるけどな。今はなんとかダイエット中といえる。」

「コービーは20ポンド減量したらしい。いいね。細くなった彼を倒してやる。俺は7ポンド増えた。でもこれは悪くない7ポンドだ。去年怪我したときの体脂肪率は11%だったけど、今は4%だ。もう今の俺は筋肉だらけ。がちがちで、ディーゼル並みだ。」

★チャッキー・アトキンスみたいになってしまった!
「初めて、21歳以下のUSA代表チームとプレーした。でもこの呼び方で良いのか?あいつらは全然21歳以下に見えない。・・・(ウィザーズの)ベライゾン・センターで彼らとプレーしたけど、俺はシュートを2,3本しか決めれなかった。全然ジャンプできないんだよ。これじゃまるでチャッキー・アトキンスだ。シュートタッチはともかく、ジャンプ力はチャッキーレベルだ。」

「あいつらは全力で向かってきた。それを望んでいたんだ。今の俺がどれくらいやれるかを見たかった。・・・彼らと一緒にベガスに行きたかったけど、彼らはこの夏の間ずっとプレーして調子は万全だ。また去年みたいにカットされたくないから行かないことにする。年齢オーバー、ということでカットされたくもないし。」

「もうすぐ、Mビビー主催で、1997年のアリゾナ大学優勝メンバーが試合をするらしい。俺も参加すると思う。でもなんで俺が?優勝してないのに。デュークに負けたのに!・・・デュークの監督は俺をUSA代表からカットした男だ。アリゾナに一回負けたからやり返したんだろう。あれはきつかった。たぶん彼が俺を代表に呼んだのは、「彼は優勝してない。かわいそうだからおわびに何かしてやるか」と思ったからだろう。・・・でももう全部済んだことだ。今年のUSA代表は活躍してくれるだろう。ロースター表を見たけど、何人か知らないやつらがいた。これが本当の代表メンバーといえるのかわからないけど、そう選ばれてしまったんだ。もっと多様性のあるメンバーにするべきだと思うけどな。」

Mビビーの試合・・・8月18,19日にアリゾナ大学の卒業生が大集合して、試合をするらしい(詳細)。
[ 2007/07/28 03:44 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

いろいろ(移籍、パーティーなど)

★パーティー
Cウェバーがベガスでパーティー(兼就職活動)をした。めちゃくちゃ豪華だったらしい。呼ばれた人はピストンズ関連の人、キングス関連の人(オーナー、Dクリスティ夫妻、Bジャクソン)、シクサーズ関連の人、その他、その人たちが小物に見えるほどの有名人多数。

どのチームに行くか聞かれて、Cウェバー「わからない。今考えているのはデトロイトかダラスだ。・・・ブライアン・ショウにも注目してくれ。彼が俺をLAに呼びたがってるんだよ(笑)」

・一方、シアトル関連の人が集まったBロイの誕生日パーティーは、馬鹿な客が暴れたせいですぐに取りやめになったらしい。

★その他いろいろ
・移籍して早々、「Kデュラントの教育があなたのNBA人生最後の仕事ですか?」と聞かれた35歳のカート・トーマス「いや、そんなこと思ってないよ。今はただ試合にでてプレーするつもりだ。それはそのときが来たらの話だ。」

・マブズのPops Mensah-Bonsuが解雇されそうなことについて、SLAMのライター「Pops Mensah-Bonsu時代の終わりが近づいているのかもしれない。」
それに対して、同僚のライター「そんな時代があったか?」
それに対して、読者「(彼の母国)イギリスのファンは彼をNBAスターと呼んでるよ。」

・元キングスのロニー・プライスがジャズに移籍した。昔彼は、そのジャズのCブーザーの上からとんでもないダンクをしたことがあるらしい(動画)。解説の人が、ダンク・オブ・ザ・イヤーとか叫んでます。

ちなみに彼はユタの大学に通っていたらしい。なんかユタのリクルートって独特っすね・・・外人か、イリノイか、白人か、まじめな人か、ユタ関連・・・

・コービー一家の画像。女性ばっかりなんですね。コービー2世(3世?)とか見たいのに。
[ 2007/07/28 03:25 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

バックス(復活した人々)

ボビー・シモンズ
・バックスのボビー・シモンズは10月あたりに完全復活する予定らしい。シモンズ「(ビラネバとリハビリ担当のスタッフと僕は)いつも一緒にご飯を食べていた。彼らは僕の家族のようなものだ。・・・シュート練習を再開したときは全部短くて失敗していたけど、今はだいぶ勘を取り戻せている。」

デスモンド・メイソン
・バックスに戻ってきたDメイソン「ここを生活の中心にしているから、戻れて嬉しい。娘が生まれた場所でもある。友達も大勢いるからね。ここを離れるのはつらいことだった。」

・2005年にホーネッツにトレードされたとき、GMのハリスを「信用できないやつだ。」と言ったことについて、メイソン「あれはトレードされて感情的になっていたんだ。」

デスモンド・メイソン(芸術家)
昔のインタビュー記事。全然ビデオゲーム情報サイトの記事に見えん。

素晴らしい場所について「たくさんある。俺はシアトルが好きだ。みんながゆったりとした生活を送っている。ミルウォーキーは我が家を思い出させてくれるからいい場所だ。ニューヨークは、よくプレーしにくい場所だ、なんていわれているけど、様々な文化が混ざり合っていて、ヨーロッパにとても影響されている。・・・でも俺はテキサス出身だから、ダラスの名前も挙げないとな。」

ちなみに、Dメイソンは絵画が趣味で、ギャラリーを開いたりしているらしい。好きな芸術家はジャクソン・ポロック。抽象主義派?

モー・ウィリアムズ
・バックスはモー・ウィリアムズと再契約できた。彼がヒートに勧誘されたことについて、冗談でバックスのGM「彼がマイアミに行ったときは、片道切符を持った客のように、もう帰ってこないと思った。本当に心配した。パット(ライリー)なら本当に片道切符を彼に渡して帰れないようにしそうだからな。」

せっかくの強いチームに移籍するチャンスをふいにしたことについて、ウィリアムズ「あのチームに関係のない人は「マイアミにはライリーがいるのに」と言うけど、良いものを外から見てもそれが本当にいいものとは限らないんだ。」

あなたは何の秘密を知ってしまったんですか。
[ 2007/07/28 03:05 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

バイリンガル的な人たち

ザービアック
・スペイン生まれ。NY育ち。
・NYの学校で活躍した。
・父親はレアル・マドリードでプレー経験あり。
・父親は昔、ABAでプレーしていた。(画像

Cブーザー
・西ドイツ生まれ。国籍はアメリカ。

★Aボガット
・Aボガットが夏休みを利用して、オーストラリアに帰ってテレビに出たときの動画。その中で度肝を抜かれたのはその髪型(画像)。ラーメンマン越え。グッデン越え。・・・つーかむしろグッデンにやってほしい。

ところでオーストラリアでは''NBA''を''エヌ・ビー・アイ''と発音するんすね。オーストラリアでは''エイ''が''アイ''と発音されるという噂は常々聞いておりましたが。
[ 2007/07/24 01:38 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

いろいろ(レブロン、サンズ、USA代表)

★画像&動画
・ミリチッチのグリズリーズユニフォーム画像。どうでもいいですかそうですか。

レブロンはバラエティ番組「サタデーナイトライブ」に出る予定らしい。マイケル・ジョーダンも1991年に出たことがあるらしい。そのときの動画。せっかくジョーダンが来てるのにシカゴ・ベアーズに夢中なだめな人たち。あぁ、最後にジョーダンが踊ってる!なんということ!お、おまえら・・・ありがとう。

サンズ
将来はカナダでプレーしたそうなナッシュ「3年プレーしてみてその後に考える。でも俺が自分のしたいようにしてもいいだろ。カナダにはぜひ戻りたい。でも子供のことがあるからどうなるかわわからない。(カナダの)ブリティッシュ・コロンビアで暮らしたいのは確かだ。」

それについて、Rベル「トロントが彼を獲得したがってるのは知ってる。でもフェニックスのファンより熱狂的なやつらはあそこに見当たらないな。」

ちなみに新人のDJストロベリーはなにやら契約してもらえそう。憧れのラジャ・ベル先生とプレーできるわけですか。でもサンズはビッグマンが必要な状況らしい。

USA代表
USA代表の合宿がなにやら始まってるらしい。

・2003年ドラフト組のウェイドとレブロンがファイナルに進出したことについて、Cアンソニー「次は俺の番だ。」

・国際大会の試合では、Jキッドが出た試合は34勝0敗。レブロンとCアンソニーに向かって、キッド「この記録の邪魔をするなよ。俺は無敗の状態をキープするつもりだからな。」
キャプテン頼もしすぎ。
[ 2007/07/22 08:44 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

サマーリーガー(ホーフォード、ロー、ベリネッリ)

ホークス
サマーリーグに出ているホークスのAホーフォードについて、記者「噂どおりの選手だ。プレー態度は素晴らしい。何があっても動じない。一番印象的なのは素晴らしいパッサーになる可能性があることだ。彼は囲まれたときの対処の仕方を知っているので、チームとしては彼を使ったオフェンスがコールできる。」

ACローについて「噂どおり、コート上のリーダーだ。周りとよく話すし、彼らに対して躊躇せず怒鳴る。このチームがずっと求めていた人物だ。必要なときはSGとしても出場できるほどのサイズなので、出場時間は多くなるだろう。」

イタリア(バルニャーニ&ベリネッリ)
以下、ラプターズの若手、バルニャーニの意見

Mベリネッリについて、Aバルニャーニ「ドラフトの後すぐ、マルコに言ったよ。新人の年は簡単じゃない、ベテラン選手のかばんを持ったり、汚い洗濯物を洗ったり、いろいろさせられるんだぜって。俺は2年目のシーズンに入るけど、嬉しいのはもうそういうことは代わりの誰かがしてくれること、そのおかげで睡眠時間が多く取れそうなことだ。・・・マルコはもうサマーリーグでいい評価をされている。アメリカじゃ大切なことだ。この時期に、大事な役割を任せられるかが評価されるから。」

去年について「最初の2週間はきつかった。ろくに出場させてもらえないし、その後だんだんまわりが俺のことを1位指名にあたいする選手なのか、と疑いだすし。NBAで生き残れるのか、とまで言われた。でもその後少しずつ出場時間が増えてきて様子が変わった。やっと満足するようなプレーが残せたときに初めて、自信を取り戻せた。」

最高の選手について「NBAには強い選手が山ほどいる。でもコービーはその中でも飛びぬけてる。連続50点試合とかあっただろ。レブロンもすごいけどコービーは特別だ。」
[ 2007/07/22 08:31 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

ニューヨーク的(ラリー・ジョンソン、審判問題)

★審判問題
今、審判のTim Donaghyが賭博行為に関わっていたとかで、NBAに激震が走りかけてる。すごいニュースの量です。FBIが他の審判とかも捜査しだしたらえらいことになりそうです。

ちなみにこの審判は、あのパレスでの大乱闘のときに審判をしていたとか、生活ぶりは派手だとか、審判としての腕前は平均かそれ以下、という感じの人らしい。

ちなみに別の記事によると、これが発覚したのはNYマフィアのガンビーノ・ファミリーの捜査がきっかけらしい。

★ラリー・ジョンソン
・元ニックスの選手、ラリー・ジョンソンがジョン・スタークスと一緒にニックスで働くかもしれないらしい。

記者「プレーオフで何度もクラッチ・プレーを決めてきたジョンソンが抜けてから、ニックスはプレーオフで一回も勝ってない。そういう''LJの呪い''のようなものがあるせいか、ニックスは対策を練ったようだ。役割は不明だが、彼がニックスに戻るようなのだ。」

ラリー・ジョンソンは、現在ダラスに住んでて、ペットボトル入りの飲料水を扱うビジネスをしているらしい。ジョンソン「今のところ、バスケからは完全に離れている。新たな人生を模索しているところだ。やることは山ほどある。俺の引退は公に祝ってくれなくていいよ。ジョーダンやユーイングのような選手じゃないんだから。」

今のニックスについて「ナゲッツとの乱闘で、チームがまとまった気がする。俺は金をすってしまった。あいつらがプレーオフに行くほうに賭けていたからね。」

★おまけ
Sフランシスは記者会見を昼の3時33分にするようにチームの人に頼んだらしい。どんだけ3が好きなんすか。
[ 2007/07/22 07:51 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

海外ニュース(イタリア、バルセロナ、ウクライナ、ケニア)

★イタリア
最近、NYポストでマーブリーがブログを書いている。ブログ上で、マーブリー「今の契約が終わる2年後に、俺はNBAを去りたい。驚いたかもしれないが、NYと同じくらいイタリアに恋してしまったんだ。地元の人がいい感じでね。妻もお気に入りだ。最近イタリアに行ったんだけど、そのせいで俺の人生が大きく変わってしまった。ミラノからビエッラまで1時間ほどドライブしたんだ。いとこのJトーマスのプレーを見に行くためにね。そこはデューク大学のアリーナみたいだった。ファンがすごく熱狂的だった。見たことがないほどだった。」

彼を正気に戻せた人はノーベル賞確実。

★ケニア
ケニアの首都ナイロビから、そのひどさについてRアーテスト「ここの人は何も食べていない。シャワーも浴びてないし、下水道は家のすぐ脇にある。下水道といっても水はろくに流れていない。・・・1歳くらいの子供がその周りで遊んでいる。服はぼろぼろで、NYの電車''7''に100回くらいひかれたようなぼろぼろさだ。ここに似ているのはハリケーンカトリーナが来たときのニューオーリンズくらいだ。でもここはそれよりひどい。」

★バルセロナ
ヒートのPライリー監督は、スペインのバルセロナでホワン・カルロス・ナバーロと食事をしたらしい。バルセロナまで行ったんすか。

★ウクライナ
記者、ウィザーズの新人Oペシュロフ、彼の教育係のハーベイ・グラントが食事をしたらしい。以下、その様子。

・ペシュロフは熱心にオレンジ革命(彼の国の革命)について話していたらしい。
・ オレンジ革命について、ハーベイ・グラント「クレイジーだ。クリップス対チップスの抗争みたいだ。(ともにアメリカの有名なギャング集団)」
・ それに対してペシュロフ「そうだね。」
・ ファンとの握手について「手がすごく臭い人がいたりする。そういうときはつらい。」
・ ペシュロフ「ここじゃ俺は一人ぼっちだ。誰も知らないし、話し相手になってくれる友達もいない。きついよ。例えば、キエフでプレーするアメリカ人選手がいるとする。彼らは退屈してると思うよ。」
・ それに対して、グラント「俺がお前と同じ21歳なら、お前とつるむのにな。でも俺はもう21歳じゃない。22歳だからな(本当は42歳)・・・。こいつはいいやつだ。熱心にプレーしている。」
[ 2007/07/22 07:41 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

画像など(野球児アイバーソン、ウィザーズなど)

★アイバーソン・ソフトボール大会
・先週あたり、アイバーソンのソフトボール大会があったらしい。毎年やってますね。ワシントンで、カーメロとかウィザーズの選手などとプレーしたらしい。アリーナスはいなかった模様。野球の格好をしたアイバーソンがまたかっこいいっすよね。かっこいいというか力が抜け切ってておもしろいです。(画像

・アイバーソンのオフィシャルページにも野球の画像がいっぱい(これ)。明日21日は、フットボール大会をするらしい。

ここにも画像がいっぱいある。

・アイバーソンのソフトボール大会について、アリーナスのブログより「今日からLAに行くから、ワシントンDCでのアイバーソン主催のセレブ・ソフトボール大会には出れないんだ。前回は、2回打席に立って2回ホームランをしたんだ。あれはバリー・ボンズ並みだった。・・・BALCO(ステロイドを売ってる会社)とは何もなかったぜ!」

★その他
・NBA雑誌''Dime''の表紙の画像集。かっこいいっすよ。知らない人がいるかなと思って紹介してみました。そのほかの画像もクォリティがやたらに高い。あと、ブログもおもしろい。

・ウィザーズの若手ビッグマン、Aブラッチェのサマーリーグ中の髪型(画像)。またもやウィザーズに素晴らしい(バラエティ系)ポテンシャルを秘めた若者が!

その髪形について、アリーナスのブログより「チームメイトのやつらは髪をどうしたんだ?まずAブラッチェがアンソニー・メイソン・カットにした。で、最近Dスティーブンソンがモーホーク(軽いモヒカン)にしたらしい。「なにやってるんだ?」てかんじだ。散髪屋に行って「頭の後ろをこういうふうに刈ってもらえませんか?」なんて言うくらい、時間がありあまってるんだな。俺にそんな暇はない。あいつらが変な格好で外を歩きたいなら、もうそのままそうさせてやろう。」
[ 2007/07/21 12:20 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

アリーナスのブログ(日常など)

7月2日のブログより
・ラテン系スポーツ選手のトップ50に選ばれたことについて「俺はスペイン語なんて全然しゃべれないけど、キューバ人の家系なんだ。俺の祖父がキューバ人だ。だからありがたくいただくよ。美しいものトップ50か?なんだかわからないけどありがたく頂くよ。」

・タヒチでの休暇について「エイやサメが怖いと言ったけど、本当に一緒に泳いだんだぜ。休暇中、毎朝だ。だいたい1メートルもない大きさのサメで、ブラックヘッドというサメだった。地元の人は誰もそのサメに噛まれたことがないらしい。すごくおとなしいサメなんだ。だから俺は「よし、挑戦してみるか」と水の中にはいった。・・・まぁ、それはうちの子供が泳いだ後の話なんだけどな。それを見たから入れると思ったんだ。一番最初に入るなんて嫌に決まってるだろ。」

・新人ニック・ヤングについて「世界は狭いな。彼が高校の夏にAAUでプレーしてたときの監督が俺の父なんだ。育った場所も俺と一緒。彼はクリーブランド高校で、俺はグラント高校。俺をスカウトしたグラント高校の監督が、クリーブランド高校に移って彼をスカウトしたんだ。彼は才能があるしチームに必要なスコアラーだから、プレーするのが楽しみだ。」

7月13日のブログより
・リハビリについて「足の状態は100%だ。足の強さも85%くらいまで回復した。しかし、スタミナは以前の5%くらいだ。・・・足の状態はいいから、5対5のゲームもできるんだけど、2分ももたない状態だ。」

・最近の生活について「毎朝6時におきて、10時までトレーニングしている。で、11時から夕方の4時くらいまで子供と遊んで、寝る。起きてちょっと子供と遊んでから、また練習する。帰ってきてから子供を寝かせる、そんな生活だ。」
[ 2007/07/21 02:12 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

嬉しい人、悲しい人(フランシス、ゲイ、新ボールなど)

★喜んでいる人
Sフランシスがロケッツに帰ってきた。移籍の主な理由は家がヒューストンにあるかららしい。家に帰りたかったんすか。アイザイアに不満があるフランシス&ムトンボがニックス戦で露骨に大爆発してくれたら大感激ですっ。来季のロケッツが本当に楽しみです。ポジションがどうこうというより、ここでプレーしたい人を取っているようなかんじがいいですね。じゃないとこんなPGばっかりとらんだろー。

★がっかりしている人たち
・グリズリーズの若手Rゲイはサマーリーグで安定感のないプレーをしたため、ぶちぎれのJウェストに「Dリーグに送るぞ!」と言われたらしい。ゲイ「改善が見られないならDリーグに送る、と言われた。・・・彼がやる気になったら本当に送られるのはわかってる。俺としてはそれをモチベーションに変えるつもりだ。」

ゲイのトレード相手のバティエは大活躍、ドラフトはまさかの8位、ガソルのボス猿化、こんなんが蓄積したらJウェストじゃなくてもきれる。

・国際大会について、ノシオーニ「プレーしたいけど、問題は俺の足が(手術後のせいで)ひょろひょろだってことだ。」

・ユタあたりで行われているサマーリーグで、こりずに新ボールが登場したらしい。昨季の始め、ボールの変更が問題になってたじゃないですか。あれの改良版のボールについて、Pミルサップ「好きじゃない。手にくっつくし。俺のチームの全員が嫌がってる。」
そう言いながらも、ミルサップは20点取ったらしい。怪物。

ジョー・スミスがブルズに移籍した。それに関して、彼が唯一残念だったのは親友Kガーネットが一緒にブルズに来なかったことらしい。スミス「それだったら最高だったのに。」
そんなチーム怖すぎます。
[ 2007/07/21 01:01 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(2)

アンケート結果(解説)

★外人フェチについて
GMがコランジェロになった去年あたりから、その世界に完全に足を踏み入れてしまったラプターズが堂々の第一位に。このブログもかなりがんばってるけど、国際性という点でラプターズに劣る、といわれているかのような厳しい投票結果になってしまいました。

★3pについて
これは質問の意図も何もないです。この質問を作ったとき自分で思いましたから。


質問の意味がわからんわ!



・・・と。なんかわからんのに投票してくださった方々、ありがとうございます。

ダークホース的キャラとして選択肢に入れた鷹さんが1位。おぉ・・・


世界を制した日本人!すごい。つーかこれでいいのか。

★己のフェチについて
個人的に、英語が好きということ以外、熱狂的フェチが特にないので選択肢の製作は困難を極めました。とりあえず「フェチ たまらん」でYahooブログ検索して、己のフェチを発表している記事を探して、参考にしました。

一番人気の?のもともとの文章は、花火職人フェチの人の文章。あの男らしさがたまらんらしいです。職人はやはりどの世界でも人を惹きつける何かがあるんでしょう。?のもともとの文章は男のスーツフェチの人の文章。?は石鹸の臭いフェチの人の文章。?のもともとの文章はジャニーズ好きの人の文章。検索結果には全般的に、女性の記事が大変多かった。不思議っす。
[ 2007/07/20 10:41 ] 日記・コラム・つぶやき | TB(0) | CM(0)

アンケート(暇なので)

質問1 以下の質問に答えなさい。





質問2 以下の選択肢を読んで、その中から自分が最も共感するフェチ番号を選びなさい。

?私、実は二重まぶたフェチなのです。これがねぇ… たまらんのですよ。NBA選手はまさに二重まぶたの宝庫!!これに童顔が加わったら... もぅ本当タマラン(※オヤジか)。

?NBAトレーディングカードの臭いフェチ。どこか国産にはない香りがたまらん。ムハー。

?職人気質なオヤジによる汗だくの命懸けディフェンス?「ここ一本やぞ!!」とか叫ばれたらよだれ垂れそうですねー。。わたし職人フェチ?

?アイバーソンフェチです。あ、なんか鬱陶しそう(笑)たまらんわぁ〜〜〜!!!と思ったら笑顔!?ヒーーー!!!! 私を殺す気かっ!?ヲイ!!!


[ 2007/07/18 12:28 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

レブロン(踊りまくり歌いまくり爪かみまくり)

★画像&動画
20070712112509990001ESPY(スポーツ選手を称えるESPNの式)でやりたい放題のレブロン・ジェームズ氏。

・ESPYで、レブロンが歌っている動画。ボビー・ブラウンの格好をして彼の歌'' My prerogative(俺の権利、特権)''という歌を替え歌しまくり。爪かみまくり。カーメロとかスパーズの人とか失笑しまくり笑いまくり。「俺を嫌うな。そして俺のシューズを買え」と歌ったり、バックコーラスの人が「なんで爪をかんじゃいけないのよ」とか歌っている。僕がレブロンをストレンジ・ファイターとしてタイトル画像に入れてる理由がわかるっしょ。やっぱり彼はキングですよ。コメディーの

・レブロンのESPYでのおもしろ画像集

・ほぼ同じような画像集

・レブロンと一緒に司会をしたコメディアンのJimmy Kimmelは家来のようにレブロンの手にキスしたり毒舌をいろいろ言ったらしい。「今年は赤ん坊ができたスポーツ選手が多かったね。Tウッズとかレブロンとか。レイカーズにはコービーという赤ん坊がまだいるよね。」

・どうでもいいけど、一応誰がどんな賞を手にしたかを言っとかないと。仮にも授賞式ですから。お笑い番組じゃないですから。

もちろんベストNBA選手賞はレブロンの手に。「スパーズの人じゃないの?」とか言ってはいけない。ここはESPNですから。

ベストアップセット賞はウォリアーズがマブズに勝ったシリーズ。当然でしょう。

ベスト場面賞はセインツが初めてニューオーリンズに帰ってきたときにファルコンズに勝った試合。当然でしょう。

トムリンソンがいろんな賞をとりまくった。異議なし。

ベストチームはコルツ。そうですよ、まったくそのとおりですよ。全然異議なんてないですよ。なんで僕の考えがそこまでわかるんすか。なるほど、僕がESPNの影響を受けすぎですかそうですか。
[ 2007/07/18 12:02 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(4)

いろいろ(Rルイス、アーテスト、ベッカムなど)

★ラシャード・ルイス
マジックがラシャード・勝ち組・ルイスと6年1億ドル以上で契約したことについて、あるチームの球団社長「完全に気が狂っている。オーランドは何をしているんだ?」

いい選手なのはわかるけど、でもリーダーシップとかプレーオフ経験がちょっとなさすぎじゃね?出しすぎじゃね?・・・みたいな空気が広域にわたって漂っているらしい。同じような空気が先週のイチローの5年9000万ドルの契約に関しても漂っているらしい。

まぁルイスの場合は、2年くらいたって賞味期限がすぎたらたぶんニックスが引き取ってくれますからある意味高くない。

★その他
・レブロンのバスケキャンプで、レブロンと一緒のチームでプレーした高校生「クレイジーだったよ。彼にパスしたら、彼がダンクをした。俺は「ナイスダンク、レブロン」という感じのことを言ったんだけど、その後「俺、なんて言った?」という気分になった。その後彼がブロックしたとき「ナイスディフェンス、レブロン」と言った。「これでいいのかな?」てかんじだったね。」

・現在、19歳以下のFIBA世界大会がセルビアで開催されている。アメリカとかスペインはやっぱり強いらしい。

ガソルはウィザーズのナバーロをほしがっているらしい。個人的に思うに、ガソルはラプターズとかに行きたくて仕方がないはず。

TパーカーはNBAでの活躍が認められて(セレブの仲間入りをしたことで)、レジオンドヌール勲章というフランスの最高勲章を受賞したらしい。

・いろんな騒動を起こした罰として、Rアーテストはもうすぐ100時間の地域奉仕活動をする予定らしい。建物の改修工事や臭いのきついごみ収集車に乗ってごみを集める予定のアーテスト「朝の7時から昼の2時半くらいまですることになる。こきつかわれて、なんでもいいなりになってやることになるのさ。」

ベッカムがとうとうアメリカのサッカーチーム、LAギャラクシーに来て練習場が大騒ぎになったことについて、FOXの記者「すごい騒ぎだ。これこそアメリカ人が得意なことだ。この国は、誰かを紹介する方法、つまらないことをイベントにする方法を心得ている。・・・私はこの国のサッカーリーグを10年カバーしてきたが、今日のような騒ぎは初めてだ。」
[ 2007/07/16 06:30 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

サマーリーグなど(サンズ、デュラントなど)

★サマーリーグ
サマーリーグについて、雑誌Dimeの記事より。

ニックスについて「ほかの事はともかく、カレッジの選手の評価に関しては、アイザイアは理性を持って仕事をしている。ニックスの若手集団はベガスで最高クラスのチームだ。」

・サンズのDJストロベリーについて「彼こそナッシュが捜し求めていた控えPGなのか。昨日のシクサーズ戦では素晴らしい成績を残した。彼はとんでもない能力のアスリートで、強烈な守備力もある。ロースターには入れるのではないだろうか。」

・サンズのAタッカーについて「カレッジのトップ5の選手だから29点なんて当然だ。彼は次世代のジョシュ・ハワードだ。チェックしとけ。」

・なぜか参加しているCケイマンについて「巨額の契約を結んだ翌年に、サマーリーグにくる選手がいるか?いかにがっかりするようなシーズンだったかということを物語っている。」

・ホーネッツのJグレイについて「Cポールの一番の親友がやって来た。・・・特に目立つ活躍はしてないので、Dリーグか海外のどちらに行くか、というのが問題になりそうだ。」

★その他
・ウィザーズ期待の新人Nヤングの母親は、ヤングがシュートをするたびに「コービー!!」と叫んだり、「決めなさい、さあ、コービー」とつぶやいていたらしい。

・Gオーデンがいないブレイザーズと対戦したことについて、Kデュラント「彼とプレーしたらおもしろいものになっただろうね。人ももっと来ていたと思うし。」

・Mベリネッリを抑えたことについて、Kデュラント「彼を抑えれる男だ、と自慢できるようがんばった。彼は素晴らしい。サマーリーグで絶好調だ。手の長さを使って彼を苦しめようと思っていたけど、うまくいったと思う。」

・サマーリーグにノアとオーデンがいないなんて、ハンバーグ定食にハンバーグが入ってないようなもんです。まぁ、でも・・・大物は要所でしめてくれたらそれでいいんですよ。ルーキーオールスターとか。
[ 2007/07/16 06:09 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

画像など(ハロウィーン、オーデン、NBAアイコラ集など)

★ハロウィーン仕様
偶然見つけた''ハロウィーン仕様のシューズ''の馬鹿らしさにやられてしまったのでいくつか紹介します。

・モンスターの絵が入っているシューズ(画像)。まあ、こんなもんかなってかんじ。

・''スケアリー・ムービー''のキャラみたいな柄が入っているシューズ(画像)。いいよこれ。

・どくろの刺繍入りで、夜になったら光るシューズ(画像)。ふぬぉー。

・ある意味、一番度肝を抜かれたのがこのシューズ(画像)。はぁ〜!?ハロウィーン関係ねー。人形がついてるだけじゃ・・・?

★その他
・選手のジャージの着せ替え画像が大量にあるスレッド。今の時期はRルイス、コービー、ガーネット、ピアース、ルーキーあたりをいじるのが流行っているらしい。

・インターネット上で、Gオーデンが女性と踊っている画像が出回っていることについて、Gオーデンが話している動画
オーデン「これは高校のパーティーのときのだよ。」
それに対して、Cポール「気をつけろよ(笑)」
自身のブログについて、オーデン「(眠りそうになる真似をしながら)こんな感じでスペルチェックをしているよ。」

・歌手のプロモーションビデオを称える''The MuchMusic Video Awards''がカナダで行われた。そこにCボッシュがこんな格好でいたらしい(画像)。さすが読書好き・・・というかウィザーズにこい。ナバーロとかあげるから。

・ドラゴンボールを知らない世代がドラゴンボールの劇をするとこんな感じになるらしい(動画)。なんで使用済みブルマを探す旅になってんの?
[ 2007/07/16 05:52 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

いろいろ(ミリチッチ、Tパーカーなど)

ミリチッチ(やべ、一緒のチームになっちゃったよ)
ヨーロピアンチャンピオンシップについて、6月に祖国セルビアでインタビューされたときのミリチッチ「全員倒すよ。スペイン、ギリシャ、リトアニア、ロシア、フランス、イタリア・・・全チーム強いけど俺たちなら倒せる。スペインは無敵じゃない。Pガソル相手にプレーしたいね。彼はソフトだ。もし俺たちがスペインで金メダルを取ったら、俺はジャージを脱いで国会議事堂からジャンプしてやる。」

このコメントに対して、笑いながらガソル「その翻訳は正確なのか?いずれにせよ気にはしない。なんと言われても俺の実力は俺がわかっている。それに俺はずっとビッグマン獲得を望んでいたんだ。彼はサイズもあるしブロックもできる。彼が安定してプレーしてくれれば素晴らしい戦力になる。」

★Tパーカー
・今回のSLAMの表紙はTパーカーらしい(画像)。なんか新鮮でいいっすね。疾走感がある。たいていスパーズが優勝したときはダンカンがアップの、圧迫感のある表紙じゃないですか。爬虫類がアップで映っている写真みたいな妙な無機質さも漂ってたり。

・Tパーカーがまた曲を出したらしい(動画)。フランス語で。サイトもフランス語?

★サマーリーグ
・ジャズのPミルサップの兄、ジョンがサマーリーグに参加しているらしい。昔は弟を圧倒していたのに、いつの間にか逆転されたらしい。

・暇なのか、ウルブズの公式サイトではサマーリーグの試合の様子をブログに書きまくっている。その調子でレギュラーシーズンもお願いします。ちなみに若手のクレイグ・スミスは相変わらず怪物ぶりを発揮しているらしい。

オフについて、Cスミス「試合のビデオを見たり練習をしていた。14ポンドは体重が減った。ピラティス(トレーニングの一種)の効果がでてきて、体の中心がしっかりした状態がキープできている。」
[ 2007/07/15 12:07 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

エア〜ボール・アウォード発表(おかし、歌手、木村カエラ)

みなさん、トイレにおいてある1万円はゲットできましたか?僕はですねー、チャンスが訪れるたびに結構探したんですけど全然だめでしたよ。駅とかスーパーとか社内とか、個室もちょっと軽く覗き込んだりなんかしたんですけどね。連休は1万円を探して全国でも旅行しようかなとか、まぁ思わないですけどちょっとは思いましたよ(?)雨のおかげで踏みとどまれたみたいなところはありますね。(ここまで挨拶)

★エア〜ボール・アウォード(おかし)
越後製菓の「ふんわり名人 きなこ餅」は2007年上半期エア〜ボール・アウォード・お菓子部門で1位に輝きました。おめでとうございます。

カールのきなこ餅味って感じでしょうか。カールより数倍速く口の中で溶ける。おかきみたいなルックスなのにこの食感・・・すばらしい。

★エア〜ボール・アウォード(歌手)
TSUTAYAのポイントが何年分かたまってたので使ったら、1000円も値引きしてくれた。びっくりした。何ポイントたまってたんすかね・・・??

それはともかく2007年7月のエア〜ボール・アウォード・旧作歌手部門発表。
・日本人女性部門・・・木村カエラ、トミー・ヘブンリー
・外国人男性部門・・・P.O.D

残念ながら惜しくも選ばれなかったその他の候補は大塚愛、椎名林檎、一青窈、ヒラリー・ダフ、ジャンヌダルク、パドル・オブ・マッド、ロストプロフェッツ、DMXなど。

★エア〜ボール・アウォード(動画)
木村カエラのアルバム''Scratch''のDolphinという歌が大変気に入ったのがきっかけで、今週は木村カエラの動画ばかり見てました。サクサクという番組の動画ばかり見てました。ジゴロウおもろすぎ。

2007年7月のエア〜ボール・アウォード・動画部門発表。
・カエラさんの暴言集(動画
・添付ぅファイル系〜っ(動画
・番組引退後のカエラさんがゲスト出演。過去の名作集(動画

★一言
・エア〜ボール・アウォードとか書いちゃいましたけど、単純にここ2週間の生活のハイライトですよ、ぶっちゃけたところ。

・基本的に僕の中では流行が3年くらい遅れてやってきている。このブログの管理人はそんな人なんだと思っていただければ。
[ 2007/07/14 08:50 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

体重が気になる人たち(オーデン、Gデイビス、エルアミン)

★オーデン
・扁桃腺の手術を前に、オーデン「手術が終わったあとに、アイスクリームやブルーラズベリー味のジェル・オー(おかし)を食べるのが楽しみだ。・・・この夏は旅ばかりで疲れてしまった。飛行機に乗っていただけなのに疲れるなんて、と思うけど実際疲れてしまった。」

・Gオーデンの7月9日の日記より。「昨日はESPYの収録があった。・・・俺の席の2つ下にはレジーナ・キングがいて、とても美しかった。話はしてない。その後のパーティーも最高だった。満員で、いろんな人に会えて興奮した。でも一番嬉しかったのは"The Girls Next Door"(PLAYBOYの社長と一緒に住んでいる3人の女性の様子を映したリアリティー番組)のケンドラと、"Playmate of The Year"のSアンダーウッドに会えたことだ。彼女はオレゴン出身だって(´∀`)彼女たちはだんとつで素晴らしかった。何年たっても話のネタにしてしまいそうだ。まとめると、ESPYは最高だった。また出演したい。」

★その他
・元クリッパーズのワン・ジ・ジが3ptを決めてガッツポーズをした様子が、観客のQリチャードソンにとてもうけたらしい。彼も元クリッパーズでチームメイトだったから。ついでにリチャードソンは現在、リハビリ中ということもあって相当太っているらしい。また一人ニックスの選手がなんかアレな状態になってしまうのか・・・と心配せずにいられない。ふと思ったけど、彼はやせてても太って見える。

・練習中休憩のたびに、ジムにある大きな鏡に映る自分を見ている太り気味の新人グレン・デイビスについて、アシスタントコーチ「彼には改善すべき習慣が山のようにある。」

デイビス「セルティックスのジャージを見てたんだ。ジャージと、それを着ている俺をね。記者会見のときもやってたんだけどね。」

・今日あたり、太って見える元超小型NBA選手のカリッド・エル・アミン主催の試合があるらしい。試合に出るのはRハミルトン、Eブランド、Sラヒム、オドム、マキャンツなどやけに豪華。

この試合の広告の文章「ミネソタ生まれのカリッド・エル・アミンがみんなのお気に入りのイスラム教徒と非イスラム教徒のNBA選手&NFL選手を今週末の試合に招待しました!」

広告のターゲットはイスラム教徒!?
[ 2007/07/14 08:19 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

いろいろ(ミドルネームつき記事)

★ウィザーズ(ロン・アーテスト)
・ウィザーズのホワン・カルロス・ナバーロがなぜかいろんなチームに大人気。中でも、キャブズがやたらにほしそう。ウィザーズ側としては給料が高めなEトーマスも一緒にひき取ってくれるならどこにでもあげますというかんじ。ドリュー・チョビヒゲ・グッデンと交換しようぜ。

・ロン・ロンロン・アーテストがキングス対ウィザーズの試合を見に来たらしい。彼の巨大な弟、ダニエル・アーテストがキングスの選手としてネタ登録されているから。ボックススコアの下をみなされ。

194センチ、280ポンドのダニエル・どう見ても300ポンド・アーテスト「コーチ陣は俺をガードとしてプレーさせようとしてるけど、俺はチャールズ・バークリーのようにプレーするのが好きなんだ。・・・俺もラップをする。でもラッパーなわけじゃない。することが他にないんだよ。練習以外に。ロンみたいになるつもりはない。」

・キングスの新人スペンサー・ジョージブッシュ・ホーズとマッチアップしたせいか、ウィザーズの有望なウクライナ人Oleksiy Pecherovは記者にOPECというあだ名で表現されてしまった。

★その他
デレック・ジーザス・フィッシャーは病気の娘のために大型契約の残り部分2000万ドルくらいを破棄した。で、レイカーズに戻る確率が高いらしい。

トニー・エバロンゴリア・パーカーの結婚記事は週刊誌Peopleの「今週最も読まれた記事トップ5」の中に3個も入っているらしい。どんだけ〜。

・グレッグ・とん汁・おでんはへんとう線の手術のためサマーリーグを欠場するらしい。この休養期間をしっかり、病気やブログの更新度の回復にあててほしい。

・ヴィンス・パンスト・カーターはもうすぐネッツと契約するらしい。

・ ピストンズの新人コンボガード、ロドニー・ジョーデュマース・スタッキーは絶好調らしい。

・リチャード・マスクド・ハミルトンのニュースは特にないらしい。単に書きたかっただけなんです。
[ 2007/07/11 11:49 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

ジャック・ブラック(史上最低のインタビュー&答え)

雑誌''Playboy''のサイトを見ていたら、有名人にセックスに関する12の質問をしているコーナー、''Dirty Dozen''を見つけました(これ)。インタビューされている人は、ラッパーとかお笑い芸人とか。

今日は僕が好きなお笑い芸人&ロック歌手&俳優のジャック・ブラックを選んで半分くらい翻訳してみた。その結果、予想通り、汚い英語の勉強になりました。よっしゃ。あと、彼が出しているCDをとても聞きたくなった。あと、取材している記者の勉強ぶりに感動した。

この記事は朝に読むべき記事じゃないと思うので、そのつもりで。

ジャック・ブラック(先生ーーーーー!!!)

・''愛しのローズマリー''では、300ポンドの巨体の女性が持つ心の美しさに夢中になるキャラクターを演じました。大きな女性のセクシーな点とは?「その子が上になった状態でやってるときが最高だ。あの圧迫感がいいかんじだ。俺はつかめるくらいの立派ででかいけつが好きだ。やってるときも大きなクッションになるし。そういう子はハードだし。それにたいてい、大きなおっぱいというおまけがついてくる。」

・君はロックの博士だけど、セックスのときはどんな音楽を聞くの?「俺はしているときに音楽を聴くタイプじゃない。俺が童貞をなくしたときは、ピンクフロイドのアルバムの曲''Comfortably Numb(感覚が無くて気持ちよく感じる、の意味)''をかけていた。そのせいでセックスのときに音楽をかけるのが嫌になった。やってるときに音楽・・・おれはそんなことはしない。」

・童貞じゃなくなった日はいつで、どんな状況だった?「俺は高校最後の年で17歳だった。相手の子とはその前にもしたことがあるんだけど、あれはしたとはいえない。服を着たままのまねごとだった。興奮はしたけど。薄い生地の服の上から金玉をこすりつけていただけだ。あれは最高で、ファンタスティックだった。でもパンツをはいたままイったからしみになって恥ずかしかった。彼女はそれを見て楽しんでたけど。」

・君の好きなプレイは?「好きなプレイ?入れること。」

・君がやってたお笑い歌手ユニット''Tenacious D''が作った曲''Double Team''の中で、君はつま先をなめること、shrimpingのことを歌っていたね。君はそれが趣味なの?「まずつま先はきれいじゃないとだめだ。俺はわけのわからない臭いとかに興味はないけど、足フェチなところがある。ああ、ある。あるとき女性の足を見ている自分に気がついてね。俺はかかとが好きだ。クロッグ(サンダルのようなもの)をはいている女性は、まさに俺のツボだ。フリップフロップ(ビーチサンダルみたいなもの)とかサンダルとか。素足が出ているのが最高だ。」

・君は自身のCDの中で''Cock Push-ups(ちんこで腕立て伏せ)''という歌を出していたね。男性にとってその筋トレはなんの役に立つの?「君はちんこに物をぶら下げているヨガの求道者がこの世界にいるのを知っているか?彼らはおもりとかをぶら下げているんだ。筋力アップのためだ。世界の歴史でも、ちんこで腕立て伏せのようなことができた人は3,4人しかいなかった。俺、ブルース・リー、ガンジー、ベートーベンだけだ。」

・ステージ上で勃起したことはある?「ほとんどないけど、あったかもしれない。4分の3くらいの力で立ったことはあるけど、フルパワーでがちがちのやつはないな。」

・今までセックスした場所で、一番変な場所は?「1回だけ映画館の後ろのほうでフェラをしてもらったことがある。あんまりよくなかったな。映画は''ビフォア・サンライズ(ラブロマンスの映画)''で、EホークとJデルピーがアムステルダムにいた場面で、フェラしてもらったんだ。それくらいしか覚えてない。あまり映画館でフェラをしてもらうのは好きじゃない。どうしても横からのものになるから。正面からしてもらわないと。それが最高だ。あ、69でしてもらうのはどうだろう・・・いや、やっぱり正面からのがいい。」

・最も記憶に残った経験は?「コンドームしないでしたときだ。彼女が上になって、おれのをこすってたんだ。ゴムなしで。もうわかるだろ?俺は気持ちよくなってイってしまった。すると自分のが顔におもいきりかかった。あれは最低だった。忘れないよ。」

・セックスするのに最高の日は?「朝にするのがいいね。夜にするのもいい。午後にするのもいいな。最高のとき・・・それは難しい質問だ。答えはないな。」
[ 2007/07/10 12:08 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

いろいろ(ルーキー、Kラッシュ、バックス)

★ルーキーたち
・SF、PF、どちらでプレーするのがいいか聞かれて、Aソーントン「俺は純粋なSFだと思う。でもそれはチームのシステムによる。今は225ポンドだけど、敏捷性をキープしたいからあまり大きくなりたくない。」

・ワークアウトのときの記事。大学時代2回の優勝を決めた場所アトランタについて、Jノア「ここは多くの試合に勝った場所だ。町を見物したことはないけど、聞いた話じゃ結構いいらしい。勝てる場所だからアトランタはいい場所だ。」

・チームメイトになるタイラス・トーマスについて、Jノア「彼に言ったよ、「LSUとフロリダ大の試合をする必要があるな。だって君はゲイターズ(フロリダ大)に勝ってないから。」って。でも彼は素晴らしい選手だ。熱心にプレーするし、素晴らしい競争心を持っている。大学時代のときも彼が好きだった。これから何が起ころうと、俺は彼のファンだ。」

・スーパースター&超問題児の父親について、DJストロベリー「父のしたことは、俺がバスケを始めたこととかドラフトされたこととは全然関係ない。なぜ父と俺を同じカテゴリーに分類したがるのか、理解できない。俺はトラブルなんて起こしたことはない。まじめだった。大学の監督に聞いてもいい。俺はメリーランド大学ではいい評判だった。GMたちが俺の父をどう思っているかなんて知るよしもない。俺が言いたいのは、俺を一人の人間として見てくれ、父の過去と結びつけないでくれ、ということだ。」

・オーデンのサマーリーグ初日のへぼいできについて、Mチークス「私はTダンカンの最初のサマーリーグの試合を覚えているが、あの時彼はGオスタータグにぼろぼろにやられていた。今じゃどうだ。どっちがいい選手だ?・・・彼は大丈夫だ。」

カリーム・ラッシュ(帰ってきた問題児3ptシューター)
Kラッシュがペイサーズというか、オブライエン監督のもとにやって来た。なぜ彼が獲得されたかというと、監督が3pt大好き人間だから。3ptに重きを置く監督だから。セルティックス時代のウォーカー&ピアースを思い出してください。来年ああなる。

で、ラッシュは別にぶらぶら遊んでいたわけじゃなく、リトアニアリーグのオールスターでMVPになったり、バルティック・リーグでファイナル4のMVPを獲得していた。Pジャクソンが呼び戻そうとしたけど、契約のせいで無理だったらしい。ペイサーズを選んだ理由は、オブライエン監督のスタイルのおかげで出場時間がいっぱいもらえそうだかららしい。

バックス
・マイアミで、ヒートのPライリー監督がバックスのFA、Mウィリアムズと豪華な食事をしていたらしい。移籍の話をしていたらしい。

・バックスはMウィリアムズを引き止めなくてはいけないのに、謎の中国人ルーキーを呼び寄せるのに予想以上にてこずっていて手がちょっと回ってないらしい。二兎を追うものは・・・げふっ、げふふん。
[ 2007/07/09 11:36 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

海外ニュース(フランス、ケニア)

フランス(「この女性を生涯愛することを誓いますか?」「うぃ」)
TパーカーとEロンゴリアの結婚式があった。以下、わかったこと。

・ フランスの法律では、カップルは市役所で結婚の誓いをしなければいけないらしい。だから彼らはわざわざパリの市役所まで行った。

・ パーカーは市長の祝いの言葉を英語に翻訳していたらしい。

・土曜日は、2回目のセレモニーが教会で行われる予定で、そのあとヴォー=ル=ヴィコント城でパーティーがあるらしい。し、城で?

・Tアンリもいたらしい。どこでもいますね・・・家族ですか?

・女性の子供を希望していることについて、パーカー「子供ができることはNBAでの優勝よりも素晴らしいことだと思う。私生活と仕事を比べるのは無理があるけど。・・・エヴァはいつも子供の話をしている。俺は女の子がいいな。俺の家は男ばかりだったからね。」

ケニア
トレードなんてどうでもいいのか、Rアーテストは今ケニアにいるらしい。アフリカを救おう、みたいな活動のため。
[ 2007/07/08 12:51 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)

ロサンゼルス(ビジネスリーダー、映画プロデューサー、ピッチャー)

Jクリッテントン(未来のリーダーです)
・レイカーズが指名したばかでかいPG、Jクリッテントンは頭がめちゃくちゃいいらしく、未来のビジネスリーダークラブのメンバーだったらしい。大学は家族が試合に見に来れるということで、地元のジョージアテックに進学。で、大学1年でいきなりチームリーダーに。さすが未来のリーダークラブ。(ちなみにそのクラブはFBLAといって、ビジネスで成功したがってる若者が集まるクラブらしい・・・メンバーは全国に20万人以上も)

・レイカーズのトライアングル・オフェンスについて、Jクリッテントン「よく知っているよ。高校の4年間、そのシステムの下でプレーしてきたから。」

★Sリビングストン
・クリッパーズのSリビングストンが、ドジャースの試合の始球式に出ている動画。リビングストン「今はアラバマのバーミンガムでリハビリをしている。ここの人はみんな素晴らしい。リハビリは順調だよ。」

・インタビューで、リビングストン「高校のときは野球をしてて、ピッチャーだったんだ。バスケでうまくいく前は、野球で成功するチャンスもあるんじゃないかと思っていたよ。」

Eブランド(プロデューサー、Eブランドとのインタビュー)
LAで長年プレーしたせいで映画のプロデューサーになってしまった、Eブランド「LAに5,6年もいれば、多くの機会が舞い込んでくる。俺の場合、プロデューサー業に興味を持ったんだ。」

基本的にNBA選手の関わる映画はひどいできなことについて「Eブランドの名前がついているものは良いものだ、というイメージを持ってもらいたい。」

かなりいかつい体格だけど、"Casablanca"とか "A Clockwork Orange"など美しい映画が好きらしい。「"Little Miss Sunshine."を見たときは、涙がこみ上げてきたよ。・・・俺はいい映画が好きだ。そういうものは世界観を広げてくれるし、違う場所へ連れて行ってくれる気分になる。」

今回自分が作った映画がベトナム戦争関係であることについて「がんがん撃ちあうようなアクション映画じゃない。芸術っぽい、ドラマのような感じだ。」

[ 2007/07/08 12:44 ] 07−08 NBA | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。